日本全国の斎場・葬式事情ガイドPowered by いい葬儀
ヘキサホールきぬ プリエールふるさわ

PR プリエールふるさわ

下妻市は茨城県の南西部に位置する田園都市です。市内東部に小貝川、西部に鬼怒川が流れ、中央部には農業用のため池である砂沼があるなど、水資源が豊富な地域として知られています。また、東京から約60km圏内にあることから、茨城県内の中でも比較的都心部へのアクセスがしやすい自治体です。市の人口数は4万1,861人(令和2年1月1日現在)。特産品は豚、梨、お米などですが、特に水が豊かであったことから古くから稲作が盛んで、県内でも有数の米どころです。

そんな下妻市内には、葬儀社・葬儀式場が複数立地しています。市内でお葬式をあげたい方は事前に情報を集めておき、ご希望の葬儀形態に合った斎場を選びましょう。

下妻市の主な斎場、葬儀式場

公営斎場ヘキサホール・きぬ茨城県下妻市下栗250番地関東鉄道常総線宗道駅からタクシー9分
民営斎場プリエールふるさわ茨城県下妻市長塚2-1 関東鉄道常総線下妻駅からタクシー5分
民営斎場セレモニーホール涼風殿茨城県下妻市小島142-3 関東鉄道常総線下妻駅から徒歩9分
民営斎場JA常総ひかり JAホール下妻茨城県下妻市下木戸3-1関東鉄道常総線大宝駅からタクシー4分
民営斎場株式会社田崎葬祭大宝店茨城県下妻市大宝262最寄り駅は大宝駅、騰波ノ江駅、下妻駅

下妻市内の公営斎場としては、火葬場である「ヘキサホール・きぬ」に併設されている斎場があります。お通夜から告別式まですべて執り行うことができ、火葬場がすぐ近くにあるため、式場から火葬場までバスなどで移動する必要がありません。

式場となるホールは館内に108人固定席と72人固定席の2室があり、仮眠設備を整えた遺族控室も2室あります。

民営斎場としては「プリエールふるさわ」、「セレモニーホール涼風殿」、「JA常総ひかりJAホール下妻」などが立地。中でも知名度が高いのは、1977年創業の歴史ある葬儀式場プリエールふるさわです。予算や規模に合わせた多様な葬儀プランに対応でき、お急ぎの方にも対応できるように24時間年中無休で電話連絡を受け付けています。館内にはエレベーターも完備されているため、車いすの方でも負担なく参列できるでしょう。

下妻市の 火葬事情/火葬場紹介

ヘキサホール・きぬ

下妻市には「ヘキサホール・きぬ」という火葬場が立地しています。ヘキサホール・きぬは下妻市、八千代市、千代川村(現在は下妻市と合併)の3市町村共同により、平成6年10月に開設されました。

館内には火葬炉4基、収骨室2室、安置室1室が整備。利用料金は、下妻市・八千代町・常総市旧石下町区域のいずれかに在住の方であれば大人5,000円、小人3,000円、死産児1,000円です。それ以外の住民の場合は、大人5万円、小人3万円、死産児2万円となっています。

ご利用になるには市町の窓口への火葬場使用許可申請が必要です。死亡届を出す際、同時に提出が求められます。申請の際には、届出人の印鑑をご持参ください。

アクセス方法としては、公共機関を使う場合、関東鉄道常総線の宗道駅からタクシーに乗るのが一般的です。乗車後10分ほどで到着します。

下妻市の費用相場


下妻市の費用相場茨城県の費用相場
一般葬・家族葬111万2,156円
一日葬60万2,928円72万6,074円
火葬式12万6,589円25万3,426円
※2019年~「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

下妻市の葬儀費用の相場をみると、茨城県内全体の相場よりも一日葬、火葬式ともに安いです。県内の他に地域に比べると、下妻市は比較的葬儀にお金がかからない傾向にあるといえます。火葬式については、県内全体の相場の半額ほどです。

下妻市の葬祭費・補助金制度

下妻市では、国民健康保険の被保険者が亡くなった際、申請により葬祭費が支給されます。ただし、葬儀を執り行った日の翌日から2年経過すると支給対象とはならないため、早めに申請する必要があるでしょう。葬祭費については、下妻市役所の保険年金課でお問い合わせを受け付けています。申請の際は、持参すべきものを忘れないように注意しましょう。

葬祭費5万円
支給方法葬儀を行った方の申請によって支給。葬儀をした日から2年を過ぎると対象外
申請できる方 葬祭を行った方(喪主)
申請に必要なもの・葬儀を行った方であることがわかるもの(会葬礼状等)
・国民健康保険証
・預金通帳
・印鑑

下妻市で実績の多い葬儀社・葬儀式場

プリエールふるさわ

下妻市では「プリエールふるさわ」が実績の多い葬儀式場として知られています。5階建ての総合葬祭式場で、家族葬のような小規模な葬儀形態から社葬のような大規模葬まで、多様な葬儀プランに対応できる点が大きな特徴です。下妻市民はもちろんのこと、八千代町など隣接する自治体に住む住民にも利用されています。

館内には合計3つの式場が整備され、2階にある大式場は席数100~200名の一般葬、200名以上の社葬・大型葬に対応。ご遺族は隣接しているラウンジにて、お別れまでの時間を過ごすことができます。

5階にある中式場は、家族葬から席数50~80名規模の一般葬に対応しており、比較的少人数でのお葬式を執り行うのに適した式場です。そして3階の小式場では、火葬式や家族葬など近親者のみで執り行う葬儀を執り行うことができます。

式場までのアクセスは、電車の場合は関東鉄道常総線の下妻駅からタクシーで約5分。お車の場合は、常磐自動車道の谷和原ICから約35分、首都圏中央連絡自動車道坂東ICから約19分です。敷地内には約120台分の駐車場があります。

施設詳細

斎場・葬儀場名プリエールふるさわ
住所茨城県下妻市長塚2-1
アクセス関東鉄道常総線下妻駅からタクシー5分
施設・設備大式場、中式場、小式場、ラウンジ、会食室、遺族控室、浴室、駐車場

料金プラン (税抜)

火葬式一日葬家族葬一般葬
10.8万~26.5万~29万~44.5万円~

監修

小林 憲行
小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事