お正月に帰省するのですが、元旦にお墓参りはしてもいいものですか?【教えて!お葬式】

お葬式・葬儀のご相談や評判のいい葬儀社の紹介なら“お葬式 消費者相談.com”

お葬式 消費者相談.comは「葬儀大事典」や「全国優良葬儀社名鑑」などを
発行している供養専門の出版社である鎌倉新書が運営するサイトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
市川愛の「教えて!お葬式」

343,712

(1999/10/06〜2018/05/24現在)

はじめての葬儀に必ず役立つ、葬儀安心読本プレゼント!
いい葬儀マガジン
市川愛の「教えて!お葬式」
お香典で賄うお葬式
お葬式で後悔しないために
我が家に合った葬儀は?
タイプ別お葬式研究
全国のお葬式・お墓・仏壇事情
葬儀後の諸手続き
相談者アンケート調査
MYLIFE 旅立ちの準備ノート
いい葬儀
遺産相続なび
遺品整理なび
お葬式 消費者相談.com > 市川愛の「教えて!お葬式」 > お正月に帰省するのですが、元旦にお墓参りはしてもいいものですか?

お正月に帰省するのですが、元旦にお墓参りはしてもいいものですか?

皆さん、こんにちは。葬儀相談員の市川愛です。
“教えてお葬式”ということで、このコンテンツでは皆様からいただいたご質問にお答えしています。
今回いただいたご質問は“お正月に帰省するのですが、元旦にお墓参りはしてもいいものですか?”ということなんですね。

 もちろん大丈夫です。365日、お墓参りをしてはいけない日などはありません。
それどころか、お正月にお墓参りをする習慣は、古くから日本の行事として根付いているものですので、安心してお参りされてください。
お悔やみ事のイメージと結びついてしまっているからか、ともすればお墓を「縁起の悪い場所」と思ってしまっている方もいらっしゃるようです。
 
 
そのせいで、おめでたいお正月にお参りすることに抵抗を感じてしまうのかもしれませんね。
また、神道の行事であるお正月に、仏教で供養されているお墓へのお参りを行うことに、違和感を持ってしまうという方もいらっしゃいました。
ですが、日本は、仏教と神道、つまりお寺と神社の習慣の両方が、見事に日常生活に溶け込んでいる国です。
さらに、お正月に年神様をお迎えすることの意味と、お墓でご先祖様へ感謝することの意味、この両方は、根底では繋がっていることでもあります。
 
 
本来お墓とは、忌み嫌って避けるような場所ではありません。
私たち一人一人がこの世に生まれる由縁となってくださった、ご先祖様が眠るところです。
もしかしたら、質問者さんのご家族も眠っていらっしゃるのかもしれませんね。
その方に新年のごあいさつをしたいという素敵なお気持ちを、ぜひ大切にされてください。
それから、付け加えるならば、帰省された際には、できれば年末の大掃除の一環で、
お墓を綺麗に掃除してさし上げてください。
そのうえでお正月にお参りし、新たな年を迎えられた感謝の気持ちや、
一年の抱負などをご先祖様へ語りかけることで、
すっきりとした気持ちで新年をスタートできるのではないでしょうか。
ということで、今回のご質問
お正月に帰省するのですが、元旦にお墓参りはしてもいいものですか?
にお答えしました。
 

市川愛の「教えて!お葬式」コンテンツ一覧

今日の葬儀を取り巻く状況を見渡すと、多くの方が葬儀についての知識がないばかりに、必要以上に華美なものになってしまったり、逆に費用面を心配するあまり、簡素化しすぎて後々後悔する、そんなケースが数多く見受けられます。そんな状況を見るにつけ、葬儀についてしっかりした知識と情報をお伝えする必要性を私達は感じています。お葬式は人生における大切な通過儀礼なのです。いい葬儀を行うためには、まずは葬儀に直面する多くの消費者が知識と情報を得ることが何より大切です。その上で必要に応じ的確なアドバイスを行う、これが 当サイト(お葬式 消費者相談.com)の趣旨です。そして故人から「ありがとう」の声が聞こえてくるような満足のいく葬儀が行われることを目指しています。

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

メールで無料一括見積り