日本全国の斎場・葬式事情ガイドPowered by いい葬儀
瑞穂斎場 入間法要殿

PR 法要殿

埼玉県入間市は、東京都からおよそ40kmのところにある緑に恵まれた街です。周囲は所沢市、狭山市、飯能市および東京都青梅市、瑞穂町という5つの市や町に接しており、交通機関としては西武鉄道池袋線とJR八高線が通っています。

西武鉄道池袋線を利用すれば、「所沢駅」まで約12分、「池袋駅」まで約37分で行くことができるため、埼玉・東京などの中心部へのアクセスも良好です。このことから、入間市は東京のベッドタウンとして地域開発が進んでおり、駅周辺からはのどかな住宅街が広がっています。

また入間市は、古くから製茶業および繊維工業が盛んで、埼玉県で広く普及している狭山茶の生産量や、栽培面積は県内でもトップクラスを誇ります。

そんな入間市には、葬儀場が複数建設されています。葬儀を執り行う際には、寺院・公営・民営などいくつかの候補から選択が可能です。 遠方から公共交通機関を使って葬儀に参列する方がいる場合は、駅からどのように葬儀場まで来てもらうかという打ち合わせをしておくと良いでしょう。

なお、公営の「瑞穂斎場」は東京都西多摩郡瑞穂町にありますが、瑞穂町・福生市・羽村市・武蔵村山市・埼玉県入間市によって合同運営されているため、入間市にお住まいの方もご利用いただけます。

埼玉県入間市で実績の多い葬儀社・葬儀式場

埼玉県入間市には、寺院・公営・民営といろいろな運営主体による斎場があります。ここでは、入間市でとくに実績が多い斎場をご紹介します。

入間法要殿

民営斎場の「入間法要殿」は、埼玉県入間市下藤沢にある斎場です。西武池袋線「武蔵藤沢駅」から徒歩14分の距離にあり、「武蔵藤沢駅」西口から西武バスに乗り、「下藤沢」で下車すれば徒歩30秒でアクセスできます。

入間法要殿には、24時間365日スタッフが在中しているので、夜中の急な問い合わせにも対応してくれます。また宗旨・宗派を問わず利用でき、家族葬・一般葬から社葬まで、いろいろな葬式をあげることが可能です。

式場には最大200名まで参列することができ、駐車場も100台分用意されているため、多くの方に参列してもらう葬儀の開催に最適です。

入間法要殿では、葬儀に関して無料の事前相談を行っているので、気になる方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

施設詳細

斎場・葬儀場名入間法要殿
住所埼玉県入間市下藤沢167-4
アクセス【お車でお越しの方】
(圏央道 入間ICからの道順)入間IC出口→国道16号を入間市市街地方面へ→小谷田交差点を右折→所沢入間バイパス(463号)を所沢方面に直進→二つ目の信号を左折して安川通りを直進→入間法要殿に到着いたします。(圏央道入間ICより4.2km 約11分)
【電車でお越しの方】
西武池袋線 武蔵藤沢駅西口ロータリーより
• 【西武バス】バス乗り場1<藤01>武蔵藤沢駅(扇町屋団地)入間市駅行、または<藤02>武蔵藤沢駅〜入間扇町屋団地行に乗り『下藤沢』下車徒歩30秒
• 武蔵藤沢駅西口より徒歩14分
• 武蔵藤沢駅西口よりタクシー約4分
施設・設備受付・ロビー / お清め室 / 式場 / 遺族控室

料金プラン (税抜)

火葬式家族葬一般葬
18万円~ 25万円~ 40万円~

埼玉県入間市の葬儀費用の相場


入間市の費用相場埼玉県の費用相場
一般葬・家族葬134万5,773円111万77円
一日葬38万1,006円58万3,809円
火葬式20万9,364円
※2018年度「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

葬儀をあげるのが初めての方は、葬儀にかかる費用がどれくらいなのか見当をつけづらいのではないでしょうか。

「いい葬儀」のデータによると、埼玉県入間市で行う葬儀費用の平均相場は上記の通り。埼玉県の平均と比べると、一般葬・家族葬は20万円以上高くなっていますが、一日葬はおよそ20万円安くなっています。どの葬儀方法を選択するかで葬儀費用は大きく変わるため、事前にご遺族でよく話し合いを行いましょう。

葬儀をあげるときの自治体の補助金について

前項では葬儀にかかる費用相場をご紹介しました。葬儀費用が想像よりも高く、驚いた方も多いのではないでしょうか。

葬儀はあらかじめ決まってあげるものではなく、突然必要になることが多いものです。いくら貯金をしていたとはいえ、大きな出費となることは間違いありません。

そこで葬儀費用の負担を少しでも軽くするための方法として、入間市からの補助金を利用してみてはいかがでしょうか。入間市では国民健康保険被保険者が亡くなった時には葬祭費5万円を支給しています。 以下に補助金を受けるための方法や申請に必要なものをまとめました。補助金の給付を受けるときに、参考にしてみてください。

