日本全国の斎場・葬式事情ガイドPowered by いい葬儀
南多摩斎場 みなみ会館 コムウェルホール町田駅前会堂けやき 浄運寺会館

PR コムウェル

町田市での葬儀のご相談【無料】

ご希望に合わせて葬儀・家族葬ができる葬儀社を
無料でご紹介いたします。

お電話でのご相談【無料】
24時間365日受付中

0120-951-774

町田市での葬儀のご相談【無料】

ご希望に合わせて葬儀・家族葬ができる葬儀社を
無料でご紹介いたします。

お電話でのご相談【無料】
24時間365日受付中

0120-951-774

東京都南端の町田市は、神奈川県との県境に位置します。主要駅である小田急線町田駅周辺は商業施設が立ち並び、非常に利便性が高く活気があることが特徴です。

急行で新宿から40分と都心へのアクセスも良いため、ベッドタウンとして発展し続けています。一方、市内東北部には豊かな自然が残っており、便利さと緑の多い環境とのバランスの良い町です。

当記事では、町田市で葬儀を挙げる場合の「費用相場」「実績の多い葬儀社・葬儀式場」「主な火葬場」について解説します。町田市での葬儀を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

東京都町田市の葬儀費用の相場


町田市の費用相場東京都の費用相場
一般葬・家族葬98万8,542円147万4,993円
一日葬42万5,342円 67万9,756円
火葬式20万8,187円 21万1,482円
※2019年~「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

上記の表より、東京都内において町田市の葬儀の費用相場は、低価格といえます。

東京都全体に比べて葬儀費用を大幅に安く抑えることが可能です。そのため、どの形式を選んでも、町田市は東京都より比較的安い費用で葬儀を挙げることができるでしょう。

ただし、遺族の要望や宗教、その家のさまざまな事情によって葬儀のプラン内容は異なる点に注意が必要です。

実際に葬儀をあげる場合は、葬儀社と葬儀プランについて相談した上で費用が決まります。そのため、葬儀費用を抑えたいと考えている場合には、葬儀一式の内訳やその他必要となる費用について知っておくことが重要です。

以下では、葬儀一式に含まれる主な費用内訳をご紹介します。

葬儀一式の内訳 〇祭壇費
白木祭壇、白木位牌、位牌台、遺影写真と額、遺影台、供物、供物台、輿、水引幕、灯籠、焼香具、香炉
〇車両費
・寝台車…病院から自宅、斎場まで故人を輸送
・霊柩車…斎場から火葬場までお棺を輸送
・送迎バス・ハイヤー…葬儀会場や火葬場への参列者の送迎
〇人件費
遺体運搬費、遺体のエンバーミング・メイクアップ、葬儀の司会進行、葬儀の運営スタッフ、音響効果、照明設備、着付け料、管理手数料
〇その他
・葬儀前…保管料(遺体の安置室使用料)、お棺、ドライアイス、枕飾り
・葬儀中…式場使用料、お花代、受付用品、案内看板、門灯装飾、造園装飾、テント装飾、会葬礼状
・葬儀後…火葬中待合室使用料、骨壺、自宅飾り

また、葬儀プランによっては、葬儀一式の他に「飲食接待費用」や「寺院費用」が掛かる場合があります。

飲食接待費通夜料理、告別料理、火葬後料理、会葬返礼品
寺院費用読経料、戒名料、御膳料、お布施、心づけ、交通費

いずれにしても、葬儀を執り行うに当たっては、ご遺族はある程度まとまったお金を用意することになります。故人やご遺族が希望する葬儀の内容とあわせて、どの程度の金額が必要になるのかを確認しておきましょう。

町田市で葬儀を行う際は、「給付金制度」を利用する他、適切な葬儀形式を選ぶことで、費用を抑えることができます。

町田市の葬儀時に給付される「葬祭費給付金制度」について

「葬祭費給付金制度」とは、市内で葬儀を行った際に、補助金が支給される制度のことです。亡くなった方が加入していた保険の種類によって、利用できる制度は異なります。

ここでは、「葬祭費」と「埋葬料・埋葬費」について解説します。

以下の表は、葬祭費の概要をまとめたものです。

葬祭費

支給内容喪主(葬祭を行った方)に給付金額5万円が支払われる
支給対象者亡くなった方が町田市国民健康保健加入者であること
申請に必要なもの ・亡くなられた方の保険証
・喪主の方の印鑑
・喪主名義の振込口座のわかるもの
・葬儀を行ったことが分かる書類

