日本全国の斎場・葬式事情ガイドPowered by いい葬儀
シオン扶桑会館 カノン扶桑斎場 シオン犬山会館 カーサシオン小牧 尾張北部聖苑 シオン小牧会館

PR シオン

愛知県の北西部に位置する犬山市は、犬山城の城下町として栄えた人口約7万4,000人の町です。戦国時代の名だたる合戦の地として知られ、「尾張の小京都」と呼ばれたかつての城下町エリアは、今も当時そのままの姿を残す人気の観光スポットになっています。

日本庭園「有楽苑」の国宝茶室「如庵」や、重要文化財の「旧正伝院書院」など、歴史的観光名所として見どころが多いだけでなく、市域を流れる木曽川では年間を通してラフティングも行われています。
初夏から秋にかけて賑わう「木曽川うかい」では、情緒ある観覧船で食事をしながら、1,300年の伝統をもつ古式漁法を間近で見ることができます。

そんな犬山市には、個性豊かな葬斎場が点在しています。犬山市で葬儀をあげたい方は、希望に沿った葬儀を行える葬斎場を探す際のご参考にしてみてください。

愛知県犬山市の主な葬儀式場

愛知県犬山市には、市民が気軽に利用できる公営斎場のほか、いくつかの民営斎場があります。

愛知県下に8ヵ所の施設を構える「シオン会館」は、質の高いサービスと明瞭な価格で、さまざまな宗教儀礼に沿った葬儀ができる民営斎場です。
また、「カノン斎場」では、よりシンプルで小規模なお葬式に特化した施設で直葬・一日葬が行えます。

カーサシオンは「最後の家族旅行」をコンセプトにした家族葬専用の葬斎場で、キッチンやダイニングのほか、バスルームや寝室までそろったくつろぎの空間となっています。
いずれの葬斎場もアクセス性や収容人数、プランなどが異なります。

公営斎場「尾張北部聖苑」は、犬山の自然に溶け込む公園葬斎場です。
以前は15人ほどで利用できる家族葬専用の式場でしたが、2013年4月からは60人程度の中規模葬儀会場としても利用できるようになりました。最大席数168席の式場と132台収容できる駐車場を備えています。

葬儀に関して故人や遺族の希望がある場合は、さまざまな葬儀社を比較して情報収集に努め、希望に沿ったプランがあるかを確認することが大切です。不明点などがあれば、まずは葬儀内容について気軽に相談してみるのもよいでしょう。

運営主体斎場名住所アクセス
民営斎場 シオン犬山会館 愛知県犬山市大字羽黒字北金屋46 名鉄小牧線「羽黒駅」より徒歩で約10分
民営斎場 シオン扶桑会館愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄米ノ山191名鉄犬山線「木津用水駅」から徒歩で約1分
民営斎場 シオン小牧会館 愛知県小牧市大字東田中2028-1 名鉄小牧線「小牧原駅」から徒歩で約10分
民営斎場 カノン扶桑斎場愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字米ノ山191名鉄犬山線「木津用水駅」から徒歩で約1分
民営斎場 カーサシオン小牧 愛知県小牧市大字久保一色742-1 名鉄小牧線「田県神社前駅」より徒歩10分
公営斎場 尾張北部聖苑愛知県犬山市大字善師野字奥雑木洞1-1名鉄犬山線「犬山駅」からタクシー約10分

愛知県犬山市で実績の多い葬儀社・葬儀式場

愛知県犬山市の業者の中でも特に多くの実績があり、きめ細やかなプランに対応している葬儀社をご紹介します。

シオン犬山会館

県下8カ所に近代的な葬祭場を構える「シオン会館」は、シンプルな料金プランにこだわった、北部地域でトップクラスの実績を誇ります。
犬山市街地から名鉄小牧線で約20分の場所にある「犬山会館」は、約200台分の駐車場、第1ホール150席、第2ホール70席とご葬儀規模に応じてご選択いただけます。

お葬式をわかりやすく」のキャッチコピーに違わず、利用者それぞれの志向や予算、規模に合わせた明瞭な料金設定と豊富なプランが用意されています。
また、無料事前相談会などのきめ細かなサービスがあり、24時間年中無休で対応してくれるので安心して利用が可能です。

