日本全国の斎場・葬式事情ガイドPowered by いい葬儀
斎場公園 やすらぎ苑 庵治斎場 牟礼斎場

PR 株式会社金宝堂

高松市での葬儀のご相談【無料】

ご希望に合わせて葬儀・家族葬ができる葬儀社を
無料でご紹介いたします。

お電話でのご相談【無料】
24時間365日受付中

0120-951-774

高松市での葬儀のご相談【無料】

ご希望に合わせて葬儀・家族葬ができる葬儀社を
無料でご紹介いたします。

お電話でのご相談【無料】
24時間365日受付中

0120-951-774

四国の北東部に位置する香川県の県庁所在地「高松市」は、人口約96万人で県の中央に位置しています。

古くから城下町として栄えてきた高松市は、1年を通して気温差が少なく過ごしやすいところです。豊かな緑や川の流れが数多く残る一方で、1988年の瀬戸大橋開通や1992年の新高松空港の開港、四国横断自動車道の乗り入れなど、四国の中枢管理都市として交通網も充実。利便性と美しい自然環境を併せ持った魅力的なエリアとして注目されています。

国の特別名勝として名高い栗林公園や、商売繁盛の神様としておなじみの「さぬきこんぴらさん」が祀られた金刀比羅宮、源平合戦の大舞台となった数々の史跡など、国内外からの観光客に人気の歴史スポットが多いのも高松市の特徴です。

そんな高松市エリアの 方によく利用されている葬儀社や式場、お葬式事情についてまとめています。

高松市で実績の多い葬儀社

香川県高松市での葬儀実績が多く、幅広いプランに対応している葬儀社をご紹介します。

株式会社 金宝堂

昭和46年創業の老舗葬祭業者「株式会社 金宝堂(きんぽうどう)」は、千葉県野田市に本社を置く仏壇仏具と葬儀のトータルプランナーです。

利用者のニーズに寄り添ったサービスを安心価格で提供している企業として、関東近郊を中心にさまざまなエンディングのスタイルを提案。香川県高松市では郊外型の大型ショッピングセンター内に店舗を構え、仏壇仏具は地域最大級の品ぞろえ。心づかいの行き届いたサービスで地域に貢献しています。

施設詳細

斎場・葬儀場名 株式会社 金宝堂(きんぽうどう) 高松店
住所 〒761-8012
香川県高松市香西本町1-1 イオンモール高松2F
アクセス【電車でお越しの方】
香西駅からタクシーで約7分

【お車でお越しの方】
さぬき浜街道沿いにございます
施設・設備 駐車場

高松市の葬儀費用の目安


高松市の費用相場香川県の費用相場
一般葬・家族葬 87万 5,519円 89万1,628円
一日葬 50万3,671円
火葬式 14万7,378円 32万5,761円
※2018年度「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

高松市の葬儀費用の平均相場は、一般葬の平均が約88万円です。香川県全体の平均額、約89万円よりやや安いものの、それほど大きな違いは感じられません。

一方、通夜や告別式を行わない火葬式(直葬)では、香川県が約33万円なのに対して高松市の平均は約14万円で半額以下の相場です。一般的に、直葬はシンプルで費用が掛からないと思われがちです。

しかし火葬にかかる料金やお棺のほか、病院から搬送するための運賃や人件費、火葬場での待合時間に利用するスペースの確保など、思わぬところにかかる出費も少なくありません。故人の意向だけでなく、利用する施設の料金設定や葬儀の流れを事前に確認しておくことも大切です。 時間に余裕がある場合は、葬儀社に事前相談をして見積もりをもらっておくと、もしもの時に負担の軽減につながるでしょう。

高松市の葬祭費

高松市で国民健康保険に加入していた方が亡くなった場合、2年以内に申請すれば葬祭費として被保険者に5万円が支給されます。申請は、葬祭を行った方(喪主)ができ、葬祭を行った方以外からの申請、受領の場合には委任状が必要になります。

