日本全国の斎場・葬式事情ガイドPowered by いい葬儀
万場千音寺斎場 名古屋市立第二斎場 高畑家族斎場 八事斎場

PR 中日典礼

名古屋市中村区でお葬式をあげたい方へ

愛知県名古屋市中村区は、名古屋市の西部に位置する区です。この区には名古屋駅があり、JRの新幹線・在来線、名鉄、近鉄、地下鉄などさまざまな鉄道が集中しています。
駅周辺には高層ビルが立ち並び、多くの企業が集中しています。またデパート・商店街・地下街があり、東海地方の経済活動の中心といえるエリアです。
JRセントラルタワーズやミッドランドスクエアなどの大型の商業・業務ビルが建設され、デザイン都市名古屋のシティゲートにふさわしい都市景観となっています。

その一方で、戦国の英傑ゆかりの土地として名高い中村公園一帯や、豊臣秀吉を祀った豊国神社、加藤清正誕生地と伝えられている妙行寺などの史跡も多く残されているなど、都市としての高度な機能と歴史が共存しています。

そんな名古屋市中村区には数多くの斎場があります。希望の葬儀に合わせて斎場を選んでください。

名古屋市中村区の主な斎場・葬儀式場

区内に公営の葬儀場はありませんが、中村区や周辺の地域には冠婚葬祭互助会の葬儀式場や専門葬儀社の葬儀式場が多数あるため式場探しには困らない環境です。専門の葬儀社も大規模な企業が多く、信頼と実績があり、安心して式を任せることができます。

火葬場については市営の斎場が2ヵ所存在し、名古屋市民であれば安価に利用することができます。

市内の民営斎場には、万場千音寺斎場や高畑家族斎場などがあります。

万場千音寺斎場は名古屋市中川区にあり、岩塚駅から車で4分ほどです。家族葬から100名弱まで対応可能となっており、会食室、親族控室も備わっています。市バス「万場大橋」駅から1分と公共交通機関でのアクセスもよく、駐車場も併設されています。予算や規模に合わせてプランを選ぶことができ、宗旨宗派を問わず葬儀を行うことができます。

高畑家族斎場は名古屋市中川区の斎場で、地下鉄「高畑」駅から3分のところにあります。10名規模の家族葬に最適の式場ですが、参列者の人数に合わせてプランも豊富に用意されており、社葬など大規模な葬儀にも幅広く対応しています。また、出立料理や初七日法要、精進落とし、忌明法要などでも利用することができます。

葬儀を行う際には、金額・内容・規模など、検討すべきことが多くあります。故人や遺族の意向がある場合は、さまざまな葬儀社について情報収集を行い、比較検討することをおすすめします。
こだわりや不明な点について、後でトラブルにならないよう、事前に葬儀社に確認しておきましょう。

名古屋市中川区の主な斎場・葬儀式場一覧

運営主体斎場名住所アクセス
火葬場八事斎場愛知県名古屋市天白区天白町大字八事字裏山69名古屋市営地下鉄名城線「八事駅」からタクシーで約3分
火葬場名古屋市立第二斎場愛知県名古屋市港区東茶屋3-123あおなみ線「荒子川公園駅」からタクシーで約10分
民営斎場 万場千音寺斎場 愛知県名古屋市中川区万場1-804 名古屋市営地下鉄東山線岩塚駅からタクシーで4分
民営斎場 高畑家族斎場 愛知県名古屋市中川区高畑4-198 名古屋市営地下鉄東山線高畑駅から徒歩3分

名古屋市中村区の葬儀費用の相場


中村区の費用相場名古屋市の費用相場
一般葬・家族葬201万802円 137万8276円
一日葬41万4340円 31万1774円
火葬式19万円 18万2815円
※2018年度「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

上の表は、名古屋市中村区の葬儀費用の平均と名古屋市全域の葬儀費用の平均を比較したものです。これを見てもわかるように、通夜と葬儀・告別式を執り行う家族葬や一般葬、通夜を行わず葬儀と告別式のみを執り行う一日葬、そして通夜や葬儀・告別式を行わない火葬式直葬)と、いずれの葬儀も名古屋市中村区の方が、名古屋市全域の平均を上回る結果になりました。

ただし、葬儀費用は葬儀のたかちだけでなく、故人や遺族の希望によっても大きく変化します。名古屋市中村区で葬儀を行う際には、そうした葬儀に対する希望にもきちんと対応してくれる葬儀社選びが重要です。

