日本全国の斎場・葬式事情ガイドPowered by いい葬儀
みしま聖苑での葬儀のご相談【無料】

ご希望に合わせて葬儀・家族葬ができる葬儀社を
無料でご紹介いたします。

お電話でのご相談【無料】
24時間365日受付中

0120-956-751

みしま聖苑での葬儀のご相談【無料】

ご希望に合わせて葬儀・家族葬ができる葬儀社を
無料でご紹介いたします。

お電話でのご相談【無料】
24時間365日受付中

0120-956-751

伊豆縦貫自動車道のすぐそば、自然に囲まれた静かな場所にみしま聖苑が居を構えています。

みしま聖苑の特徴は火葬炉が併設されていることです。お通夜・葬儀・火葬を1カ所で執り行うことができ、悪天候の葬儀でも移動の負担がかかりません。マイクロバスやタクシーの手配、車両費の削減など事前準備の煩雑さや料金を抑えることができるので、葬儀前の精神的・経済的負担を軽減できる斎場といってよいでしょう。

斎場は大小合わせて2室あり、家族葬から参列者の多い大規模葬儀まで幅広く対応しています。宗教・宗派問わずどなたでも利用できる使いやすい斎場です。

みしま聖苑の施設・設備情報

  • 駐車場あり
  • 火葬場併設
  • 大型葬儀(100名以上)可
  • 直葬(火葬式)可
  • 一日葬可
  • 家族葬可

みしま聖苑の基本情報/地図・交通アクセス

みしま聖苑には120席の式場1つ、80席の式場1つがあり、家族葬にも対応しています。和洋の待合室が5室あり、葬儀前や空き時間も居場所に困ることはありません。

また、遠くから来場する人のために210台収容の駐車場を有しており、大規模な葬儀でも問題なく行える斎場です。

ここでは、みしま聖苑までのアクセス情報をご紹介します。

                  
所在地

静岡県三島市字賀茂之洞4703番地の7

交通アクセス
【電車・バス】

[電車での行き方・最寄り駅]

伊豆箱根鉄道駿豆線三島二日町駅からタクシー8分

[バスでの行き方・最寄りの停留所]

JR三島駅 南口バスのりば6番線 (加茂団地行・富士見台行・百合丘行)加茂下車 バス停より徒歩15分

交通アクセス
【お車】

[お車での行き方・道順案内]

★三島駅方面より愛染坂・県道51号 経由
愛染坂・県道51号線に入り東南方面へ進んでいく。裾野の看板があるところを左へ進み、芝町通りへ。商工会議所手前の交差点を左折し、約3km直進する。大場川を渡り、道なりに左へカーブ。そのまま東北方面へ進み、三島加茂ICを左折する。道なりに進みみしま聖苑の看板がある左カーブを入ると斎場へ。

★黄瀬川方面より県道21号と伊豆縦貫自動車道/国道1号経由
南方向に県道21号を1.7km進む。伊豆市・箱根の標識がある交差点を左折。三島萩IC(交差点) で直進し、伊豆縦貫自動車道/国道1号 に入る。三島加茂ICで出て右折し、道なりに進んでみしま聖苑の看板があるところで左折し、斎場へ。

施設・設備 火葬炉:6基
式場 :2室
待合室:5室
控室 :2室
霊安室:1室
駐車場:210台
その他:待合ロビー、告別室、収骨室あり
運営元三島市

みしま聖苑が選ばれる理由/おすすめポイント

特長1) 火葬場併設だから悪天候でも影響なし

みしま聖苑は火葬場併設の斎場です。移動の手間を省けるのはもちろん、車両費を抑え、料金面でもメリットがあるのがうれしいところです。また、悪天候の日も参列者に負担をかけず、落ち着いた気持ちでお別れできるのも良いところでしょう。

火葬場は同じ建物内にあり、手前のお見送りホールで故人と最後のお別れができます。収骨室もすぐそばにあり、待合室から近いので建物内でも移動の手間が少なく、ご高齢の方が多くても負担なくお別れできるのがメリットです。

