24時間無料相談 / いい葬儀お客様センター

大和市のおすすめ葬儀場・葬儀社一覧|葬儀や火葬の料金相場、火葬場・補助金情報を解説!

葬儀に関する無料相談受付中

相談無料 - 専門相談員が丁寧に対応します
0120-951-774
24時間365日無料相談
ご危篤・ご逝去の方はこちら
最短1時間程度でお迎えにあがります

大和市の葬儀の料金相場

※2020年「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

大和市の料金相場神奈川県の料金相場
一般葬・家族葬98万1,742円96万8,933円
一日葬44万9,170円51万6,411円
火葬式12万5,000円19万1,454円
大和市での葬儀をご案内いたします。
お電話ください。
専門相談員が無料でお話を伺います

大和市の主な葬儀場一覧

公営斎場大和斎場大和市西鶴間8-10-8小田急江ノ島線鶴間駅からタクシー5分
民営斎場セレモニーハウス大和大和市西鶴間3-13-23小田急江ノ島線鶴間駅から徒歩4分
民営斎場大和総合ホール大和市西鶴間6-1-5 小田急江ノ島線鶴間駅から徒歩12分
民営斎場千代田セレモニー 千代田つきみ野ホール大和市つきみ野4-13-2 東急田園都市線つきみ野駅から徒歩1分
民営斎場鶴間ほうさい殿大和市下鶴間2791-69小田急江ノ島線鶴間駅から徒歩7分
民営斎場林間ホール大和市上草柳1-6-7 小田急江ノ島線大和駅から徒歩11分
民営斎場サン・ライフ ファミリーホール大和大和市大和南1-5-15 小田急江ノ島線大和駅から徒歩2分
民営斎場大和ほうさい殿大和市深見台1-1-22 小田急江ノ島線大和駅から徒歩7分
民営斎場大和しぶや斎場大和市下和田1152-1 小田急江ノ島線高座渋谷駅から徒歩3分

大和市で利用できる公営斎場は、火葬場でもある「大和斎場」です。大和斎場には火葬棟とは別に式場棟があり、式場棟には1階部分と2階部分を合わせて合計4つの式場があります。

1階部分にあるのは80席収容できる2つの式場、2階にあるのは120席収容できる大型式場と、30席収容の家族葬など小規模葬向けの式場です。使用料は、故人が大和市を含む組合組織の住民であれば、30席収容の式場だと通夜から告別式まで3万円、ほかの3つの式場では同5万円となっています。

市内にある民営斎場は数が多く、どの施設も、市内にある小田急江ノ島線の駅から徒歩で行ける距離にあります。家族葬を専門に扱う施設や一般葬に対応している施設など、それぞれ特徴が異なるので、葬儀場選びの際は事前に確認しておきましょう。

大和市での葬儀をご案内いたします。
お電話ください。
専門相談員が無料でお話を伺います

大和市の火葬場紹介/大和斎場について

大和斎場

大和市の公営火葬場・葬儀式場「大和斎場」の外観写真

大和市では火葬場として「大和斎場」が利用できます。大和斎場は、大和市、座間市、海老名市、綾瀬市の4市が共同で組織している「広域大和斎場組合」によって運営されている火葬場です。館内には火葬炉が8炉、収骨式が2室、待合室が10室、安置室が4室整備されています。

使用料金は、故人が大和市民であれば12歳以上では1万円、12歳未満では7,000円、資産児は5,000円です。故人が組合を組織している4市の住民であれば、使用料は基本的にこの額で済みます。一方、故人が組合を組織している4市以外の住民だと、12歳以上だと5万円、12歳未満だと3万5,000円、死産児だと2万5,000円です。

大和斎場の火葬料金

区分組織市内組織市外
12歳以上1万円 5万円
12歳未満7,000円3万5,000円
死胎5,000円 2万5,000円
改葬7,000円3万5,000円
身体の一部1万円/

大和斎場の休憩室料金

区分単位組織市内組織市外
待合室火葬に伴う使用 1室無料無料
待合室その他 1室1万円3万円

副葬品について

大和斎場公式HPより抜粋

施設概要

住所

大和市西鶴間8-10-8

アクセス

小田急江ノ島線「鶴間駅」からタクシー5分

施設・設備

  • 火葬炉:8基
  • 式場 :4室
  • 休憩室:10室
  • 控室 :4室
  • 霊安室:4室
  • 売店 :1ヵ所
  • 駐車場:170台
  • その他:配膳室、受付室、待合ロビーあり

大和市から支給される補助金(葬祭費)について

亡くなった方が国民健康保険に加入している場合、喪主の方が申請すれば葬祭費として5万円が支給されます。

詳細につきましては大和市のホームページをご覧ください。(以下に記載)

大和市での葬儀・家族葬に関する「よくある質問」

病院指定の葬儀業者は断っても大丈夫ですか?

病院指定の葬儀業者を断っても失礼にはあたりません。まずは、病院指定の葬儀業者以外に見積りを取り、比較検討することをお勧めします。

家族葬を行う場合の注意点はありますか?

ご家族やご友人を始めとした、ごく親しい方たち少数で行われるお葬式を一般的に「家族葬」と呼びます。参列者の対応に追われることなく故人を偲ぶ時間を取りやすいため、近年では家族葬を選ばれる方が増えています。

しかし家族葬の場合、葬儀が終わった後に訃報を知った多くの友人・知人が個別に自宅にお参りに来ることもあるため、それが負担となってしまう遺族も少なくありません。

家族葬だからといって安易に考えず、一般の葬儀・お葬式と同じくらい事前の準備と心構えが必要です。

葬儀費用の内訳はどのようなものがありますか?

葬儀費用の内訳は多くの項目に分かれます。

例えば、遺影写真やドライアイス、寝台車料金、礼状や看板などの費用のほかに、火葬代や式場使用料、霊柩車、マイクロバスなどの料金も別途かかります。

そのほか料理や返礼品などの接待費、さらに僧侶に渡すお布施や、後日発生する四十九日のお布施や香典返しなども葬儀料金の項目に含めて考えておかなくてはなりません。

葬儀の見積もりを取った際には、費用の内訳をしっかり確認することをお勧めします。

葬儀後に受け取れる補助金や給付金はありますか?

大和市では、国民健康保険の加入者が亡くなった場合、その葬祭を行った方を対象に、葬祭費5万円が支給されます。

【記事監修】小林 憲行
【記事監修】小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 

Flow
ご依頼の流れ

STEP01

まずはお電話ください

お客様のご状況に合わせて、葬儀のご案内をいたします。
お客様センターは24時間365日、専門相談員が常駐して対応しております。
最初のお電話で、以下の情報をお知らせいただけますとスムーズです。

STEP02

ご希望に合った葬儀社をご紹介

お客様のご希望をお伺いし、ご希望に合った葬儀社をご紹介します。
病院・警察からの移動が必要な場合は、葬儀担当者がすぐに伺い、指定の安置場所までお送りします。
※万一ご紹介した葬儀社が合わない場合、他の葬儀社のご紹介も可能です。

STEP03

葬儀のお打ち合わせ/ご契約

安置が終わりましたら、葬儀社との打ち合わせを行います。
ご契約の前には、サービス内容や葬儀金額など、納得いくまでお話されることをおすすめします

参列者数などによって料金は異なります。お見積りのご相談など、お気軽にお電話ください。