葬儀をあげるときの自治体の補助金について

葬儀費用は突然必要になるもので、かつ、まとまった金額を用意する必要があります。支払いに困るという方も少なくありません。
香典など後から補填される分はありますが、葬儀社への支払いに間に合わない、といったことを避けるためしっかりと備えておくことが大切です。

名古屋市では、国民健康保険の加入者が死亡したときに、葬祭費として世帯主または葬祭執行者に5万円が支給されます。また、後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなった場合も、その方の葬儀を行った方に、葬祭費として5万円が支給されます。

国民健康保険の加入者が死亡した場合:葬祭費

葬祭費 5万円
支給方法 お住まいの区の区役所保険年金課または支所へ申請
申請できる方葬祭を行った方のみ
申請に必要なもの・死亡を証明するもの
・預金通帳
・(世帯主以外が申請者の場合)葬祭執行者を証明するもの
・保険証
・印鑑

後期高齢者医療の被保険者が死亡した場合:葬祭費

葬祭費5万円
支給方法区役所保険年金課保険係、または支所区民福祉課保険係に確認
申請できる方葬祭を行った方
申請に必要なもの・葬祭を行ったことがわかる書類(会葬礼状など)
・振込先の口座内容がわかるもの(葬祭を行った人のもの)
・印鑑

国民健康保険以外の健康保険の被保険者が死亡した場合:埋葬料・埋葬費

国民健康保険以外の健康保険の被保険者が亡くなった場合は、埋葬料または埋葬費が支給されます。

故人が被保険者の場合、故人の収入で生計を立てていた方で、埋葬を行う人に支給されるのが埋葬料です。

また、埋葬料の受け取り手がいない場合は、埋葬を行った方に埋葬料の範囲内で実際に埋葬に要した費用、埋葬費が支給されます。また、被扶養者が亡くなった場合は、被保険者に家族埋葬料が支給される仕組みです。

申請方法など詳細については、職場の健康保険組合や共済組合などにご確認ください。

名古屋市中村区の火葬へのアクセス事情

名古屋市では、市立斎場にて火葬が可能です。

市立斎場は八事斎場(天白区)、名古屋市立第二斎場(港区)の2ヵ所があり、いずれも大人は名古屋市民の場合1体5,000円、市民以外の場合 1体 7万円で、子供はそれぞれ半額で利用できます。

いずれも有料の休憩室が設けられており、八事斎場は名古屋市民の場合3,000円、市民以外の場合4,500円、第二斎場は名古屋市民の場合4,000円、市民以外の場合6,000円で利用することができます。

八事斎場

八事斎場は1915年に設立され、46基の火葬炉を備えています。国内の火葬場の中でも非常に大きく、近隣市町村の火葬も行っていました。アクセスは、市営地下鉄名城線・鶴舞線「八事駅」徒歩約6分、市営バス「山手通5丁目」下車後、徒歩約5分となっています。

斎場名八事斎場
所在地名古屋市天白区天白町大字八事字裏山69
アクセス名古屋市営地下鉄名城線「八事駅」からタクシー約3分
施設・設備火葬炉 : 46基
休憩室 : 有料16室・無料27組
動物焼却施設 : 2基
備考 午前8時45分から午後5時15分まで(1月1日を除く)。
※動物火葬の受付時間は午前8時45分から午後5時00分まで。

名古屋市立第二斎場

八事斎場の施設の老朽化や混雑緩和のため、2015年に港区に 名古屋市立第二斎場が開設されました。

第二斎場は最新の設備でが備えられ、食事処の新メニューの紹介やキッズスペースなどがホームページで紹介されるなど、利用者が安心して利用できるような取り組みがされています。 また有事の際の避難場所としても使用します。

第二斎場へのアクセスは市営バス「南陽大橋西停留場」徒歩約7分、もしくは南陽交通広場に停車する市営バス・三重交通バス(イオンモール名古屋茶屋)となっています。

斎場名 名古屋市立第二斎場
所在地 愛知県名古屋市港区東茶屋3-123
アクセス あおなみ線「荒子川公園駅」からタクシー約10分
施設・設備・お別れ室(告別・拾骨室):30室 
・ 休憩室:30室
・ 火葬炉数:30室(うち大型炉2基)
・ 駐車場:180台
・ 津波避難ビル
備考 午前8時45分から午後5時30分