以下の表は、埋葬料・埋葬費の概要をまとめたものです。

埋葬料・埋葬費

支給内容埋葬料埋葬を行った方に給付金額5万円が支払われる
埋葬費埋葬を行った方に上限5万円までの実費が支払われる
支給対象者 埋葬料・亡くなった方が健康保険加入者
・亡くなった方により生計を維持していた方が埋葬を行った場合
埋葬費・亡くなった方が健康保険加入者
・亡くなった際に親族等の埋葬料を受けられる方がおらず、別の方が埋葬を行った場合
申請に必要なものすべて・事業主の証明
もしくは以下のいずれか一枚
・埋葬許可証・火葬許可証・死亡診断書・死体検案書・検視調書のいずれかのコピー
・亡くなった方の戸籍謄本
・住民票
埋葬料・生計維持を確認できる書類
埋葬費・埋葬に要した領収書・明細書
申請方法申請書に記入して協会けんぽ支部に申請
申請期限故人の死亡日から2年以内

町田市の主な式場一覧

民営斎場である「コムウェルホール町田駅前会堂けやき」や寺院斎場「浄運寺会館」は、主要駅である小田急線町田駅から徒歩圏内でアクセスの良い立地です。浄運寺会館は小規模な葬儀から会葬者の多い大規模な葬儀まで対応しています。

運営主体斎場名住所アクセス
公営斎場 南多摩斎場 町田市上小山田町2147京王相模原線「南大沢駅」からタクシー5分
寺院斎場 浄運寺会館町田市原町田6-21-28JR横浜線「町田駅」から徒歩3分
民営斎場 みなみ会館町田市旭町1-22-5 JR横浜線「町田駅」からバス11分
民営斎場緑山メモリアルパーク町田市三輪緑山4-25-8小田原線「柿生駅」から徒歩18分
寺院斎場 蓮清寺町田市能ヶ谷2丁目15-38小田急線「鶴川駅」から徒歩2分
寺院斎場 高蔵寺 光明会館町田市三輪町1739小田急線「鶴川駅」からバス8分
民営斎場 アシスト多摩境 町田市小山ケ丘3丁目22-8 京王相模原線「多摩境駅」から徒歩3分
寺院斎場千手院 岩子会館町田市小野路町2057小田急多摩線「黒川駅」からタクシー11分
寺院斎場いずみ会館 町田市真光寺町337-16小田急多摩線「黒川駅」から徒歩15分
寺院斎場寿量寺 安心殿町田市図師町997-7JR横浜線「淵野辺駅」からタクシー7分
寺院斎場大泉寺会館町田市下小山田町332-2小田急多摩線「唐木田駅」からタクシー12分
公共施設さくらんぼホール町田市玉川学園3-35-45小田急線「玉川学園前駅」から徒歩7分
寺院霊園祥雲寺瑞祥閣 町田市高ヶ坂1290JR横浜線・小田急線「町田駅」より徒歩15分
民営斎場町田メモリアルホール 町田市上小山田町2865JR横浜線「淵野辺駅」からバス11分
民営斎場コムウェルホール町田駅前会堂けやき 町田市原町田1-6-28 JR横浜線「町田駅」から徒歩2分

町田市には多くの斎場がありますが、アクセスの利便性が大きく異なります。施設の規模やアクセスをよく確認してから決めることをお薦めします。

町田市で実績の多い葬儀社・葬儀式場

町田市にはたくさんの葬儀場があり、規模と予算に合わせて大小さまざまな葬儀を執り行うことが可能です。

それぞれの葬儀場には特徴があり、アクセスなども異なります。下記では、町田市でおすすめの斎場をご紹介します。

コムウェルホール町田駅前会堂けやき

JR横浜線町田駅から徒歩2分の好立地にあるコムウェルホール町田駅前会堂けやきは、民営の葬儀式場です。全室バリアフリーとなっているため、高齢者や足腰の不自由な方にとって非常に優しいなど、遺族に寄り添った形で、細かな心配りをしてもらえる点が最大の魅力です。

コムウェルホール町田駅前会堂けやきは、さまざまな葬儀の形に対応しており、プロテスタントやカトリックの葬儀、無宗教葬や音楽葬にも対応しています。

さらに、コムウェルホール町田駅前会堂けやきでは、通夜の後には故人と同じ部屋で過ごすことができる他、宿泊にも対応しています。一日一家限定のため、落ち着いた空間で静かに故人をお見送りすることが可能です。