施設詳細

斎場・葬儀場名シオン犬山会館
住所愛知県犬山市大字羽黒字北金屋46
アクセス【電車でお越しの方】
・名鉄小牧線「羽黒駅」より徒歩で約10分

【車でお越しの方】
・東名高速道路「小牧インター」より車で約15分
施設・設備第1ホール / 第2ホール / 控室 / 想送室 / 会食室 / 法要室 / 応接室

シオン扶桑会館

約150席の第1ホールと約70席の第2ホールを備えた葬斎場で、葬儀の規模に応じて柔軟に利用することができます。

音楽ホールのように天井の高い会場は、大切なセレモニーに荘厳さを加えます。落ち着きのある畳の控室から臨む庭園が、遺族と参列者の心を癒してくれるでしょう。

モダンですっきりとした外観や、ロビーのインテリアにもホスピタリティーが感じられ、いつまでも心に残るセレモニーを予感させます。駐車場は約200台の収容が可能です。

施設詳細

斎場・葬儀場名シオン扶桑会館
住所愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字米ノ山191
アクセス【電車でお越しの方】
・名鉄犬山線「木津用水駅」より徒歩で約1分

【車でお越しの方】
・東名高速道路「小牧インター」より車で約30分
施設・設備第1ホール / 第2ホール / 控室 / 想送室 / 会食室 / 法要室 / 応接室

シオン小牧会館

名鉄小牧口駅から徒歩1分という好立地にあり、国道41号からでもアクセスしやすい利便性に富んだ葬斎場です。

ホールは規模に合わせて2つのサイズが選択可能です。遺族控室として、故人とゆっくりお別れができるモダンな洋室(通夜室)のほか、靴を脱いでくつろげる民芸調の和室が2間あります。お風呂とトイレも完備しているので、遠方からの親族が宿泊することも可能です。

清潔感あふれる会食室では、故人を偲ぶ思い出話をゆっくりと語り合えることでしょう。駐車場は約120台収容できます。

施設詳細

斎場・葬儀場名シオン小牧会館
住所愛知県小牧市大字東田中2028-1
アクセス【電車でお越しの方】
・名鉄小牧線「小牧原駅」より徒歩で約10分
東名高速道路「小牧インター」より車で約10分

【車でお越しの方】
・東名高速道路「小牧インター」より車で約40分
施設・設備第1ホール / 第2ホール / 控室 / 想送室 / 会食室 / 法要室

カノン扶桑斎場

一日葬や直葬など、ごく小規模な葬儀のために生まれた新しいスタイルの葬斎場です。

直葬21万円、一日葬35万円、カノンプラン50万円など豊富なプランがあり、会員になるとさらにお得な特別価格で利用できます。価格は会場使用料やサービス料込みで、原則として火葬料金以外は追加料金が発生しません。

施設詳細

斎場・葬儀場名カノン扶桑斎場
住所愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄米ノ山191
アクセス 【電車でお越しの方】
・名鉄犬山線「木津用水駅」より徒歩で約1分

【車でお越しの方】
・東名高速道路「小牧インター」より車で約30分
施設・設備

カーサシオン小牧

カーサとは、 スペイン語 で「家」を意味します。地元密着型の葬儀社として、幅広いニーズに対応してきたシオン会館の真骨頂ともいうべき施設は、故人との最後の思い出の場所にふさわしい上質な空間です。

高級ホテルのような広々としたエントランスや、アメニティ&ジェットバス付きの清潔なお風呂、冷蔵庫にウェルカムドリンクが準備されたダイニングルームなど、まるで快適な別邸を訪れたかのように家族団らんのひとときを過ごせます。どんなスタイルのご葬儀にするか迷ったら、専門のコンシェルジュにも相談が可能です。

施設詳細

斎場・葬儀場名カーサシオン小牧
住所 愛知県小牧市大字久保一色742-1
アクセス【電車でお越しの方】
・名鉄小牧線「田県神社前駅」より徒歩10分
・名鉄小牧線「楽田駅」より徒歩15分

【車でお越しの方】
・東名高速道路「小牧インター」より約5.6km、犬山方面へ村中の信号右折後、小牧原の信号左折、県道27号 田縣神社を北へ800m
施設・設備リビング一体型ホール / 和室 / ダイニング / バスルーム / 会食室 / 想送室

