日本全国の斎場・葬式事情ガイドPowered by いい葬儀
ベルセレモニー中栗須 ベルセレモニー本郷 藤岡市運営斎場 偕同苑 ベルセレモニー火葬場前 ベルセレモニー鬼石

PR おにし堂ベルセレモニー

藤岡市での葬儀のご相談【無料】

ご希望に合わせて葬儀・家族葬ができる葬儀社を
無料でご紹介いたします。

お電話でのご相談【無料】
24時間365日受付中

0120-951-774

藤岡市での葬儀のご相談【無料】

ご希望に合わせて葬儀・家族葬ができる葬儀社を
無料でご紹介いたします。

お電話でのご相談【無料】
24時間365日受付中

0120-951-774

藤岡市は群馬県の南西部にあり、市の東部と南部は埼玉県と接しています。市内には鮎川(あゆがわ)、鏑川(かぶらかわ)、烏川(からすがわ)、神流川(かんながわ)などの河川が流れ、清流と緑が豊かな点は同市の大きな特徴といえるでしょう。その一方で、日本海から太平洋までを縦横に結ぶ高速交通網の拠点でもあり、群馬県の玄関口としての役割も果たしています。人口は令和2年5月1日時点で6万4,729人。昭和29年と平成18年に周辺町村と合併し、面積・人口が増加しました。

そんな藤岡市内には、複数の葬儀社・葬儀式場が立地しています。市内で葬儀を執り行う際は、故人・ご遺族のご希望に合った斎場を選択しましょう。

藤岡市の主な斎場・葬儀式場

公営斎場藤岡市運営斎場 偕同苑群馬県藤岡市藤岡770JR八高線(高麗川~高崎)群馬藤岡駅からタクシー5分
民営斎場ベルセレモニー本郷群馬県藤岡市藤岡2434JR八高線(高麗川~高崎)群馬藤岡駅からタクシー9分
民営斎場ベルセレモニー火葬場前群馬県藤岡市藤岡771-1JR八高線(高麗川~高崎)群馬藤岡駅から徒歩12分
民営斎場ベルセレモニー鬼石群馬県藤岡市鬼石885-1JR八高線(高麗川~高崎)群馬藤岡駅からタクシー25分
民営斎場ベルセレモニー中栗須群馬県藤岡市中栗須254-4JR八高線(高麗川~高崎)群馬藤岡駅からタクシー10分

藤岡市で利用できる斎場には、大きく分けて公営斎場と民営斎場があります。公営斎場は、市の火葬場でもある「偕同苑」です。偕同苑の敷地内には火葬施設の他に斎場も設置されていて、そこでお通夜および葬儀・告別式を執り行うことができます。式場の規模は大きく、座席数は242席、2階部分を含めると300~400人まで収容できる広さです。使用時間は3時間で、料金は亡くなった方が市内在住の場合は1万6,500円、市外在住の場合は5万5,000円となっています。

一方、民営斎場としては、「おにし堂ベルセレモニー」が運営している「ベルセレモニー本郷」、「ベルセレモニー火葬場前」、「ベルセレモニー鬼石」、「ベルセレモニー中栗須」をはじめ、「藤岡メモリードホール」、「JAセレモニーホール奥多野」などが立地。参列者が数百人に及び大規模葬に対応できる斎場や、家族葬を専門とする小規模の葬儀に適した斎場など、それぞれ特徴が違います。実際にご利用になる際は、執り行いたいご葬儀に合った斎場を選びましょう。

藤岡市の火葬事情/火葬場紹介

藤岡市運営斎場 偕同苑

藤岡市で利用できる火葬場としては「藤岡市運営斎場 偕同苑」があります。火葬炉を5基備え、待合室も完備。利用料金は藤岡市民の場合は基本無料となっており、「手術肢体及び胞衣」の場合のみ3,000円の負担が必要です。一方、藤岡市民以外の方だと12歳以上3万5,000円、12歳未満は1万8,000円、生後1カ月未満(死産児含む)だと1万2,000円、手術肢体及び胞衣の場合は1万円の料金がかかります。なお、藤岡市民の方は待合室の利用も無料です(藤岡市民以外の方は2時間で3,300円を負担)。

偕同苑までのアクセスは、車の場合は藤岡ICから約7分。なお、敷地内には第1駐車場(99台駐車可)、第2駐車場(66台駐車可)、第3駐車場(60台駐車可)があります。電車の場合は群馬藤岡駅からタクシーで約6分、徒歩だと約11分です。群馬藤岡駅からはバスの利用もでき、駅で市内循環線「めぐるん」に乗車し、「偕同苑」下車にて到着します。

藤岡市の費用相場


藤岡市用相場群馬県の費用相場
一般葬・家族葬133万838円90万5,340円
一日葬44万8,966円66万6,920円
火葬式12万7,500円19万9,682円
※2019年~「いい葬儀」お客様成約データより算出(税抜)

藤岡市の葬儀費用の相場は、群馬県全体の費用相場に比べると一般葬・家族葬ではやや割高。金額にして約40万円高くなっています。一方、一日葬は20万円以上、火葬式は7万円以上安いです。

藤岡市での葬儀は、一日葬や火葬式の場合だと費用面で有利といえます。一方、一日葬・火葬式を執り行う場合は、葬儀プランを吟味し、費用が最終的にどのくらいになるのかを事前にきちんと確認しておきましょう。