申請場所は、市役所1階の国民健康保険課、高齢者医療課(7番窓口(後期高齢者は9番窓口))、支所・出張所・市民サービスセンターなどです。申請に必要な「葬祭費支給申請書」は高松市の公式サイトからもダウンロードできます(書き方例付き)。支給は原則として、葬祭を行った方への口座振替となります。

また、 後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなられたときも、葬祭を行った方に対して、葬祭費が支給されます。香川県後期高齢者医療広域連合は、平成30年4月1日から、葬祭費の支給金額を改定しており、平成30年3月31日までに亡くなった被保険者は5万円、平成30年4月1日以降に亡くなった被保険者は3万円が支給されます。

高松市の葬祭費の受給方法

葬祭費5万円(後期高齢者医療制度の被保険者で平成30年4月1日以降に亡くなった方は3万円)
支給方法市役所1階国保・高齢者医療課7番窓口のほか、支所・出張所・市民サービスセンターで申請
申請できる方葬祭を行った方
申請に必要なもの・国民健康保険証
・葬祭を行った方の印鑑
・葬祭を行った方の預金口座番号

埋葬料・埋葬費

国民健康保険以外の健康保険の被保険者が亡くなった場合は、埋葬料または埋葬費が支給されます。

故人が被保険者の場合、故人の収入で生計を立てていた方で、埋葬を行う人に支給されるのが埋葬料です。

また、埋葬料の受け取り手がいない場合は、埋葬を行った方に埋葬料の範囲内で実際に埋葬に要した費用、埋葬費が支給されます。また、被扶養者が亡くなった場合は、被保険者に家族埋葬料が支給される仕組みです。

申請方法など詳細については、職場の健康保険組合や共済組合などにご確認ください。

高松市の火葬事情

高松市で利用できる火葬場は次の4ヵ所です。いずれも人生の最後を飾る施設にふさわしく、豊かな自然環境のもと、市によって管理整備されています。 施設を利用するときは、高松市役所市民課、総合センター、各支所、出張所などで手続きを行います。手続きに必要な死亡届書(死亡診断書欄に記載のあるもの)1通と届出人の印鑑を持参してください。

斎場公園

高松市斎場公園は、JR予讃線「高松駅」から車で15分。火葬炉のほかに告別式が行える式場と控え室があり、駐車スペースも備えています。利用可能な時間帯は午前(午前9時~正午まで)と午後(午後零時30分~午後3時30分まで)の2回で、1回3万3,000円です(故人が高松市以外の場合は6万6,000円)。

料金は控室利用料、祭壇レンタル料、拡声装置など備品の利用代金を含んでいます。火葬時の待合室利用は無料です。なお、火葬施設の利用料(火葬料)は、死亡届を提出する際に支払います。

斎場名斎場公園
所在地〒760-0066 香川県高松市福岡町4-35-41
交通アクセスJR予讃線「高松駅」からタクシー約15分
施設・設備

牟礼斎場

高松市牟礼斎場はJR高徳線「讃岐牟礼駅」よりタクシーで5分。火葬場棟に本館式場と別館式場の2棟を併設した火葬場です。本館式場の利用料金は24時間までごとに5,230円(市外は1万460円)、別館式場は最初の24時間まで1万5,700円(市外は3万1,400円)で、超過時間24時間までごとに1万470円(市外は2万940円)が加算されます。

待合室は24時間の利用で5,230円(市外は1万460円)ですが、火葬時の待合室利用は無料です。

斎場名牟礼斎場
所在地〒761-0123 香川県高松市牟礼町原2260-2
交通アクセスJR高徳線「讃岐牟礼駅」よりタクシー約5分
施設・設備

庵治斎場

高松市庵治斎場は、琴電志度線「八栗駅」よりタクシーで約16分。式場棟と火葬場棟の2棟からなる施設で駐車場もあります。式場の利用料金は、最初の12時間まで2万6,180円(市外は5万2,360円)、超過した場合は12時間ごとに5,230円(市外は1万460円)です。待合室は最初の24時間まで5,230円(市外は1万460円)で、超過時間12時間ごとに2,610円(市外は5,220円)が追加されます。ただし火葬時の待合室利用は無料です。