特長2)和洋室の待合室で空き時間をゆっくり過ごせる

みしま聖苑内には和洋室の待合室が5室用意されています。和室なら少し姿勢を崩してゆっくりと、洋室なら着衣の乱れを気にすることなく静かにお茶など召し上がれるでしょう。

待合室は外に通じる窓があり、この土地ならではの自然を眺めつつ、故人に思いをはせられます。ホテルの一室のような上質な空間なので、参列者もゆとりある時間を過ごせる待合室です。どの部屋も50名程度に対応しており、参列者が多い場合も居場所に困ることはありません。

特長3) 家族葬から社葬まで対応できる十分なキャパシティ

みしま聖苑は120名対応の大ホールが1室、80名対応の小ホールが1室あり、家族葬でも規模感のある葬儀でも十分対応できます。公営斎場でも十分なキャパシティをほこる斎場ですので宗教・宗派を問わずどなたでも利用しやすい斎場です。

斎場内には椅子が常設されていて、着物着用の参列者は着衣の乱れを気にせずに済むので便利です。広めの通路が確保してあるのでスムーズに移動できます。

みしま聖苑での葬儀のご相談【無料】

ご希望に合わせて葬儀・家族葬ができる葬儀社を
無料でご紹介いたします。

お電話でのご相談【無料】
24時間365日受付中

0120-956-751

みしま聖苑でのお葬式/式場のご案内

ここでは、みしま聖苑内の斎場や待合室などご紹介しましょう。

みしま聖苑の特徴は火葬場併設であることと、十分なキャパシティがあること、そして斎場内がホテルのように落ち着いたインテリアでまとめられていることでしょう。木の風合いがある色合は温かみあるだけでなく、お見送りする方々の心を落ち着かせてくれます。

式場

120名に対応した大きな斎場内は、柔らかな照明と温かみのある色合いでまとめられています。会場全体を見渡すと、お別れの場としてふさわしい場にしつらえてあることがわかります。式場内は広めの通路を確保してあり、十分な広さとゆとりがある斎場です。

参列者が多い場合や社葬を行う場合はこちらを利用するとよいでしょう。シンプルながら地味になり過ぎないよう配慮されたインテリアは、上質な雰囲気に包まれています。

待合室(和室)

みしま聖苑内には、和室の待合室が用意されています。和室は直接たたみにふれられるだけでなく、少し体を休めるのにも適しており、長い待ち時間や気疲れが多い葬儀の際に、和室ならではの役割を果たしてくれるでしょう。

窓の向こうには三島ならではの自然豊かな環境が広がっています。心身を休めつつ静かな気持ちで故人とのお別れができ、参列者にも喜ばれそうです。和室も宗教・宗派を問わず利用できるので、参列者の年齢や人数を考慮して選ぶとよいでしょう。

待合ロビー

和洋室の控室の前にある、広めの待合ロビーです。少し広い空間でくつろぎたい方はこちらを利用するのがおすすめです。この待合ロビーだけで114名に対応していますので、予想外に参列者が増えても空き時間の居場所を確保できます。

待合ロビーでは大きなソファに座ってくつろげるので、椅子よりリラックスしたい場合に適しています。外を眺めながらティータイムを過ごすことも可能です。

また、小さなお子様がいて参列者に気を遣う方もこちらの利用が良いでしょう。待ち時間まで子どもを広い場所であやすことができ、ストレスを軽減できます。

遺族用控室

ご遺族の方には遺族用控室も用意されています。通常の待合室よりも少し小さめの和室で、テーブルやテレビも置いてあり、葬儀前に心を落ち着かせる場としてぴったりです。

ほかの部屋から独立しているので、着衣の乱れを直したりお茶を飲んだり、家族だけの時間をもてるのが遺族用控室の良いところです。みしま聖苑を利用するご遺族は、無料で利用できます。