名古屋市中村区で実績の多い葬儀社・葬儀式場

愛知県名古屋市中村区の中でもとくに実績が多く、幅広いプランに対応している葬儀社をご紹介します。

万場千音寺斎場

万場千音寺斎場は家族葬から、100名程度の規模まで対応可能な式場です。白を基調とした、和の雰囲気の建具や家具が備えられています。
式場も全体的に白が基調となっており、落ち着いた柔らかい雰囲気の中で式を執り行うことができます。控室は和室で、広々とした空間でゆったりと待機することができます。会食室も十分な広さがあります。

シンプルな内容のスマートプランから、季節の花をたくさん使用するお花いっぱいのプランがあります。予算や人数に合わせて選ぶことができます。
プランや内容についてはインターネットからの相談も可能で、喪主が近隣に住んでいない場合でもスムーズに対応してもらえます。

アクセスは市バス「万場大橋」駅から徒歩1分、電車の最寄駅は地下鉄「岩塚駅」またはJR・近鉄「八田駅」となっています。車で向かう場合は名古屋高速の千音寺I.C.からすぐの場所にあります。

施設詳細

斎場・葬儀場名万場千音寺斎場
住所愛知県名古屋市中川区万場1-804
アクセス【電車でお越しの方】
・名古屋市営地下鉄 東山線岩塚駅からタクシー4分 または 市バス「万場大橋」下車 徒歩1分
施設・設備式場 / 会食室 / 親族控室 / 寺院控室 / 駐車場(36台) / シャワー室

料金プラン (税抜)

家族葬
34万円~

高畑家族斎場

高畑家族斎場は、初七日法事や忌明法要など、あらゆる催事に利用できる設備が整えられています。葬儀も、家族葬から社葬まで幅広く対応できます。

葬儀プランはシンプルな内容のスマートプラン、お花いっぱいのプラン、キリスト教式などが設けられています。特色あるプランが用意されているため、さまざまな相談ができる斎場です。

葬儀ホールは荘厳なつくりになっており、格式高い雰囲気で、会社の役職者などの葬儀に適しています。またキリスト教式では、それに応じた設えに変更されるなど、柔軟に対応しています。
交通の便も大変よく、市営地下鉄「高畑駅」から3分です。駐車場も設けられているため、車で向かうこともできます。

施設詳細

斎場・葬儀場名高畑家族斎場
住所愛知県名古屋市中川区高畑4-198
アクセス【電車でお越しの方】
・名古屋市営地下鉄 東山線高畑駅から徒歩3分
施設・設備ホール

料金プラン (税抜)

家族葬
34万円~

葬儀・家族葬に関する「よくある質問」

病院指定の葬儀業者は断っても大丈夫ですか?

病院指定の葬儀業者を断っても失礼にはあたりません。
まずは、病院指定の葬儀業者以外に見積りを取り、比較検討することをお勧めします。

家族葬を行う場合の注意点はありますか?

ご家族やご友人を始めとした、ごく親しい方たち少数で行われるお葬式を一般的に「家族葬」と呼びます。参列者の対応に追われることなく故人を偲ぶ時間を取りやすいため、近年では家族葬を選ばれる方が増えています。
しかし家族葬の場合、葬儀が終わった後に訃報を知った多くの友人・知人が個別に自宅にお参りに来ることもあるため、それが負担となってしまう遺族も少なくありません。
家族葬だからといって安易に考えず、一般の葬儀・お葬式と同じくらい事前の準備と心構えが必要です。

葬儀費用の内訳はどのようなものがありますか?

葬儀費用の内訳は多くの項目に分かれます。
例えば、遺影写真やドライアイス、寝台車料金、礼状や看板などの費用のほかに、火葬代や式場使用料、霊柩車、マイクロバスなどの料金も別途かかります。
そのほか料理や返礼品などの接待費、さらに僧侶に渡すお布施や、後日発生する四十九日のお布施や香典返しなども葬儀料金の項目に含めて考えておかなくてはなりません。
葬儀の見積もりを取った際には、費用の内訳をしっかり確認することをお勧めします。

葬儀後に受け取れる補助金や給付金はありますか?

名古屋市では、国民健康保険の加入者が死亡したときに、葬祭費として世帯主または葬祭執行者に5万円が支給されます。また、後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなった場合も、その方の葬儀を行った方に、葬祭費として5万円が支給されます。

監修

小林 憲行
小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

関連記事

参列者数などによって料金は異なります。お見積りのご相談など、お気軽にお電話ください。