日本全国の斎場・葬式事情ガイドPowered by いい葬儀
家族葬のダビアス横浜北部 横浜市北部斎場

PR 神奈川こすもす

横浜市緑区は北部の川沿いの低地には農地や工業地域が、丘陵地帯とそのふもとには市街地や住宅地が形成されている区です。人口は令和2年4月1日時点で18万2,646人。昭和30年代頃から区画整理事業や団地開発が行われ、区内を通るJR横浜線の4つの駅を中心に市街化が進みました。地名の「緑区」には「緑を美しく保存したい」との願いが込められていて、実際に横浜市の18区中、緑地の面積は最も広いです。

そんな横浜市緑区内には、多くの葬儀社・葬儀式場が立地しています。ご利用の際は各斎場の特徴を見極め、希望する条件に見合った施設を探し、選択する必要があるでしょう。

横浜市緑区の主な斎場・葬儀式場

公営斎場横浜市北部斎場神奈川県横浜市緑区長津田町5125-1 JR横浜線長津田駅からタクシー10分
民営斎場ダビアスリビング 横浜北部神奈川県横浜市緑区霧が丘2-16-5 JR横浜線十日市場駅からバスで7分
民営斎場メモリアルホール菊泉神奈川県横浜市緑区中山4-32-21 JR横浜線中山駅から徒歩2分
民営斎場大平会館神奈川県横浜市緑区青砥町560-1 グリーンライン中山駅から徒歩20分
民営斎場はくぜんホール長津田神奈川県横浜市緑区長津田2-6-5 JR横浜線長津田駅から徒歩2分
寺院斎場福泉寺神奈川県横浜市緑区長津田3113 JR横浜線長津田駅から徒歩10分
寺院斎場慈眼寺会館神奈川県横浜市緑区寺山町228JR横浜線中山駅から徒歩8分
寺院斎場大林寺 山水閣神奈川県横浜市緑区長津田6-2-7 東急田園都市線長津田駅から徒歩3分
寺院斎場林光寺神奈川県横浜市緑区鴨居2-4-1 JR横浜線鴨居駅から徒歩7分
寺院斎場大林寺 別院神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台6-26-1 JR横浜線長津田駅から徒歩20分
寺院斎場大林寺神奈川県横浜市緑区長津田6-6-24JR横浜線長津田駅から徒歩5分

横浜市北部斎場

横浜市緑区にある公営斎場としては、火葬場に併設されえいる「横浜市北部斎場」があります。館内には合計4つのホールがあり、すべて100席まで収容できる広さです。2つのホールを合わせて大ホールにもできます。

使用料金は、故人が横浜市内在住だった場合は1室8万円、2室あわせて大ホールとして利用する場合は22万円の負担が必要。故人が横浜市外在住者の場合は、利用料金は1室12万円、大ホール利用時は33万円と定められています。

一方、緑区に立地している主な民営斎場は、「ダビアスリビング横浜北部」、「メモリアルホール菊泉」、「太平会館」、「はくぜんホール長津田」などです。駅から近い式場もあれば、少し離れている式場などもあるので、初めて現地に向かう際は事前にアクセス方法をしっかりと確認しておきましょう。バスを使う際は、ネット上で時刻表を確認しておくとアクセスしやすいです。

また、緑区は寺院斎場の数も多く、主な斎場としては「福泉寺」、「慈眼寺会館」、「大林寺(山水閣、別院も含む)」、「林光寺」などがあります。ご利用の際は、ご自分が属する宗教・宗派でも利用上問題がないのか、事前に斎場側に確認しておきましょう。

横浜市緑区の火葬事情/火葬場紹介

横浜市北部斎場

横浜市緑区在住の方が亡くなった場合、利用できる火葬場として「横浜市北部斎場」があります。横浜市内には合計で4つの市営斎場があり、北部斎場は横浜市北部の住民向けの火葬場です。館内に火葬炉16基を備え、休憩室も40人用が14室、20人用が2室あり、火葬場としては横浜市内で最大の規模となっています。利用料金は亡くなった方が横浜市内在住であれば、10歳以上だと1万2,000円、10歳未満だと8,000円、死胎児だと2,400円。一方、亡くなった方が市外在住の場合は、10歳以上で5万円、10歳未満で3万4,000円、死胎児で1万円かかります。

アクセス方法は、JR横浜線十日市場駅から、市営バス「若葉台中央行」に乗車して、「北部斎場入口」で下車してから徒歩10分。JR横浜線・東急田園都市線の長津田駅南口からだとタクシーで約8分です。自家用車でも行くことができ、敷地内に183台収容できる駐車場があります。

横浜市緑区の費用相場


横浜市緑区の費用相場神奈川県の費用相場
一般葬・家族葬101万6,348円96万8,933円
一日葬65万7,312円51万6,411円
火葬式29万6,008円19万1,454円
※2019年~「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

横浜市緑区の費用相場をみると、一般葬・家族葬一日葬火葬式のすべてにおいて、神奈川県の平均費用相場よりも高くなっています。ただ、緑区だけ特別に高額というわけではなく、「やや高め」という状況です。一般葬・家族葬については、県の平均相場より5万円ほど高いだけで、県内の他の地域とほぼ同額の相場といえるでしょう。

横浜市緑区の葬祭費・補助金制度

横浜市緑区では、国民健康保険に加入されている方が亡くなった場合、葬祭を執り行った方・喪主に葬祭費が支給されます。申請を行うのは喪主本人で、申請先は亡くなった方がお住まいだった区の区役所保険年金課です。もし喪主が緑区在住で、亡くなった方が青葉区在住であれば、申請するのは緑区ではなく青葉区となるので注意しましょう。

葬祭費5万円
支給方法葬祭を行った方の申請により支給
申請できる方 葬祭を行った方(喪主)
申請に必要なもの・申請する方が本人であることを確認できる書類
・印鑑
・喪主であることを確認できる書類(会葬礼状や葬儀店の領収書・請求書など)
・金融機関の預貯金通帳や口座番号の控え

横浜市緑区で実績の多い葬儀社・葬儀式場

ダビアスリビング横浜北部

横浜市緑区で実績のある葬儀社・葬儀式場としては、「株式会社神奈川こすもす」が運営する「ダビアスリビング横浜北部」が挙げられます。家族葬を専門に扱っており、お身内だけで故人とゆっくりとお別れをしたい場合に利用される式場です。館内のホールは、参列者20~30名まで対応。安置・面会施設も完備していて、事情により故人をご自宅にお迎えできない場合は、こちらにてご安置できます。

立地場所はJR横浜線十日市場駅からバスで7分程の場所です。お車の場合だと、東名高速道路の横浜町田ICから2分ほどで到着できます。なお、敷地内の駐車場は7台分です。

監修

小林 憲行
小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

関連記事

参列者数などによって料金は異なります。お見積りのご相談など、お気軽にお電話ください。