みしま聖苑での葬儀のご相談【無料】

ご希望に合わせて葬儀・家族葬ができる葬儀社を
無料でご紹介いたします。

お電話でのご相談【無料】
24時間365日受付中

0120-956-751

みしま聖苑でのお葬式/火葬場のご案内

みしま聖苑内には6基の火葬炉があり、どなたでも利用できます。公営斎場ならではの料金設定が大きな魅力です。三島市・函南町住民であれば火葬場の利用は無料ですので、料金面もうれしい斎場といってよいでしょう。

火葬料金

区分三島市・函南町居住者左記外居住者
12歳以上 1体無料5万円
12歳未満無料3万円
死胎児無料2万円
改葬及び身体の一部無料2万円

火葬で棺に納めることができるもの/副葬品のご案内

みしま聖苑をご利用される皆様の故人への思いの表現として棺に収める副葬品が、環境を著しく汚染したり、火葬炉を傷めるなどの弊害をもたらしていますので、棺の中には下記のような副葬品類を入れないようにご理解とご協力をお願いします。また、故人のご供養として、遺骨後の骨壷の中に形見のメガネや入れ歯などを入れて納骨する方法もあります。

◇遺骨に影響を与える恐れがあるもの

ガラス・貴金属・カメラ・釣り竿・ゴルフ用品・義手義足等

◇環境を著しく汚染する恐れがあるもの

ドライアイス・プラスチック製品・ビニール類・化学繊維類・発泡スチロール・電池等

◇爆発の恐れがあるもの

スプレー缶・ライター・缶詰・ビン詰・アルコール類・ペースメーカー等

◇異臭を発する恐れがあるもの

書籍・多量の衣服・厚めの布団・木工品・果物・食品類・不燃物・多量の添花等

みしま聖苑公式HPより抜粋

待合室料金

部屋名 三島市・函南町居住者 左記外居住者
待合室 1室5,000円1万円
みしま聖苑での葬儀のご相談【無料】

ご希望に合わせて葬儀・家族葬ができる葬儀社を
無料でご紹介いたします。

お電話でのご相談【無料】
24時間365日受付中

0120-956-751

みしま聖苑の葬儀プランと費用相場

家族葬

通夜・告別式を

行うお葬式

39.0 ~

人数目安:10~75名


人気!

一日葬

告別式のみ

1日で行うお葬式

39.0 万円~

人数目安:10~75名

直葬

(火葬式)

火葬だけのお葬式

19.0 万円~

人数目安:~10名

※火葬料金は別途、必要となります。
※ご希望される式場や設備、物品・サービスによっては、追加費用がかかる場合があります。

家族葬とは/こんな方におすすめ

家族葬とは、ご遺族や生前に故人と親しかった人たちだけで行う葬儀方法です。近年、コミュニティの希薄化や超高齢社会を背景に、葬儀を少人数で行うことのできる家族葬は人気の葬儀形式となっています。

家族葬を行うメリットは、参列者への対応に追われないため遺族の負担が少ない、一般葬より葬儀費用を抑えられる、自由な形式で葬儀を行えるなどがあります。そのため、身内のみで最後の思い出を作りたいと考えている方や、親睦の深い身内だけで故人を見送りたいと考えている方に最適な葬儀方法といえるでしょう。

家族葬の流れ
  • 1日目
    納棺・通夜

    納棺の儀では、故人の旅立ちを迎えるために身仕度を整え、愛用の衣類や思い出の品を柩におさめます。納棺を済ませたら、通夜式を行います。読経・焼香の後、喪主または親族代表が挨拶をし、お清め料理などで弔問客をもてなします(通夜振る舞い)

  • 2日目
    葬儀・告別式

    葬儀式場にて、読経・焼香、弔辞・弔電、お別れの儀式といった流れで葬儀・告別式を執り行います。

    出棺

    故人と最後のお別れの儀式です。故人をお花で飾り(別れ花)、別れのときを過ごした後、近親者で棺を霊柩車に納め、火葬場へ向かいます。

    火葬

    火葬場へ到着したら、火葬許可証を提示し、火葬を執り行ないます。ご遺族お立会いのもと点火が行われ、棺を炉の中に納めた後、喪主の方から順に焼香を行います。火葬後は係員の指示に従い、お骨上げを行います。

