日本全国の斎場・葬式事情ガイドPowered by いい葬儀
筒井 清浄

PR 株式会社公栄社

大和郡山市は奈良県の北部に位置し、江戸時代には柳沢家15万石の城下町として栄え、明治維新後は金魚産業で全国的に有名となりました。現在では毎年夏に全国金魚すくい選手権大会が開催されています。京都市、大阪市の市街地からの電車、車でのアクセスが良いことから、古くからベッドタウンとしても発展してきました。

大和郡山市の葬儀場には、市営斎場、寺院斎場、民営斎場があります。それぞれの特徴や場所を捉え、 家族葬や一般葬、一日葬、火葬式など故人や遺族の希望に合わせて、ご希望に沿った選択を行いましょう。

大和郡山市で実績の多い葬儀社・葬儀式場

大和郡山市には複数の葬儀場がありますが、以下では実績の多い斎場の1つである「グランドホール筒井」について紹介しましょう。

グランドホール筒井

民営斎場である「グランドホール筒井」は奈良県内で葬儀事業を行っている株式会社公栄社が運営しています。施設内は広く、斎場の横にリビング形式の大きな親族用の控室があるのが大きな特徴です。

リビングの隣には和室もあるので、畳の上でゆっくりと時間を過ごすこともできます。館内の大きな斎場ではなく、この控室を利用したリビング葬も行えるので、小規模なお葬式をお望みの場合はご検討してみてはいかがでしょうか。

アクセスも良好で、近鉄橿原線筒井駅から歩いて3分ほどで到着できます。高齢者の方でも、無理なく式場まで行くことができるでしょう。

施設詳細

斎場・葬儀場名グランドホール筒井
住所奈良県大和郡山市筒井町748
アクセス近鉄橿原線筒井駅から徒歩約2分
施設・設備

お客様の声「立地の良さ」

筒井駅 徒歩1分と大変便利でした。 なによりもビックリしたのは、控え室が和室、洋間、食堂、風呂、トイレと外見からは想像も出来ない程広く、綺麗にしてあったところです。 今後、増えるであろう、家族葬はこちらの施設で十分だと思います。 施設も掃除が行き届いて気持ち良く利用させて頂きました。 友人にもぜひ紹介したい葬儀社だと思います。(「いい葬儀」より)

葬儀をあげるときの自治体の補助金について

大和郡山市の葬祭費

大和郡山市では、国民健康保険に加入していた方が亡くなった場合、葬祭を実施した方(喪主)に3万円を支給しています。

申請には保険証、印鑑、死亡届など死亡を証明する書類のほか、会葬礼状もしくは喪主の氏名が記載された葬儀費用の領収書も必要です。なお、葬儀を行った日の翌日から2年を過ぎると、支給対象から外れるので注意しましょう。

葬祭費3万円
支給方法国民健康保険に加入している方が亡くなった場合、市役所に申請すすることで葬祭を行った人に支給されます。
申請できる方葬祭を行った方のみ
申請に必要なもの保険証、印鑑、死亡届など死亡を証明するもの、会葬礼状もしくは葬儀費用に関係する領収書(喪主の氏名の記載が必要)

埋葬料・埋葬費

国民健康保険以外の健康保険の被保険者が亡くなった場合は、埋葬料または埋葬費が支給されます。
故人が被保険者の場合、故人の収入で生計を立てていた方で、埋葬を行う人に埋葬料が支給されます。また、埋葬料の受け取り手がいない場合は、埋葬を行った方に埋葬料の範囲内で実際に埋葬に要した費用、埋葬費が支給されます。
また、被扶養者が亡くなった場合は、被保険者に家族埋葬料が支給されます。
申請方法など詳細については、職場の健康保険組合や共済組合などにご確認ください。

大和郡山市の火葬事情

和郡山市清浄会館

大和郡山市では、公営斎場である「大和郡山市清浄会館」にて火葬を行うことができます。利用する場合、市役所の市民課もしくは最寄りの各支所の窓口に死亡届を持参して申し出ましょう。その際、市役所から埋火葬許可証が交付されますので、ご遺体が清浄会館に送致された際に管理人に渡します。

火葬の使用料は、大人が8,000円(市外の利用者は8万円)、小人(満6才以下)が4,000円(市外の利用者は4万円)、死産は3,000円(市外の利用者は2万5,000円)です。

火葬場までのアクセスは、駅からやや遠く、徒歩だと20分近くかかります。車で行く場合、途中の道はかなり入り組んでいるため、途中で迷わないよう注意しましょう。市内を通る県道7号線から脇道に入った先にあり、平城京八条大路跡の碑の近くに立地しています。