藤岡市の葬祭費・補助金制度

藤岡市では国民健康保険に加入している方が亡くなった場合、葬祭費用の支援を目的として、葬祭を行った人を対象に5万円の支給を行っています。ただし、申請しなければ支給されませんので、喪主の方は必ず申請を行っておきましょう。葬祭の相談・申請は、藤岡市役所の保険年金課(6番窓口)、もしくは鬼石総合支所鬼石振興課にて受け付けています。

葬祭費5万円
支給方法葬儀を行った方の申請によって支給
申請できる方 葬祭を行った方(喪主)
申請に必要なもの・亡くなった方の国民健康保険被保険者証
・葬祭を行った方の印鑑および預金通帳

藤岡市で実績の多い葬儀社・葬儀式場

藤岡市内で利用実績の多い葬儀社としては「おにし堂ベルセレモニー」を挙げることができます。同社は地域に根差した葬儀社として創業以来110年以上にわたって群馬県民に利用され続けてきました。藤岡市内では4つの式場を運営していますので、以下でそれぞれご紹介しましょう。なお、すべての式場とも安置室が完備されているため、事情により故人を自宅にお連れできないときは、病院から直接ご安置できます。

ベルセレモニー本郷

最大100名まで対応できるホールを備えた葬儀式場です。ラウンド型斎場となっており、家族葬から一般葬や社葬、団体葬まで幅広い葬儀形態に対応できます。壁や天井はブラウンを多用したシックな色合いでまとめられ、照明にシャンデリアを用いるなど内装は豪華です。ご遺族の方向けの宿泊施設も整っているため、葬儀に先立って、故人とゆっくりと最後の時間を過ごすことができるでしょう。

式場の場所は、お車の場合だと藤岡ICから15分程の距離です。敷地内には150台収容の駐車場も完備され、自家用車でのアクセスがしやすくなっています。電車の場合は、群馬藤岡駅からタクシーで約10分、徒歩だと約30分の場所です。バスでアクセスすることもでき、群馬藤岡駅で「めぐるん市内循環線」の右回りに乗車し、コープ・芦田町郵便局前下車で到着できます。

ベルセレモニー火葬場前

「火葬場前」という名称の通り、公営火葬場である「藤岡市運営斎場 偕同苑」がすぐ近くにあります。葬儀・告別式の後、火葬場までの距離が離れていると、マイクロバス・車で時間をかけて移動する必要がありますが、こちらの斎場は距離が近いので負担が少ないです。

ホールは約30名まで収容できる広さで、身内だけでゆっくりと故人をお見送りする家族葬専用となっています。規模としては小さめの斎場ですが、ご遺族向けの控室は宿泊設備が整い、浴室も完備。自宅にいるようにゆったりとくつろげる空間が整っています。

式場はお車の場合だと藤岡ICから15分程で到着できる場所です。敷地内には15台分の駐車場があり、満車の場合は別施設の駐車場も利用できます。電車でお越しの場合は群馬藤岡駅からタクシーで約10分です。駅からはバスでもアクセスでき、群馬藤岡駅で「めぐるん市内循環線」の左回りに乗車し、「偕同苑」下車にて到着できます。

ベルセレモニー鬼石

200人まで収容できる大きなホールを持ち、参列者の多い一般葬をはじめ、社葬や団体葬なども問題なく執り行うことができます。その一方で少人数の家族葬も執り行うことができ、どのような形態の葬儀であっても対応できる点が、当斎場の大きな特徴です。ご遺族向けの宿泊施設も充実し、ダイニングルーム・シャワールームが整備され、快適な環境の中で故人との最後の時間を過ごすことができるでしょう。

式場までは、お車の場合だと藤岡ICから約25分の距離です。敷地内にある駐車場は、90台収容可となっています。電車の場合だと、群馬藤岡駅からタクシーで約25分。バスを利用する場合は、多野藤岡広域路線バス「かんながわ号」に群馬藤岡駅で乗車し、「フレッセイ前」で下車してすぐです。

ベルセレモニー中栗須

家族葬向けの小規模型の式場で、参列者30名ほどまでの規模の葬儀を執り行えます。規模の大きな一般葬や社葬などは難しいですが、身内のみで故人と最後のお別れをしたい場合は最適の斎場です。豪華さよりも予算重視の式場であり、「予算は~くらい」という相談もしやすく、費用を抑えた葬儀を執り行いたいときにも適しているといえます。

式場の立地場所は、お車だと藤岡ICから約5分の場所です。敷地内の駐車場は9台分のみとなっていますので、参列者の数によっては公共交通機関を使用した方がよい場合があるでしょう。電車の場合は、群馬藤岡駅からタクシーで約10分。バスを利用する場合は、群馬藤岡駅で「めぐるん市内循環線」の左回りに乗車し、「市役所前」で下車して徒歩3分です。

監修

小林 憲行
小林 憲行
2007年鎌倉新書入社。『月刊仏事』編集記者を経て、「いい葬儀マガジン」等、葬儀・お墓・仏壇など、終活・エンディング関連のお役立ち情報や業界の最新の話題をさまざまな切り口で紹介するWebメディアを立ち上げる。2018年には終活・葬儀情報に特化した「はじめてのお葬式ガイド」をリリース、現在同サイトの編集・運営を担っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

お気軽にご相談ください (24時間受付)