コムウェルホール町田駅前会堂けやきの施設詳細と、料金プラン(税抜)は、以下の通りです。

施設詳細

斎場・葬儀場名コムウェルホール町田駅前会堂けやき 
住所東京都町田市原町田1-6-28
アクセス【電車でお越しの方】
・JR横浜線「町田駅」より徒歩2分
・小田急線「町田」駅より徒歩5分
施設・設備 評価が高い / 駅近 / 駐車場 / バリアフリー / 安置施設 / 家族葬 / 付添・仮眠可 / 100名以上可

料金プラン (税抜)

会員価格一般価格
15万円20万円

町田市の主な火葬場|設備・利用料金・アクセス方法

町田市では、八王子市・町田市・多摩市・稲城市・日野市の5市によって運営されている公営の南多摩斎場で火葬が可能です。南多摩斎場には式場も併設されており、通夜、告別式から火葬まで、すべてを一ヶ所で行うことができます。

以下は、南多摩斎場の詳細情報を表にまとめたものです。

所在地東京都町田市上小山田町2147
交通アクセス京王相模原線南大沢駅よりタクシーで5分
施設・設備◯火葬室…使用料無料
◎台車式前室付き火葬炉 12基
◎所要時間
・火葬…約1時間20分
・収骨…約15分
◎火葬時間帯
午前9時から午後2時30分まで30分刻み(12回)
◯式場
・いずれも寺院関係者控室・遺族控室付
◎第一式場(収容人数・104人)…使用料14万円
・通夜開始時間…午後6時30分から
・祭壇常設・シャワー付
◎第二式場(収容人数・35人)…使用料5万円
・通夜開始時間…午後6時から
・祭壇常設・シャワー付
◎第三式場(収容人数・80人)…使用料5万円
・通夜開始時間…午後6時から
◯待合室・更衣室
◎待合室…使用料・通夜時・1万円、火葬時・無料、
・13室(和室/2室、洋室/11室)
◎更衣室 2部屋
◯霊安室
◎霊安室(6基)…使用料・1日目無料、2日目より3,000円
◎搬入及び面会時間…午前8時30分から午後9時30分
◯その他施設
◎売店
◎授乳室
◎コインロッカー
◎駐車場(約100台)
休業日 ・1月1日から1月3日まで
・施設の点検日(年1回)
・友引の日

表内の使用料は、亡くなった方が上記5市の市民である場合に適用されます。市民限定で火葬料は無料となります。

葬儀・家族葬に関する「よくある質問」

最後に、葬儀・家族葬に関する質問を2つ紹介します。

一日葬は、どういった内容の葬儀ですか?

通夜式を省略して、告別式と火葬を1日で行う葬儀のことです。

遺族が故人と一晩過ごし、ゆっくりと見送りできる上、会場使用料や宿泊費、食事代、会葬礼品などの費用の負担を軽減させることができます。

ただし、限られた人しか参列できない点に注意が必要です。

病院で死亡が確認されたあと、どういった流れで葬儀を行うのですか?

葬儀は、一般的に以下のような流れで行います。

①逝去近親者・葬儀社へ連絡
担当医が発行した死亡診断書を受け取る
②搬送霊安室から自宅もしくは安置施設へ移動
③安置安置場所で弔問のために枕飾りを準備
④葬儀打合せ葬儀の日時・スケジュール・内容・金額を決定
⑤お通夜納棺の義…故人のご遺体・愛用品をお棺に納める
お通夜式…受付・開式・読経・焼香・閉式
通夜ぶるまい
⑥告別式告別式…受付・開式・読経・焼香・挨拶・閉式
お別れの義…お棺の中に花を供えて最後のお別れ
⑦出棺・火葬お棺を霊柩車に安置
火葬場へ移動
火葬・収骨
初七日法要・精進落としまで繰り上げて行うことも増えている

また、あらかじめ複数の葬儀社から見積もりをとって決めておくことで、スムーズに進めることができます。

まとめ

東京都の南端に位置する町田市では、東京都全体と比べて格安で葬儀を挙げることができます。ただし、遺族の要望などによってプラン内容が大きく異なる点に注意が必要です。

町田市での葬儀の費用をできるだけ抑えるためには、適切な葬儀形式を選ぶことと、給付金制度を利用することが重要となります。給付金制度は、葬儀もしくは埋葬を行った場合に5万円程度支給されることがほとんどです。

今回の記事を参考に、負担を減らしつつ満足のいく葬儀を挙げましょう。

監修

小林 憲行
小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

関連記事

お気軽にご相談ください (24時間受付)