日本全国の斎場・葬式事情ガイドPowered by いい葬儀
高萩市十王斎場 あいぱるホール高萩会館

PR あいぱる典礼

高萩市は茨城県の北東部に位置しています。海にも山にも恵まれていますが、特に花貫渓谷は紅葉スポットとして有名で、紅葉シーズンには、県内外から多くの人がその美しさ一目見ようと訪れます。

高萩市は明治以降炭鉱の町として栄えていましたが、現在は木材加工が産業の中心となっています。また、日本の衛星通信発祥の地でもあるKDDI茨城衛星通信センターの跡地には、高萩市衛星通信記念公園があり、「さくら宇宙公園」の愛称で多くの人に親しまれています。ドラマや映画のロケ地として撮影協力をしている「日本加工製紙」などもあり、近年、観光スポットとして多くの人が足を運ぶ都市でもあります。

そんな茨城県高萩市には、民間・公営と異なる運営主体の斎場があります。規模や葬儀プランなどが異なるので、希望の葬儀ができるかどうかを調べてから選ぶようにしましょう。

茨城県高萩市で実績の多い葬儀式場・葬儀社情報

高萩市には複数の斎場、葬儀式場、セレモニーホールがあります。例えば高萩市十王斎場は、火葬炉4基を備えている火葬場に葬祭場も併設しています。家族葬など通夜から火葬まで執り行うことができます。また、通夜や告別式を行わない火葬式、直葬にも対応しています。

民営の斎場では、あいぱるホール 高萩会館は北茨城市華川町にの比較的広々とした区画にあります。こちらで葬儀を執り行う場合は、人数や予算などを踏まえて希望にあったプランを選ぶことができます。また、しきたりや宗教、葬儀の内容など、不安な点について相談を受け付けています。葬儀の打ち合わせのときは事前に見積書をもらえますが、すべての内容を決定したあとで変更することもできます。

近年は形式よりも故人の遺志や遺族の想いがより反映された葬儀に注目が集まっています。どういう葬儀をしたいのか、予算はどれくらいなのか、どのようなプランがあるのかなど、葬儀を執り行うにあたり、わからないことや気になることはあらかじめ相談して、不安を解消しておくことをおすすめします。

また、葬儀社や葬儀式場を選ぶ際には、斎場までの行き方や、駐車場やホールなどの収容人数、場合によってはバリアフリーになっているかどうか、家族や親族の宿泊設備についても確認しておくと、もしもの時も安心です。事前にさまざまな葬儀社の情報を収集して比較検討しておくとよいでしょう。次に、茨城県高萩市のエリアで実績の多い葬儀会館をご紹介します。

あいぱるホール高萩会館

あいぱるホール高萩会館

あいぱるホール 高萩会館は、静かで落ち着いた場所にあり、館内も木のぬくもりを感じられる優しい雰囲気が漂っています。複数の斎場が併設されていますが、遺族同士が出会わないように配慮されています。

あいぱるホール 高萩会館までのアクセスは、常磐自動車道高萩インターチェンジより車で約10分。電車で来場する場合は、高萩駅から徒歩もしくはタクシーを利用します。

160台が駐車できる大型駐車場と、障害者用駐車スペースがあります。館内はバリアフリーになっており、車椅子やベビーカーでの移動も安心です。限定台数ですが、車椅子の貸し出しも行っています。また、障害者用トイレやAEDも完備されています。館内にある家族の控え室は、和室、お風呂、トイレ、キッチン、ベッドルームとなっており、宿泊することも可能です。

このように足の悪い方や遠方からの参列者にも柔軟に対応できる設備を備えているため、さまざまな方が参列する葬儀を円滑に執り行うことができます。障害をお持ちの方や足が悪い方、遠方から参列する方など柔軟な対応が求められるのであれば、あいぱるホール高萩会館がおすすめです。

そのほかの特徴として、友の会「アイパル倶楽部」に加入すると、さまざまなサービスを利用することができます。万一引っ越しをした場合でも、各地の互助会に移籍することができるので安心です。

施設詳細

斎場・葬儀場名 あいぱるホール高萩会館
住所茨城県高萩市本町2-222
アクセス JR常磐線「高萩駅」からタクシー約4分
施設・設備・ 中ホール、小ホールの2ホール : 閑静な場所にあり、室内の雰囲気も木目調を多く使い、中ホール、小ホールの2ホールを備え、1階と2階の導線もしっかりとっており、同時に葬儀を行っても行き違いがないように配慮されています。
・ ご親族様にもやさしい : 家族の控え室は、和室、お風呂、トイレ、キッチン、ベッドルームが利用でき、宿泊も可能です。
・ バリアフリーの式場 : 障害者用トイレ、AED(自動体外式除細動器)が設置されています。また会館内の移動はバリアフリーとなっており、車椅子での移動もスムーズに行えます。車椅子のご用意もあります(台数限定)。
・駐車場: 160台。障害者用駐車スペースもあります。

高萩市で葬儀をあげるときの自治体の補助金について

具体的に葬儀費用がどれくらいかかるのかわからず、不安を感じている方も多いことでしょう。弔問される方からいただいた香典を葬儀費用の支払いに充てることもできますが、最近は弔問を辞退する場合や、家族以外の参列者を招かない葬儀を執り行う場合は、香典を葬儀費用に充てることができません。

