お墓の選び方、買い方

お葬式・葬儀のご相談や評判のいい葬儀社の紹介なら“お葬式 消費者相談.com”

お葬式 消費者相談.comは「葬儀大事典」や「全国優良葬儀社名鑑」などを
発行している供養専門の出版社である鎌倉新書が運営するサイトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
葬儀後の諸手続き

270,218

(1999/10/06〜2017/06/29現在)

はじめての葬儀に必ず役立つ、葬儀安心読本プレゼント!
いい葬儀マガジン
市川愛の「教えて!お葬式」
お香典で賄うお葬式
お葬式で後悔しないために
我が家に合った葬儀は?
タイプ別お葬式研究
全国のお葬式・お墓・仏壇事情
葬儀後の諸手続き
相談者アンケート調査
MYLIFE 旅立ちの準備ノート
いい葬儀
遺産相続なび
遺品整理なび
お葬式消費者相談.com > 葬儀後の諸手続き > お墓の選び方、買い方

お墓の選び方、買い方

仏壇と同様に、お墓は故人を供養するために大切なものです。
故人を喪った悲しみを癒すためにも、子供の教育のためにも大きな意味を持っています。
定期的に家族揃ってお墓の前に立ってお祈りすることで、家族のつながりを感じることができます。
そして、各人が、心の中にいる故人との関係を新しくしていくことができます。

お墓を買い方について簡単にご説明しましょう。

墓地の種類

墓地の種類墓地・霊園をには、大きく分けると3つの種類があります。それぞれに特徴がありますので、自分にあっているのはどの種類の墓地なのかを、まず、考えましょう。

寺院墓地

大抵はお寺の境内にあって、そのお寺が管理している墓地のことをいいます。
多くの場合は、そのお寺の檀家になることが前提になっていますので、必ず、お寺の住職にお寺との付き合い方について確認しましょう。ご住職の人柄がどうかということも大切です。
寺院墓地では、手厚く供養していただける点が利点です。

公営墓地

地方自治体が管理・運営している墓地で、役場に申込みをします。
永代使用料や管理費が安く、宗教的な成約がないのが利点です。ですが、現住所がその自治体にある、お墓の継承者がいる、遺骨があるなど、それぞれに条件があるので、確かめる必要があります。
地域によっても差がありますが、希望者が多くて抽選になかなか当たらないことが多いようです。

民営墓地

財団法人や社団法人が運営している、あるいは宗教法人から委託を受けて民間が運営している墓地です。
基本的に宗旨・宗派は自由で、申込みの制限もほとんどありませんが、公営墓地比べると、永代使用料や管理費が多少高めです。
また、石材店が指定されていることが多いようです。

こういった運営上の墓地の種類以外にも、継承者のいない人に会った永代供養墓や共同墓、ガーデニング霊園、納骨堂、ペットと一緒に入れる霊園、など、個々人にあった条件でお墓を選ぶことができます。

墓地を選ぶポイント

墓地を選ぶ際、どんな点に気をつければよいでしょうか?  重要なポイントを箇条書きにしてみました。

宗旨・宗派の条件が会っているか?

墓地によって、条件は様々です。一切不問という墓地もあれば、伝統的な仏教各派ならよいというところもありますし、過去の宗派は問わないが改宗しないといけないというところもあります。

立地が便利か?

マイカーであれ電車やバスであれ、お参りに行きやすいところでないと、どうしてもお参りに行く機会も減ってしまします。ルートと時間をしっかり調べましょう。

価格は適当か?

お墓の費用には、永代使用料、管理費、墓石代、お寺さんへのお布施が必要です。予算と見積もりをはっきりと確認しましょう。

環境が良いか?

日当たりや風通し、水はけなどの環境が良いところを選びましょう。

設備が整っているか?

管理事務所や駐車場、休憩所、法要設備などが整っているか確認しましょう。

管理は行き届いているか?

墓地では管理者が定期的に清掃や見回りを行います。管理の体制を確認しましょう。

墓石のデザインと材質

お墓のデザインには様々なものがあって基本的には自由ですが、霊園によっては決まりがあったり、石材店によっては得意不得意がありますので、あらかじめ確認しておきましょう。
デザインの種類は、大きく分けて、伝統的な「和型」、洋風のデザインを取り入れた「洋型」、自由な発想で作る「ニューデザイン型」があります。

お墓は長年使うものですから、風化しにくい石が望まれます。材質の良さと値段を良く石材店に確かめて買いましょう。


今日の葬儀を取り巻く状況を見渡すと、多くの方が葬儀についての知識がないばかりに、必要以上に華美なものになってしまったり、逆に費用面を心配するあまり、簡素化しすぎて後々後悔する、そんなケースが数多く見受けられます。そんな状況を見るにつけ、葬儀についてしっかりした知識と情報をお伝えする必要性を私達は感じています。お葬式は人生における大切な通過儀礼なのです。いい葬儀を行うためには、まずは葬儀に直面する多くの消費者が知識と情報を得ることが何より大切です。その上で必要に応じ的確なアドバイスを行う、これが 当サイト(お葬式 消費者相談.com)の趣旨です。そして故人から「ありがとう」の声が聞こえてくるような満足のいく葬儀が行われることを目指しています。

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

メールで無料一括見積り