    初七日・百か日法要(繰り上げ法要)

    火葬の後、初七日・百か日法要を兼ねて精進落としを行います。精進落としの席では、食事やお酒、茶菓子などでお世話になった方々の労をねぎらいます。

    葬儀終了後

    自宅に戻って後飾り祭壇を設置し、ご遺骨・位牌・遺影を安置します。なお、白木の位牌は、忌明けの法要時に本位牌に入魂して取り替えます。

一日葬とは/こんな方におすすめ

一日葬とは、お通夜をおこなわず、葬儀・告別式と火葬のみを1日で執り行うお葬式のことです。

一日葬は、お通夜を省くことで費用を抑えることができ、1日で行えるため喪主や遺族の負担が少なくなるのが特徴です。遺族・親族が忙しくて休みを取りづらい、遠方に暮らす人が多い、高齢者など身体への負担が大きいという場合に、少ない日数できちんとしたお別れができる一日葬を選ぶ方が多いです。

一日葬の流れ
  • 葬儀当日
    納棺・告別式

    納棺の儀では、故人の旅立ちを迎えるために身仕度を整え、愛用の衣類や思い出の品を柩におさめます。納棺を済ませたら、葬儀式場にて、読経・焼香、弔辞・弔電、お別れの儀式といった流れで告別式を執り行います。

    出棺

    故人と最後のお別れの儀式です。故人をお花で飾り(別れ花)、別れのときを過ごした後、近親者で棺を霊柩車に納め、火葬場へ向かいます。

    火葬

    火葬場へ到着したら、火葬許可証を提示し、火葬を執り行ないます。ご遺族お立会いのもと点火が行われ、棺を炉の中に納めた後、喪主の方から順に焼香を行います。火葬後は係員の指示に従い、お骨上げを行います。

    初七日・百か日法要(繰り上げ法要)

    火葬の後、初七日・百か日法要を兼ねて精進落としを行います。精進落としの席では、食事やお酒、茶菓子などでお世話になった方々の労をねぎらいます。

    葬儀終了後

    自宅に戻って後飾り祭壇を設置し、ご遺骨・位牌・遺影を安置します。なお、白木の位牌は、忌明けの法要時に本位牌に入魂して取り替えます。

直葬(火葬式)とは /こんな方におすすめ

直葬(火葬式)は、通夜・告別式を行わずに火葬のみをおこなう葬儀のことです。

儀式的な部分を省くため、一般的な葬儀より料金が掛からないことが多く、お別れの時間が通常の葬儀に比べ短いのが特徴です。経済的な理由で葬儀にお金をかけることが難しい方や、簡易的に葬儀をおこないたい方に最適な葬儀方法といえます。

直葬(火葬式)の流れ
  • 葬儀当日
    納棺

    納棺の儀では、故人の旅立ちを迎えるために身仕度を整え、愛用の衣類や思い出の品を柩におさめます。納棺を済ませたら、近親者で棺を霊柩車に納め、火葬場へ向かいます。

    火葬

    火葬場へ到着したら、火葬許可証を提示し、火葬を執り行ないます。ご遺族お立会いのもと点火が行われ、棺を炉の中に納めた後、喪主の方から順に焼香を行います。火葬後は係員の指示に従い、お骨上げを行います。

    火葬終了後

    自宅に戻って後飾り祭壇を設置し、ご遺骨・位牌・遺影を安置します。なお、白木の位牌は、忌明けの法要時に本位牌に入魂して取り替えます。

みしま聖苑での葬儀のご相談【無料】

ご希望に合わせて葬儀・家族葬ができる葬儀社を
無料でご紹介いたします。

お電話でのご相談【無料】
24時間365日受付中

0120-956-751

みしま聖苑で葬儀を依頼できる葬儀社一覧

みしま聖苑で葬儀・家族葬を依頼できる葬儀社をご案内します。

供花・弔電のご案内/通夜・告別式のお悔やみの送り方

供花のご案内

供花を届けるのは、お通夜が始まるまでに完了するようにしましょう。どうしても間に合いそうにないなら、翌日のお葬式が始まるまでに間に合わせるようにしましょう。

供花の手配・注文をする場合には「インターネットで申し込む」「お葬式を執り行っている葬儀屋さんに直接頼む」「近所の花屋さんに頼む」という3つの方法があります。

インターネット注文では、当日14時までのご注文で全国(一部地域を除く)即日お届けしています。地域の風習や葬儀社や喪主様のご意向など、場面や状況に応じ、最適なご供花を手配させていただきます。供花の手配に慣れていらっしゃらない方でも、安心してお申し込みいただけます。