斎場名大和郡山市清浄会館
所在地奈良県大和郡山市九条町1051
アクセス近鉄橿原線近鉄郡山駅からタクシー10分
施設・設備・火葬炉
・火葬場併設の待合室
・親族控え室
・霊安室
・小式場、大式場
・浴室
・宗教者控え室
・待合ロビー
・駐車場

大和郡山市の主な式場

大和郡山市には、次のように公営斎場や民営の葬儀場が複数あり、それぞれ特徴があります。

例えば、公営斎場の清浄会館は施設・駐車場ともに広く、また葬場が葬儀場から徒歩で移動できる場所に併設されているので、霊柩車・マイクロバスなどを使った火葬場への移動の必要がなく、遺族の負担は軽減されます。ただし、アクセスは最寄り駅である近鉄郡山駅からやや離れているので、電車で行く場合は駅からタクシーの利用が必須です。

永慶寺会館は寺院斎場ですが宗派問わず利用でき、家族葬から大規模な葬儀まで幅広く執り行えるのが特徴です。館内はすべてバリアフリー化されているので、車いすの方でも安心して利用できます。

民営斎場であるグランドホール筒井は1日1組限定で貸し切りにて利用できるので、自宅で葬儀を行っているような感覚で、ゆっくりと故人を偲べるのが魅力です。駅から近く、徒歩でアクセスできます。

運営主体斎場名住所アクセス
公営斎場大和郡山市清浄会館 奈良県大和郡山市九条町1051 近鉄橿原線近鉄郡山駅からタクシー約10分
寺院斎場 永慶寺会館 奈良県大和郡山市永慶寺町5-76 近鉄橿原線近鉄郡山駅から徒歩約7分
民営斎場 グランドホール筒井 奈良県大和郡山市筒井町748 近鉄橿原線筒井駅から徒歩約2分

奈良県の葬儀事情

奈良県の葬儀の進行は、通夜、翌日に葬儀・告別式、出棺、火葬の順で進みます。基本的に「後火葬」の地域ですが、葬儀の前に火葬を行い、遺骨にて葬儀を行う「前火葬」の地域も一部存在します。また、納骨は四十九日に行うことが多いのですが、分骨をして百か日に納骨をする風習もあります。

関東圏では通夜の参列者に軽食や酒を出す「通夜振る舞い」がありますが、奈良県では親族のみに握りずしやオードブルを振る舞うことが多いようです。また、会葬御礼として、茶や砂糖、クッキーなどの詰め合わせを用意します。昨今は親族に対しても「香典辞退」をする人が多くなりましたが、香典を受け取らない場合も「通夜供養」として、和菓子などのセットを渡しています。

いい葬儀「奈良県の葬儀事情」より一部抜粋

葬儀・家族葬に関する「よくある質問」

病院指定の葬儀業者は断っても大丈夫ですか?

病院指定の葬儀業者を断っても失礼にはあたりません。
まずは、病院指定の葬儀業者以外に見積りを取り、比較検討することをお勧めします。

家族葬を行う場合の注意点はありますか?

ご家族やご友人を始めとした、ごく親しい方たち少数で行われるお葬式を一般的に「家族葬」と呼びます。参列者の対応に追われることなく故人を偲ぶ時間を取りやすいため、近年では家族葬を選ばれる方が増えています。
しかし家族葬の場合、葬儀が終わった後に訃報を知った多くの友人・知人が個別に自宅にお参りに来ることもあるため、それが負担となってしまう遺族も少なくありません。
家族葬だからといって安易に考えず、一般の葬儀・お葬式と同じくらい事前の準備と心構えが必要です。

葬儀費用の内訳はどのようなものがありますか?

葬儀費用の内訳は多くの項目に分かれます。
例えば、遺影写真やドライアイス、寝台車料金、礼状や看板などの費用のほかに、火葬代や式場使用料、霊柩車、マイクロバスなどの料金も別途かかります。
そのほか料理や返礼品などの接待費、さらに僧侶に渡すお布施や、後日発生する四十九日のお布施や香典返しなども葬儀料金の項目に含めて考えておかなくてはなりません。
葬儀の見積もりを取った際には、費用の内訳をしっかり確認することをお勧めします。

葬儀後に受け取れる補助金や給付金はありますか?

大和郡山市では、国民健康保険に加入していた方が亡くなった場合、葬祭を実施した方(喪主)に3万円を支給しています。

監修

小林 憲行
小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事