なぎさ会館(品川区の斎場・葬儀場)

お葬式・葬儀のご相談や評判のいい葬儀社の紹介なら“お葬式 消費者相談.com”

お葬式 消費者相談.comは「葬儀大事典」や「全国優良葬儀社名鑑」などを
発行している供養専門の出版社である鎌倉新書が運営するサイトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京の斎場

352,427

(1999/10/06〜2018/06/24現在)

はじめての葬儀に必ず役立つ、葬儀安心読本プレゼント!
いい葬儀マガジン
市川愛の「教えて!お葬式」
お香典で賄うお葬式
お葬式で後悔しないために
我が家に合った葬儀は?
タイプ別お葬式研究
全国のお葬式・お墓・仏壇事情
葬儀後の諸手続き
相談者アンケート調査
MYLIFE 旅立ちの準備ノート
いい葬儀
遺産相続なび
遺品整理なび

なぎさ会館(品川区の斎場・葬儀場)

なぎさ会館は、品川区勝島に在る葬儀式場で、品川区が運営しています。故人が品川区在住であるか、喪主が品川区在住であれば、リーズナブルな料金で式場を借りる事が出来ます。京浜急行線「立会川駅」、東京モノレール「大井競馬場駅」から徒歩5分の場所に在りアクセスも良いです。式場は2つ在り、それぞれ、50席程の式場と28畳(お清めで使用)の和室、遺族控え室を利用して65,000円の利用料です。駐車スペースは、1式場10台ですから参列者用のスペースは在りません。家族葬から中規模までの葬儀に対応出来るかと思われます。宿泊は、5名まで可能ですが、昨今は宿泊する方は少ない様です。臨海斎場が出来るまでは、なぎさ会館は比較的混んでいましたが、現在は以前に比べ予約し易くなっています。臨海斎場での葬儀が、かなり待たされたときのセカンドチョイスとして選択されている様です。葬儀式場の祭壇設営の時間は、午後3時からというのが多いのですが、なぎさ会館は、4時と遅い為、葬儀社に時間は全く有りません。遺族は、通常5時前に来る事が多いので、実際の設営時間は1時間もありません。特に神葬祭では、お供物など飾るものが多いので時間が掛かります。お供物もただ置けば良いというもので無く、魚や野菜を縛ったり卵を塩で盛ったりします。やはり、葬儀社としては、式場へ遺族をお迎えする際は準備万端整えてお迎えしたいからです。
なぎさ会館を出棺し火葬をされる場所は、臨海斎場になる事が多い様です。臨海斎場まで車で10分程の距離で、品川区であれば火葬の料金も安くなります。
出棺後の予定は、概ね2つのパターンになります。たとえば、11時に出棺後、臨海斎場で荼毘にふされ13時半頃式場に戻ってから、繰上げ初七日の法要、精進落としの会食後に解散するパターン(料理屋さんも含め3時には撤収)と精進落としの会食を臨海斎場で火葬している間に頂くパターン(繰上げ初七日法要は葬儀中におこなう)で、この場合は、臨海斎場で解散か、なぎさ会館に戻っての解散の二通りです。遠方から来る親戚の方が沢山いる場合など臨海斎場で会食する事が多い様です。

なぎさ会館の葬儀費用一括見積り

なぎさ会館 【公営斎場】
所在地 〒140-0012 東京都品川区勝島3-1-3  MAP
アクセス 京浜急行線「立会川駅」徒歩5分
東京モノレール「大井競馬場前駅」徒歩5分
JR大井町駅西口から京急バス「大森駅」「レジャ-ランド平和島」行、東口から「八潮パ-クタウン」行で「立会川駅」下車8分
JR大森駅東口から京急バス「大井町駅」行で「立会川駅」下車8分
運営元 品川区
備考

式場使用料金

式場名 収容 料金 式場数
磯風の間 60席 65,000円 1
千鳥の間 60席 65,000円 1

東京都の斎場・葬儀場案内


東京都の葬儀・葬式事情


今日の葬儀を取り巻く状況を見渡すと、多くの方が葬儀についての知識がないばかりに、必要以上に華美なものになってしまったり、逆に費用面を心配するあまり、簡素化しすぎて後々後悔する、そんなケースが数多く見受けられます。そんな状況を見るにつけ、葬儀についてしっかりした知識と情報をお伝えする必要性を私達は感じています。お葬式は人生における大切な通過儀礼なのです。いい葬儀を行うためには、まずは葬儀に直面する多くの消費者が知識と情報を得ることが何より大切です。その上で必要に応じ的確なアドバイスを行う、これが 当サイト(お葬式 消費者相談.com)の趣旨です。そして故人から「ありがとう」の声が聞こえてくるような満足のいく葬儀が行われることを目指しています。

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

メールで無料一括見積り