日本全国の斎場・葬式事情ガイドPowered by いい葬儀

神奈川県秦野市にある公営斎場、秦野斎場をご紹介します。

自然の趣を残す葛葉川のほとりにあり、丹沢山系を遠く見やる風景の中に佇む斎場。都会の葬儀場とは一線を画し、静やかにそこにあります。

そんな秦野斎場は、葬儀式場のない火葬専用の施設です。そのため、家族葬一日葬などを執り行いたいという方は、自宅や別の斎場で葬儀を行った後、秦野斎場で火葬を行うというのが一般的な流れです。

さてそれでは、秦野斎場について詳しく解説していきましょう。火葬料金や交通アクセス、設備の詳細など、秦野斎場の利用をお考えの方はぜひ参考にしてください。

秦野斎場の施設・設備情報

  • 駐車場あり
  • 安置施設あり
  • 火葬場併設
  • 直葬(火葬式)可

秦野斎場の基本情報/地図・交通アクセス

秦野斎場へのアクセスは、小田急小田原線「秦野駅」からバスで15分。神奈川中央交通バスの「横野入口」行き、「渋沢駅北口」行き、「高砂車庫前」行きのいずれかを利用することになります。

公共交通機関の利用が少々不便なので、駅からタクシー、または自家用車でのご来場をおすすめします。

ここでは、秦野斎場周辺の地図と詳しい交通アクセスについて、また設備の詳細についてご案内します。

                  
所在地

神奈川県秦野市曽屋1006

交通アクセス
【電車・バス】

[バスでの行き方・最寄りの停留所]

小田急小田原線「秦野駅」からバスで約15分(神奈川中央交通バス利用)
★秦50系統「横野入口」行き
★秦51系統「渋沢駅北口」行き
★秦52系統「高砂車庫前」行き
いずれも「六反地」停留所下車

交通アクセス
【お車】

[お車での行き方・道順案内]

★厚木方面より:
国道246号線を小田原方面へ。「菩提/秦野市街」出口を降りて直進、突き当りの「曽屋神社西」交差点を右折して県道705号線に入る。約200m先の三叉路を右方向へ入って直進。突き当りに秦野斎場があります。

★小田原方面より:
国道246号線を厚木・渋谷方面へ。秦野警察署を過ぎて「新町」交差点を左折。直進して富士見大橋を渡り、県道705号線を左折する。約100m先の三叉路を右方向へ入って直進。突き当りに秦野斎場があります。

施設・設備 火葬炉:5基
告別室:4室
収骨室:4室
待合室:8室
駐車場:42台、マイクロバス9台
その他:売店、キッズルーム、授乳室、更衣室あり
運営元秦野市伊勢原市環境衛生組合

秦野斎場が選ばれる理由/おすすめポイント

特長1)自然環境に溶け込む外観デザイン

秦野斎場は一見、おしゃれなレストランを思わせる外観が特徴的。これは、丹沢山系を望む立地に溶け込むようにとデザインされたもので、しっとりと、かつさわやかに故人との最後の時間を過ごすのに最適な環境を演出しています。

館内には至るところに地元産の木材を使用しており、特に天井のルーバー(細長い羽板を隙間をあけて平行に並べた建築技法)からこぼれるように差し込む陽の光が気持ち良いです。

特長2)自然の景観を望む内観デザイン

館内はそこかしこに木のぬくもりを感じられるデザイン。昔から林業が盛んだったこともあり、地元産の木材を使っているからこそのあたたかみを感じられます。

2Fロビーには全面に窓が配されており、斎場の北に広がる丹沢山系を望むことが可能。故人への思いを馳せるのに最適な環境です。

特長3)環境保全のための排ガス対策

秦野斎場で使用している火葬炉は最新の設備で、軟式バグフィルターという集じん設備を完備。環境保全、そして周辺環境への影響を最小限に抑えるように設計されています。

また、建築基準の1.25倍の耐震性を確保、非常用の発電機を装備するなど、安全面についても万全の体制を有しています。

秦野斎場での
葬儀ご案内いたします。お電話ください。

無料0120-956-751

電話で相談する

秦野斎場の火葬場のご案内

告別室

秦野斎場の告別室。天井から自然光が差し込む空間でお別れの場にふさわしい

1Fに告別室が全部で4室。告別室は、いわば“最後のお別れの場”。その空間は、天井から自然光が差し込むように設計されており、天に召される故人の魂がゆっくりと上昇していくようにさえ思わせてくれます。