しかし、葬儀を行う際は自治体から補助金として数万円の補助金を受け取ることができます。例えば高萩市の場合、国民健康保険に加入していた方が亡くなった場合、申請することで葬祭費として5万円が支給されます。

高萩市の葬祭費

葬祭費5万円
支給条件亡くなられた方が高萩市民の方で、なおかつ国民健康保険に加入していること。(75歳以上の方は後期高齢者医療費保険)
申請できる方葬祭の手続きを行った方(喪主)
申請に必要なもの・国民健康保険葬祭費申請書(役所にあります)
・死亡の事実が確認できるもの(死亡診断書のコピー、死亡の事実が記載された戸籍謄本など)
・故人の国民健康保険証、または後期高齢者医療保険証、介護保険証、高齢受給者証
・葬儀が行われた事実を確認できるもの(領収書など)
・印鑑(シャチハタは不可)
・振込先になる葬祭を執り行った方の金融機関の口座情報

埋葬料・埋葬費

国民健康保険以外の健康保険の被保険者が亡くなった場合は、埋葬料または埋葬費が支給されます。
故人が被保険者の場合、故人の収入で生計を立てていた方で、埋葬を行う人に埋葬料が支給されます。また、埋葬料の受け取り手がいない場合は、埋葬を行った方に埋葬料の範囲内で実際に埋葬に要した費用、埋葬費が支給されます。
また、被扶養者が亡くなった場合は、被保険者に家族埋葬料が支給されます。
申請方法など詳細については、職場の健康保険組合や共済組合などにご確認ください。

茨城県高萩市の火葬事情

高萩市では、高萩市十王斎場で火葬を執り行うことができます。公営の斎場で火葬場だけでなく葬儀式場も併設されており、宗教・宗派を問わず利用することができます。

高萩市十王斎場

高萩市十王斎場へのアクセスは、JR常磐線「高萩駅」から歩いて10分程度です。足が悪い方はタクシーを利用すると良いでしょう。70台収容できる駐車場が完備されており、自家用車で訪れる方が多くても安心です。

施設は、火葬炉が4基、炉前ホールが1室あります。故人の体格や火葬場の混雑具合によって異なりますが、火葬から収骨までにかかる時間は2時間程度です。また、安置室や霊安室が用意されているので、自宅で安置できない場合は火葬を前提として2日間、安置室や霊安室を利用することができます。

利用する際は、事前に役場で予約する必要があります。また、斎場では霊柩自動車の運行は行っていませんが、葬儀社に葬儀を依頼をすれば、これらのことも含め、必要なサポートは行ってもらえます。不明な点があれば、葬儀担当者に確認しましょう。

斎場名高萩市十王斎場
所在地茨城県高萩市安良川1332-1
アクセスJR常磐線「高萩駅」からタクシー約5分
施設・設備・ 火葬炉 4基
・ 炉前ホール 1室
・ 待合ロビー・待合室 2室
・ 安置室・霊安室 1室
・ 葬祭場・式場 1室
備考 告別室ホール、 収骨室、 霊柩自動車なし

茨城県高萩市の主な式場一覧

運営主体斎場名住所アクセス
公営斎場高萩市十王斎場高萩市安良川1332-1JR常磐線「高萩駅」からタクシー約8分
民営斎場あいぱるホール高萩会館高萩市本町2-222JR常磐線「高萩駅」からタクシー約4分

葬儀・家族葬に関する「よくある質問」

病院指定の葬儀業者は断っても大丈夫ですか?

病院指定の葬儀業者を断っても失礼にはあたりません。まずは、病院指定の葬儀業者以外に見積りを取り、比較検討することをお勧めします。

家族葬を行う場合の注意点はありますか?

ご家族やご友人を始めとした、ごく親しい方たち少数で行われるお葬式を一般的に「家族葬」と呼びます。参列者の対応に追われることなく故人を偲ぶ時間を取りやすいため、近年では家族葬を選ばれる方が増えています。
しかし家族葬の場合、葬儀が終わった後に訃報を知った多くの友人・知人が個別に自宅にお参りに来ることもあるため、それが負担となってしまう遺族も少なくありません。
家族葬だからといって安易に考えず、一般の葬儀・お葬式と同じくらい事前の準備と心構えが必要です。

葬儀費用の内訳はどのようなものがありますか?

葬儀費用の内訳は多くの項目に分かれます。
例えば、遺影写真やドライアイス、寝台車料金、礼状や看板などの費用のほかに、火葬代や式場使用料、霊柩車、マイクロバスなどの料金も別途かかります。
そのほか料理や返礼品などの接待費、さらに僧侶に渡すお布施や、後日発生する四十九日のお布施や香典返しなども葬儀料金の項目に含めて考えておかなくてはなりません。
葬儀の見積もりを取った際には、費用の内訳をしっかり確認することをお勧めします。

葬儀後に受け取れる補助金や給付金はありますか?

高萩市では、国民健康保険の加入者が亡くなった場合、その葬祭を行った方を対象に、葬祭費5万円が支給されます。

監修

小林 憲行
小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事