亡くなってからの準備では満足のいく葬儀はできない

お葬式・葬儀のご相談や評判のいい葬儀社の紹介なら“お葬式 消費者相談.com”

お葬式 消費者相談.comは「葬儀大事典」や「全国優良葬儀社名鑑」などを
発行している供養専門の出版社である鎌倉新書が運営するサイトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
いい葬儀社といいお葬式

305,390

(1999/10/06〜2017/12/17現在)

はじめての葬儀に必ず役立つ、葬儀安心読本プレゼント!
いい葬儀マガジン
市川愛の「教えて!お葬式」
お香典で賄うお葬式
お葬式で後悔しないために
我が家に合った葬儀は?
タイプ別お葬式研究
全国のお葬式・お墓・仏壇事情
葬儀後の諸手続き
相談者アンケート調査
MYLIFE 旅立ちの準備ノート
いい葬儀
遺産相続なび
遺品整理なび
お葬式 消費者相談.com > いい葬儀社といいお葬式 > 亡くなってからの準備では満足のいく葬儀はできない

亡くなってからの準備では満足のいく葬儀はできない

お葬式はあわてると失敗する

「肉親が亡くなるまでは、葬儀社を探す気になれない」
この気持ちはよく理解できます。
愛する人がまだ生きているのに葬儀のことなんか考えたくもないという気持ちは、もっともだと思います。
しかしその結果、お金だけでなく気持ちの上でも大きな損失をこうむってしまう可能性があります。
なぜお葬式に関するトラブルが絶えないのでしょう。

まず亡くなってから葬儀社を探す人には「時間」がありません。
通常、病院でお亡くなりになった場合、数時間以内に葬儀社を選び、さらにその日の内に何か月分もの収入に匹敵する買い物をしなければなりません。

また「情報」もありません。
お葬式という商品を購入する機会など人生で1,2回です。
参列した経験があったとしても当事者になれば勝手が違います。
多分はじめてお葬式を経験する人は、ほとんど情報を持っていないはずです。

そして「精神的余裕」もありません。
愛する人を亡くした精神状態では、日常普通にできていることすら、満足にできないでしょう。

大切なのは「時間」「情報」「精神的余裕」

つまり「時間」「情報」「精神的余裕」が無いために、自分では何も決められないまま葬儀社まかせになってしまいます。

私たちが事前に葬儀社を選んでおくことを進めるのはここに理由があります。
お客様から頂いたアンケート中でも「事前に葬儀社を選んでおいたので、いざという時あわてなくてすんだ」「事前に葬儀社を選んでおいたので、最期の看病をこころおきなく行うことができた」という声が多く聞かれます。
何を基準に葬儀社を選べばよいかは、このサイトをご覧頂くか、もしくはいい葬儀 お客様センター(0120-393-100)まで御連絡ください。

もしあなたの肉親が既にお亡くなりになっている状況でも、当サイトが迅速に良い葬儀社を無料で御紹介いたします。



Story 葬儀の後でもできる大切な人のお別れ会
今日の葬儀を取り巻く状況を見渡すと、多くの方が葬儀についての知識がないばかりに、必要以上に華美なものになってしまったり、逆に費用面を心配するあまり、簡素化しすぎて後々後悔する、そんなケースが数多く見受けられます。そんな状況を見るにつけ、葬儀についてしっかりした知識と情報をお伝えする必要性を私達は感じています。お葬式は人生における大切な通過儀礼なのです。いい葬儀を行うためには、まずは葬儀に直面する多くの消費者が知識と情報を得ることが何より大切です。その上で必要に応じ的確なアドバイスを行う、これが 当サイト(お葬式 消費者相談.com)の趣旨です。そして故人から「ありがとう」の声が聞こえてくるような満足のいく葬儀が行われることを目指しています。

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

メールで無料一括見積り