白を基調とした内観ですが、壁面など随所に秦野産の木材が使用されており、安らぎの空間を演出しています。

収骨室

秦野斎場の収骨室。館内に4つある収骨室は、故人の身体が大地に還る場を演出している

告別室の脇にあるのが収骨室です。告別室でお別れの時間を過ごし、火葬した後にお骨が収骨室へと運ばれてきます。

収骨室も告別室と同じく天井からの光が差し込む空間ですが、収骨室はその光が1ヵ所に集まるように天窓が設計されており、これは「故人の体が大地に還る」という意味合いを演出しているとか。

エントランスホール

秦野斎場のエントランスホール。2Fにあり、天井にはルーバーを設置。陽の光が筋となって降り注いでくる

秦野斎場のエントランスホールは2Fにあります。2階建ての2階、つまり天井に面しているフロアでもあり、その天井に配されたルーバーから陽の光が柔らかく降り注ぐ空間です。

こちらで使われている木材も地元・秦野産。壁には地元で採れた木の葉を型取りしたという、ちょっとした遊び心も。

待合室

秦野斎場の待合室。1Fと2Fに計8室。40名収容(うち1室は42名収容)と十分な広さがある

参列者の待合室は1Fと2Fに計8室。40名収容が7室、52名収容が1室と十分な広さを備えています。

こちらはクローズな空間のため、他家と同じになることはありません。ゆったりとした場所で、故人との思い出話に花を咲かせるもよし、じっくりと思いにふけるのもよし。思い思いの時間を過ごせるフレキシビリティに溢れた空間です。

2Fロビー

秦野斎場のロビー。2Fにあり、大きく開いた窓から丹沢山系の自然美を望むことができる

2Fロビーの目の前は屋上、そしてその先には丹沢山系の美しい自然美を望むことができます。この風景を生かすために設計された大きな窓は、広々とした開放感を演出。ぜひこの場所で深呼吸をしてみてほしいです。

火葬料金

秦野斎場の運営元は秦野市伊勢原市環境衛生組合。その名の通りで、秦野市と伊勢原市の税金によって運営されている施設であり、秦野市民と伊勢原市民は安い火葬料金で利用することができます。

区分市民市民以外
大人(12歳以上)1万1,000円7万3,000円
小人(12歳未満)7,000円4万4,000円
死胎児7,000円4万4,000円
臓器等5,000円3万円

遺体の安置室の利用については、区分に関係なく市民2,000円、市民以外は1万円です。

火葬で棺に納めることができるもの/副葬品のご案内

棺の中にものを入れると、火葬時間が長くなるほか、溶けた物質がお骨に付着したり、火葬炉など周囲のものを破損させる恐れがあります。

また、ダイオキシン類が発生する恐れもあることから、棺には次のようなものを入れないようご協力をお願いします。

ビニール類・プラスチック類・油脂類等

黒煙、ダイオキシン類が発生する恐れがあります。

布団・毛布・そば殻

ご遺体よりも燃えにくく、お骨を黒くしたり炉内を汚したりするので、収骨の際の妨げになります。

本・ノートなどの紙類

火葬終了後、燃え尽きた紙類が白く残り、お骨と混じってしまうため、収骨の際の妨げになります。

眼鏡等のガラス類

溶けたガラスがお骨と一緒に炉内に付着し、収骨の際の妨げになったり、火葬炉の損傷につながったりします。

ペースメーカー

火葬中に爆発し、ご遺体の損傷や火葬炉の損傷、人的災害の原因となります。なお、取り外せない場合は、事前に必ず申し出てください。

ライター・スプレー等の爆発物

火葬中に爆発し、ご遺体の損傷や火葬炉の損傷、人的災害の原因となります。

ドライアイス

燃焼を抑制するため、火葬時間が長くなります。

秦野斎場での
葬儀ご案内いたします。お電話ください。

無料0120-956-751

電話で相談する

秦野斎場で葬儀を依頼できる葬儀社一覧

秦野斎場で葬儀・家族葬を依頼できる葬儀社をご案内します。

葬儀社一覧のさらに詳しい情報はこちら

秦野斎場に関するよくある質問

火葬料金はいくらですか?