愛知県犬山市の火葬事情

尾張北部聖苑

犬山市の火葬業務は、3市2町(犬山市、江南市、岩倉市、大口町、扶桑町)の共同施設である「愛北広域事務組合 尾張北部聖苑」にて行われます。
こちらの施設内には、24時間までご遺体を安置できる霊安室のほか、管理棟には待合室(和室 8室、洋室 2室)があり、各室には自由に利用できる茶湯も用意されています。

一般の予約受付は開館日の8:30~17:00で、葬儀業者を通せば24時間予約も可能です。予約後の受付窓口は市民部市民課となっています。
ご利用の際は、「使用許可申請書用紙」に必要事項を記入の上、使用料金を支払う必要があります。

斎場名尾張北部聖苑
所在地愛知県犬山市大字善師野字奥雑木洞1-1
アクセス名鉄犬山線「犬山駅」からタクシーで10分
施設・設備・火葬炉:10基
・告別室:2室
・炉前ホール:1室
・待合ロビー
・待合室:6室
・収骨室:2室
・霊安室
・式場
・控室
・駐車場
備考

葬儀をあげるときの自治体の補助金について

葬儀は人手を要するセレモニーであり、その費用は予想以上に高額です。自治体から支給される補助金を計画的に活用し、少しでも負担を軽減する方法を検討してみましょう。

犬山市の葬祭費

愛知県犬山市では、国民健康保険の加入者が死亡した場合、葬儀にかかる費用の一部が補助金として支給されます。具体的な金額と申請に必要な書類、手続きの方法などは以下のとおりです。

葬祭費 5万円
支給方法葬祭費支給申請書を提出してから1~2か月後に、指定した口座へ振り込まれます。
申請できる方支給条件は犬山市在住の国民健康保険加入者が死亡した場合。葬儀を行った方(喪主)。
ただし、喪主からの委任状がある場合は、喪主の口座以外への振り込みも可能です。詳しくは、犬山市役所本庁舎1階の健康福祉部「保険年金課」国民健康保険担当へ問い合わせてください。
申請に必要なもの ・葬祭費支給申請書
・国民健康保険被保険者証
・印鑑
・葬儀を行ったことがわかるもの(会葬礼状、火葬許可証、火葬許可証礼状など)
・喪主の口座がわかるもの(キャッシュカード、金融機関の通帳など)

葬儀・家族葬に関する「よくある質問」

病院指定の葬儀業者は断っても大丈夫ですか?

病院指定の葬儀業者を断っても失礼にはあたりません。
まずは、病院指定の葬儀業者以外に見積りを取り、比較検討することをお勧めします。

家族葬を行う場合の注意点はありますか?

ご家族やご友人を始めとした、ごく親しい方たち少数で行われるお葬式を一般的に「家族葬」と呼びます。参列者の対応に追われることなく故人を偲ぶ時間を取りやすいため、近年では家族葬を選ばれる方が増えています。
しかし家族葬の場合、葬儀が終わった後に訃報を知った多くの友人・知人が個別に自宅にお参りに来ることもあるため、それが負担となってしまう遺族も少なくありません。
家族葬だからといって安易に考えず、一般の葬儀・お葬式と同じくらい事前の準備と心構えが必要です。

葬儀費用の内訳はどのようなものがありますか?

葬儀費用の内訳は多くの項目に分かれます。
例えば、遺影写真やドライアイス、寝台車料金、礼状や看板などの費用のほかに、火葬代や式場使用料、霊柩車、マイクロバスなどの料金も別途かかります。
そのほか料理や返礼品などの接待費、さらに僧侶に渡すお布施や、後日発生する四十九日のお布施や香典返しなども葬儀料金の項目に含めて考えておかなくてはなりません。
葬儀の見積もりを取った際には、費用の内訳をしっかり確認することをお勧めします。

葬儀後に受け取れる補助金や給付金はありますか?

愛知県犬山市では、国民健康保険の加入者が死亡した場合、葬儀にかかる費用の一部が補助金として支給されます。受給資格や申請に必要なものについてはこちらをご覧ください。

監修

小林 憲行
小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事