日本全国の斎場・葬式事情ガイドPowered by いい葬儀
小山聖苑 小山家族葬ホール

PR 小山あんしん葬祭

小山市は栃木県の南部に位置し、東京から約60km離れた場所にあります。市の南北方向に国道4号線・新4号線とJR東北新幹線・宇都宮線、東西方向に国道50号線とJR水戸線・両毛線が通り、古くから交通の要衝として発展してきました。自然と伝統文化も多く有し、特にラムサール条約にも登録された渡良瀬遊水地や、ユネスコ無形文化遺産に選ばれた「結城紬(ゆうきつむぎ)」などが有名です。人口は2019 年10月時点で16万7,788人。人口数は宇都宮市に次いで県下第2位です。

そんな小山市には、複数の葬儀社・葬儀式場が立地しています。葬儀を執り行う場合は事前に情報を収集し、ご希望に合った斎場を選択しましょう。

小山市の主な斎場・葬儀式場

運営主体斎場名住所アクセス
公営斎場小山聖苑栃木県小山市外城717-1宇都宮線小山駅からバス10分
民営斎場小山家族葬ホール栃木県小山市粟宮1583-1 宇都宮線小山駅からタクシー12分
民営斎場セレモニーあすか 小山ホール栃木県小山市城北6-3-4宇都宮線小山駅から 徒歩15分
民営斎場小山キャッスル栃木県小山市城東5丁目6−20宇都宮線小山駅、小田林駅、結城駅が最寄り駅
民営斎場セレモニーたかはし外城ホール栃木県小山市外城167-1 宇都宮線小山駅、間々田駅、思川駅が最寄り駅

小山聖苑

小山市で利用できる公営斎場は火葬場でもある「小山聖苑」です。敷地内には火葬施設のほかに、通夜・葬儀・告別式も執り行うことができる式場が2室あり、1つは130名収容の大式場、もう1つは60名収容の小式場です。利用料金は、小山市・下野市(旧南河内地区、旧国分寺地区)、野木町の住民であれば、3時間の使用で大式場は2万円、小式場は1万5,000円となっています。葬儀式場と火葬施設が隣接しているので、葬儀・告別式の後、火葬場までの移動の手間を省ける点が大きな利点です。

一方、民営斎場としては、「小山家族葬ホール」、「セレモニーあすか小山ホール」、「小山キャッスル」、「セレモニーたかはし外城ホール」などが立地しています。どの施設も小山駅からアクセスできますが、駅から距離のある施設については、タクシーを利用するのが無難です。また、斎場ごとに式場のスペースも異なるため、執り行いたい葬儀の内容に合った斎場を選ぶ必要があります。

小山市の火葬事情/火葬場紹介

小山聖苑

小山市では火葬場として「小山聖苑」を利用できます。小山聖苑は、無縁無臭の再燃焼装置を備えた8基の火葬炉を有する最新の火葬施設です。使用料は故人が小山市、下野市、野木町の住民であった場合は、12才以上5,000円、12才未満3,000円、死産児2,000円それ以外の住民だった場合は12才以上2万円、12才未満1万2,000円、死産児6,000円となっています。申し込みの際は、まず電話で小山聖苑に申込を行い、それから市役所・役場で死亡届・火葬許可手続きをして、火葬許可証を交付してもらうというのが基本的な手順です。

アクセス方法は、電車の場合だとJR小山駅の西口から「小山市コミュニティバス(おーバス)」に乗り、「温水プール館前」の停留所で下車後、歩いてすぐです。タクシーをご利用の場合は、駅西口から10分ほどで到着します。

小山市の費用相場


小山市の費用相場栃木県の費用相場
一般葬・家族葬62万1,027円103万5,001円
一日葬15万2,000円35万6,002円
火葬式20万3,200円16万6,885円
※2019年~「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

小山市の葬儀費用の相場をみると、一般葬・家族葬が栃木県全体の費用相場よりもかなり安めです。一日葬も県の相場よりも20万円以上も安くなっています。火葬式ではわずかに県の相場より高めですが、特に高額になっているわけではありません。総合的にみて小山市は、葬儀費用の面で優位性があるといえます。

小山市の葬祭費・補助金制度

小山市では国民健康保険の被保険者が亡くなった場合、葬祭を行った方を対象5万円の葬祭費が支給されます。ただし自動的に支給されるわけではなく、市役所で申請を行わないと条件を満たしていても支給されませんので注意が必要です。また、葬祭の日から2年経過すると時効となってしまい支給対象外となるため、早めに申請を行いましょう。葬祭費の申請に関する相談は、小山市役所国保年金課にて受け付けています。

葬祭費5万円
支給方法葬祭を行った方の申請により支給
申請できる方 葬祭を行った方(喪主)
申請に必要なもの・葬主の印鑑
・葬主が名義である預金通帳
・葬主の氏名が確認できる書類(会葬礼状や葬儀費用の領収書、埋火葬許可証など)の写し

小山市で実績の多い葬儀社・葬儀式場

小山あんしん葬祭

小山市内で実績のある葬儀社としては、地域に密着し多くの市民に利用されてきた「小山あんしん葬祭」を挙げることができます。葬儀のしきたりや市内にある葬儀式場に関する知識を豊富にもつ葬儀専門のスタッフが対応してくれますので、初めて喪主を務める方にとっては心強く感じるでしょう。

また、分かりやすい3タイプの葬儀プランを用意し、プランさえ選択すれば余計な追加費用は発生しない明朗会計を徹底。費用をできるだけ抑えたいという喪主・ご遺族にとっても、相談しがいのある葬儀社といえます。

なお、同社は自社斎場として「小山家族葬ホール」を市内に開設しており、そちらをご利用の場合、一般的に別途必要となる斎場の使用料が無料です。

施設詳細

斎場・葬儀場名小山家族葬ホール
住所栃木県小山市粟宮1583-1
アクセス宇都宮線小山駅からタクシー12分
施設・設備安置施設、相談室、駐車場

料金プラン (税抜)

火葬式一日葬家族葬一般葬
15万円~19万8,000円~23万5,000円~27万5,000円~

監修

小林 憲行
小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

関連記事

参列者数などによって料金は異なります。お見積りのご相談など、お気軽にお電話ください。