秦野市民、伊勢原市民の方は火葬料金1万1,000円でご利用いただけます。それ以外の地域にお住まいの方は7万3,000円が必要です(12歳以上)。

アクセス情報を教えてください

小田急小田原線「秦野駅」からバスで15分。徒歩でのアクセスには少し遠いので、バス、もしくはタクシーや自家用車のご利用をおすすめします。

駐車場はありますか?

秦野斎場専用の42台分の駐車場があるので、自家用車でのご来場でもご安心ください。

宿泊はできますか?

秦野斎場には宿泊用の設備はありません。駅周辺、または車でのアクセス圏内にホテルなどの宿泊施設を予約しておくと良いでしょう。

供花・弔電のご案内/通夜・告別式のお悔やみの送り方

供花のご案内

供花の写真。葬儀・通夜が始まる前に用意するもの

供花を届けるのは、お通夜が始まるまでに完了するようにしましょう。どうしても間に合いそうにないなら、翌日のお葬式が始まるまでに間に合わせるようにしましょう。

供花の手配・注文をする場合には「インターネットで申し込む」「お葬式を執り行っている葬儀屋さんに直接頼む」「近所の花屋さんに頼む」という3つの方法があります。

インターネット注文では、当日14時までのご注文で全国(一部地域を除く)即日お届けしています。地域の風習や葬儀社や喪主様のご意向など、場面や状況に応じ、最適なご供花を手配させていただきます。供花の手配に慣れていらっしゃらない方でも、安心してお申し込みいただけます。

供花の出し方はこちら
秦野斎場への供花をお考えの方はこちら

弔電のご案内

弔電の写真。弔電は葬儀・通夜の前日までに用意する必要がある

弔電は、基本的に通夜・葬儀の前日までに送るのがマナーです。遅くとも、葬儀の開始時刻までには届くように申し込みましょう。

宛名は喪主宛としてフルネームで送りますが、喪主名が不明の場合は、「故○○○○様(故人のフルネーム)」「ご遺族様」を併記します。企業や団体が主催する場合は、葬儀責任者、部署、主催者宛にします。差出人はフルネームで、故人との関係がわかるような書き方をするようにします。

弔電の出し方はこちら

秦野斎場の周辺で食事・買い物ができるお店

食事ができるお店

通夜振る舞いの写真。斎場周辺で通夜振る舞いの食事ができる店を紹介

秦野斎場で火葬を行った後には、ご親族など参列者の方々で精進落としを食べるという方もいらっしゃるでしょう。秦野斎場では控室などで食事をすることができないため、火葬後の精進落としは秦野斎場の周辺にある料理店で食べるか、葬儀を行った斎場に戻って食べるか、どちらかを選ぶことになります。

以下に、秦野斎場の周辺にある、精進落としを食べることができる料理店を紹介します。

  • 月あかり 秦野駅前店(秦野市今川町1-2 1F)
  • GRILL & オーガニックレストラン Bio食堂(秦野市尾尻932-3)
  • 和風居酒屋 ささ (秦野市大秦町1-8 すみれビルB1)

葬儀・家族葬のご相談なら「いい葬儀」

秦野斎場での葬儀を希望する場合、近くの葬儀社に問い合わせて空き状況を確認できます。資料や見積もりを当日発送してくれる葬儀社も多いので、複数社を比較して検討できると安心です。

また、秦野斎場の中は見学することも可能です。秦野斎場で葬儀を考えている方も、万が一の時に備えておきたい方も、大切なお別れの時間を過ごす斎場を自身の目で確認しておくのもよいでしょう。

葬儀をお急ぎの場合や、どの葬儀社に問い合わせたらいいか分からないといった場合には、まず「いい葬儀」にご相談ください。

お客様それぞれの状況に合った葬儀のご提案を行うほか、安心して葬儀をあげていただけるよう、葬儀社や斎場の口コミをもとに厳選された優良葬儀社の中から、お客様にとって最良の葬儀社をご紹介します。

秦野斎場での
葬儀ご案内いたします。お電話ください。

無料0120-956-751

電話で相談する

監修

小林 憲行
小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

参列者数などによって料金は異なります。お見積りのご相談など、お気軽にお電話ください。