入間市の葬祭費

葬祭費5万円
支給方法入間市在住の国民健康保険被保険者が亡くなられたとき、入間市役所国保医療課に申請をお願いします。
申請できる方葬祭費の支給申請ができるのは、葬祭を行った方です。
申請に必要なもの・葬祭費支給申請書1部提出、押印あり
・マイナンバーが確認できるもの
・申請者本人が確認できるもの
・振込先が確認できるもの(預金通帳など) ・葬儀の領収書、または会葬礼状(喪主が死亡者と別世帯の場合)

埋葬料・埋葬費

国民健康保険以外の健康保険の被保険者が亡くなった場合は、埋葬料または埋葬費が支給されます。
故人が被保険者の場合、故人の収入で生計を立てていた方で、埋葬を行う人に埋葬料が支給されます。また、埋葬料の受け取り手がいない場合は、埋葬を行った方に埋葬料の範囲内で実際に埋葬に要した費用、埋葬費が支給されます。
また、被扶養者が亡くなった場合は、被保険者に家族埋葬料が支給されます。
申請方法など詳細については、職場の健康保険組合や共済組合などにご確認ください。

埼玉県入間市の火葬事情

埼玉県入間市で火葬を行うときは、公営斎場の「瑞穂斎場」の利用がおすすめです。この斎場では、式典と火葬を同じ施設内で行うことができます。東京都西多摩郡瑞穂町にあるため、入間市からのアクセスは少々複雑です。以下に詳細を記載しているので、参考にしてみてください。

瑞穂斎場

斎場名瑞穂斎場
所在地東京都西多摩郡瑞穂町富士山栗原新田244
アクセス【車の場合】
・中央自動車道「八王子インター」→国道16号を川越方面へ進む→「瑞穂斎場入口」交差点右折
・圏央道「入間インター」→国道16号を八王子方面へ進む→「瑞穂斎場入口」交差点左折
【電車の場合】
・JR八高線「箱根ヶ崎駅」東口からタクシーで約5分(徒歩の場合は25分)
・JR青梅線「羽村駅」東口からタクシーで約15分または、「拝島駅」南口からタクシーで約20分
・西武池袋線「狭山ヶ丘駅」西口からタクシーで約20分
施設・設備・待合室10室(洋室8室・和室2室。各部屋の定員24名~48名)
・待合ロビー
・火葬炉8炉
・告別室
・炉前ホール
・収骨室
・大式場(150名)※椅子席
・中式場(70名)※椅子席
・小式場(40名)※椅子席
・保管室4室
・売店(喫茶コーナー)
・駐車場250台(障害者用2台、マイクロバス用6台)
備考祭壇・花環については利用上の制限があります。詳細については組合事務所にお問い合わせください。

埼玉県入間市の主な式場一覧

入間市には下記のような葬儀場があります。多くの葬儀場が駅から徒歩で向かうには10~20分かかるため、車やタクシーを利用することになるでしょう。その点、寺院斎場の「長泉寺甲子会館」や、公営斎場の「瑞穂斎場」、民営斎場の「入間法要殿」には駐車場が完備されているので安心です。

運営主体斎場名住所アクセス
公営斎場 瑞穂斎場東京都西多摩郡瑞穂町富士山栗原新田244JR八高線「箱根ヶ崎駅」東口からタクシー5分
寺院斎場 長泉寺甲子会館 入間市豊岡2-2-8 西武池袋線「入間市駅」からタクシー5分
寺院斎場 清泰寺エスケーホール 入間市宮寺3008-1 西武池袋線「武蔵藤沢駅」からタクシー10分
寺院斎場 広源寺 入間市三芳町大字藤久保1007 東武東上線「鶴瀬駅」からタクシー9分
民営斎場 入間法要殿入間市下藤沢167-4西武池袋線「武蔵藤沢駅」から徒歩14分

葬儀・家族葬に関する「よくある質問」

病院指定の葬儀業者は断っても大丈夫ですか?

病院指定の葬儀業者を断っても失礼にはあたりません。まずは、病院指定の葬儀業者以外に見積りを取り、比較検討することをお勧めします。

家族葬を行う場合の注意点はありますか?

ご家族やご友人を始めとした、ごく親しい方たち少数で行われるお葬式を一般的に「家族葬」と呼びます。参列者の対応に追われることなく故人を偲ぶ時間を取りやすいため、近年では家族葬を選ばれる方が増えています。
しかし家族葬の場合、葬儀が終わった後に訃報を知った多くの友人・知人が個別に自宅にお参りに来ることもあるため、それが負担となってしまう遺族も少なくありません。
家族葬だからといって安易に考えず、一般の葬儀・お葬式と同じくらい事前の準備と心構えが必要です。

葬儀費用の内訳はどのようなものがありますか?

葬儀費用の内訳は多くの項目に分かれます。
例えば、遺影写真やドライアイス、寝台車料金、礼状や看板などの費用のほかに、火葬代や式場使用料、霊柩車、マイクロバスなどの料金も別途かかります。
そのほか料理や返礼品などの接待費、さらに僧侶に渡すお布施や、後日発生する四十九日のお布施や香典返しなども葬儀料金の項目に含めて考えておかなくてはなりません。
葬儀の見積もりを取った際には、費用の内訳をしっかり確認することをお勧めします。

葬儀後に受け取れる補助金や給付金はありますか?

入間市では、国民健康保険の加入者が亡くなった場合、葬祭を行った方を対象に、葬祭費5万円が支給されます。

監修

小林 憲行
小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事