供花の出し方についてはコチラ

弔電のご案内

弔電は、基本的に通夜・葬儀の前日までに送るのがマナーです。遅くとも、葬儀の開始時刻までには届くように申し込みましょう。

宛名は喪主宛としてフルネームで送りますが、喪主名が不明の場合は、「故○○○○様(故人のフルネーム)」「ご遺族様」を併記します。企業や団体が主催する場合は、葬儀責任者、部署、主催者宛にします。差出人はフルネームで、故人との関係がわかるような書き方をするようにします。

弔電の出し方はコチラ

みしま聖苑の周辺で食事・買い物ができるお店

食事ができるお店

葬儀の合間には、食事やティータイムができる程度の空き時間があります。斎場内でも過ごせますが、少し外に出て休憩したい場合は、近くの和食のお店を利用するのがおすすめです。葬儀が始まるまでの間や火葬を待つまでの間など、葬儀の日は待ち時間が長めです。少し体を休める場としてぜひ利用してください。

買い物ができるお店

お数珠を忘れてしまった、香典袋が見当たらない…などなど、葬儀当日のうっかり忘れにはコンビニを利用するのがおすすめです。コンビニは飲み物・食べ物だけでなく日用品も置いてあるため、いざという時の強い味方になります。みしま聖苑の周辺にはコンビニがないため、みしま聖苑に向かうまでの間にあるコンビニはぜひチェックしておきましょう。

  • セブン-イレブン 三島加茂店(静岡県三島市若松町4364−1)
  • セブン-イレブン 三島壱町田店 ( 静岡県三島市壱町田168−1 )
  • ローソン ニュー箱根店 ( 静岡県三島市谷田1593−1 )

葬儀・家族葬のご相談なら「いい葬儀」

みしま聖苑は公営斎場でありながらホテルのような雰囲気のある、落ち着いた斎場です。実際に葬儀をあげた方からは「きれい」「清潔で心地よい」など、施設内の雰囲気や美しさをほめる言葉が並んでいます。

また、火葬場が併設されているため移動の手間が少ないのも特筆すべきところです。ご高齢の列席者の方に負担がかからないだけでなく、悪天候でもつつがなく葬儀を執り行えるのはご遺族の方もうれしいポイントです。

参列者からも喜ばれる斎場ですので、三島市内やその近辺にお住まいの方は利用をぜひご検討ください。

みしま聖苑での葬儀を希望する場合、近くの葬儀社に問い合わせて空き状況を確認できます。資料や見積もりを当日発送してくれる葬儀社も多いので、複数社を比較して検討できると安心です。

また、みしま聖苑で葬儀を考えている方は、万が一の時に備えておきたい方も、大切なお別れの時間を過ごす斎場を自身の目で確認しておくのもよいでしょう。

葬儀をお急ぎの場合や、どの葬儀社に問い合わせたらいいか分からないといった場合には、まず「いい葬儀」にご相談ください。お客様それぞれの状況に合った葬儀のご提案を行うほか、安心して葬儀をあげていただけるよう、葬儀社や斎場の口コミをもとに厳選された優良葬儀社の中から、お客様にとって最良の葬儀社をご紹介します。

みしま聖苑での葬儀のご相談【無料】

ご希望に合わせて葬儀・家族葬ができる葬儀社を
無料でご紹介いたします。

お電話でのご相談【無料】
24時間365日受付中

0120-956-751

監修

小林 憲行
小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

お気軽にご相談ください (24時間受付)