斎場名 庵治斎場
所在地〒761-0130 香川県高松市庵治町1391-1
交通アクセス琴電志度線「八栗駅」よりタクシー約16分
施設・設備

やすらぎ苑

高松市やすらぎ苑は、琴電琴平線「空港通り駅」からタクシーで23分。待合棟と斎場を併設し、通夜と告別式で利用料金が変わります。

告別式の利用料金は90分まで3万1,420円(市外は6万2,840円)、以降30分超過ごとに1万470円(市外は2万940円)です。通夜は午後4時から翌日の午前10時までの利用で4万1,900円(市外は8万3,800円)、午前9時から利用すると5万6,560円(市外は11万3,120円)になります。霊安室は24時間で1万470円(市外は4万1,880円)、待合室の利用は3時間3,130円(市外は6,260円)で、火葬時の利用は無料です。

なお、やすらぎ苑には動物炉があり、犬猫などの火葬も執り行えます。収骨有りの利用料は、1頭1万5,700円(市外は3万6,660円)、収骨無しの場合は、1頭1万470円(市外は3万1,410円)です。

斎場名やすらぎ苑
所在地 〒761-1704 香川県高松市香川町川内原2200番地
交通アクセス琴電琴平線「空港通り駅」からタクシー約23分
施設・設備

高松市の主な式場一覧

運営主体斎場名住所アクセス
公営斎場斎場公園高松市福岡町四丁目35-41 JR予讃線「高松駅」からタクシー約15分
公営斎場牟礼斎場高松市牟礼町原2260-2 JR高徳線「讃岐牟礼駅」よりタクシー約5分
公営斎場庵治斎場高松市庵治町1391-1 琴電志度線「八栗駅」よりタクシー約16分
公営斎場やすらぎ苑高松市香川町川内原2200琴電琴平線「空港通り駅」からタクシー約23分

葬儀・家族葬に関する「よくある質問」

病院指定の葬儀業者は断っても大丈夫ですか?

病院指定の葬儀業者を断っても失礼にはあたりません。まずは、病院指定の葬儀業者以外に見積りを取り、比較検討することをお勧めします。

家族葬を行う場合の注意点はありますか?

ご家族やご友人を始めとした、ごく親しい方たち少数で行われるお葬式を一般的に「家族葬」と呼びます。参列者の対応に追われることなく故人を偲ぶ時間を取りやすいため、近年では家族葬を選ばれる方が増えています。
しかし家族葬の場合、葬儀が終わった後に訃報を知った多くの友人・知人が個別に自宅にお参りに来ることもあるため、それが負担となってしまう遺族も少なくありません。
家族葬だからといって安易に考えず、一般の葬儀・お葬式と同じくらい事前の準備と心構えが必要です。

葬儀費用の内訳はどのようなものがありますか?

葬儀費用の内訳は多くの項目に分かれます。
例えば、遺影写真やドライアイス、寝台車料金、礼状や看板などの費用のほかに、火葬代や式場使用料、霊柩車、マイクロバスなどの料金も別途かかります。
そのほか料理や返礼品などの接待費、さらに僧侶に渡すお布施や、後日発生する四十九日のお布施や香典返しなども葬儀料金の項目に含めて考えておかなくてはなりません。
葬儀の見積もりを取った際には、費用の内訳をしっかり確認することをお勧めします。

葬儀後に受け取れる補助金や給付金はありますか?

高松市では、国民健康保険の加入者が亡くなった場合、その葬祭を行った方を対象に、葬祭費5万円が支給されます(後期高齢者医療制度の被保険者の場合、平成30年4月1日以降に亡くなった方は3万円が支給されます)。

監修

小林 憲行
小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

お気軽にご相談ください (24時間受付)