日本全国の斎場・葬式事情ガイドPowered by いい葬儀
南多摩斎場

PR 愛香祭典

武蔵野市は東京都の中央部に位置する市です。JR中央線が市内を東西に貫通し、吉祥寺駅、三鷹駅、武蔵境駅という3つの駅を中心として都市が形成されています。東西6.4km、南北3.1kmと面積は広くありませんが、豊かな財政力を背景に、緑の多い郊外住宅都市として発展してきました。
人口は令和2年4月時点で約14万7,000人。新宿まで電車で約20分という地理的条件の良さを生かし、スマートシティとして今後さらなる成長が期待されている市です。

そんな武蔵野市には複数の葬儀社・葬儀式場が立地しています。実際にご利用になる前に、どのような斎場が市内にあるのかを把握しておきましょう。

武蔵野市の主な斎場・葬儀式場

寺院斎場源正寺太子堂東京都武蔵野市緑町1-6-7 JR中央本線(東京~塩尻)三鷹駅からバス15分
寺院斎場延命寺斎場東京都武蔵野市八幡町1丁目1番2号 JR中央本線(東京~塩尻)三鷹駅からタクシー9分
寺院斎場安養寺東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-21 京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩7分
寺院斎場正福寺東京都武蔵野市吉祥寺南町2-9-4 京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩4分
公共施設八幡町コミュニティセンター東京都武蔵野市八幡町3-3-16 JR中央・総武線三鷹駅からタクシー11分
公共施設西久保コミュニティーセンター東京都武蔵野市西久保1-23-7 JR中央・総武線三鷹駅から徒歩7分
公共施設御殿山コミュニティーセンター東京都武蔵野市御殿山1-5-11JR中央・総武線吉祥寺駅から徒歩3分
公共施設吉祥寺南町コミュニティセンター東京都武蔵野市吉祥寺南町3-13-1 京王井の頭線井の頭公園駅から徒歩8分

武蔵野市内の葬儀式場には、主に寺院斎場と公共施設があります。寺院斎場として利用できるのは、「源正寺太子堂」「延命寺斎場」「安養寺」「正福寺」などです。いずれも仏教系の寺院ですが、対応できない宗派などがないか、事前に確認しておきましょう。源正寺太子堂にバスで向かう場合は、事前に時刻表を確認しておくことをお勧めします。安養寺と正福次は駅から歩いて行ける距離にありアクセスしやすいです。

また、市内各地に設置されているコミュニティセンターを葬儀式場として利用できます。コミュニティセンターは武蔵野市民の誰もが自由に利用できる施設です。葬儀場としての利用を考える場合は、葬儀社、施設側と連絡を取りながら、葬儀プラン通りの使用ができるかどうかを確認しておく必要があるでしょう。

武蔵野市の火葬事情/火葬場紹介

南多摩斎場

南多摩斎場八王子市町田市多摩市、稲城市、日野市で設立した南多摩斎場組合によって設立された火葬場です。火葬炉を12基備えた大型の火葬設備を持っており、武蔵野市民も必要な使用料を支払うことで利用できます。具体的な料金としては、12歳以上は5万円、12歳未満は3万円、死胎・改葬および身体の一部については2万円です。

施設までのアクセス方法は、京王相模原線南大沢駅からだとタクシーで約5分、JR横浜線相模原駅からだとタクシーで約10分にて到着します。

バスの場合は、南大沢駅から京王・神奈川中央交通「桜84相模原駅行」の「坂上」バス停で下車し徒歩8分。相模原駅からの場合は、京王・神奈川中央交通「桜84聖蹟桜ケ丘駅行」の「坂上」バス停下車徒歩約10分です。施設内には130台まで収容できる駐車場もあるので、当日の混雑が予想されなければ自家用車での来場もできます。

武蔵野市の費用相場


武蔵野市の費用相場東京都の費用相場
一般葬・家族葬121万4,267123万9,747
一日葬60万2,016
火葬式17万3,43118万7,801
※2019年~「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

武蔵野市の葬儀費用相場は、一般葬・家族葬で約121万円、火葬式だと約17万円です。一般葬・家族葬と火葬式については、ほぼ東京都の平均と同程度の費用相場となっています。これはあくまで平均の費用相場ですので、オプションサービスなどを追加すると費用はより高額になっていくので、その点は注意が必要です。

武蔵野市の葬祭費・補助金制度

武蔵野市では、国民健康保険の被保険者が亡くなったとき、その葬祭を行った方に葬祭費として5万円を支給しています。葬儀の失効日の翌日から2年が経過すると時効となるため、葬祭を行った方(喪主の方)は申請を忘れずに行いましょう。申請場所は市役所の国民健康保険窓口と市政センターで、郵送による申請も受け付けています。

葬祭費5万円
支給方法葬儀を行った方の申請によって支給
申請できる方 葬祭を行った方(喪主)
申請に必要なもの・保険証
・葬祭を行った事実が分かる申請人名義の書類(葬儀の領収書や会葬礼状など)
・申請人が名義となっている銀行口座番号
・誓約書(亡くなった方と申請人が別世帯の場合)

武蔵野市で実績の多い葬儀社・葬儀式場

愛香祭典

武蔵野市内で利用実績の多い葬儀社の1つが、「愛香祭典」です。愛香祭典は武蔵野市内に店舗を構え、地域密着型の葬儀業者として近隣の病院や介護施設、警察などと連携し、葬儀の手配や急なご逝去時のお迎え、ご安置などを行っています。一般葬に加えて、家族葬や一日葬、火葬式など多様な葬儀形態にも対応できるので、愛香香典に相談すれば、故人・ご遺族のご希望に沿った葬儀を執り行えるでしょう。最近では終活ブームの影響もあり、生前のうちから葬儀の事前相談を受け付けるようになっています。

監修

小林 憲行
小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

関連記事

参列者数などによって料金は異なります。お見積りのご相談など、お気軽にお電話ください。