耕雲寺 種月殿斎場(世田谷区の斎場・葬儀場)

お葬式・葬儀のご相談や評判のいい葬儀社の紹介なら“お葬式 消費者相談.com”

お葬式 消費者相談.comは「葬儀大事典」や「全国優良葬儀社名鑑」などを
発行している供養専門の出版社である鎌倉新書が運営するサイトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京の斎場

292,671

(1999/10/06〜2017/10/21現在)

はじめての葬儀に必ず役立つ、葬儀安心読本プレゼント!
いい葬儀マガジン
市川愛の「教えて!お葬式」
お香典で賄うお葬式
お葬式で後悔しないために
我が家に合った葬儀は?
タイプ別お葬式研究
全国のお葬式・お墓・仏壇事情
葬儀後の諸手続き
相談者アンケート調査
MYLIFE 旅立ちの準備ノート
いい葬儀
遺産相続なび
遺品整理なび

耕雲寺 種月殿斎場(世田谷区の斎場・葬儀場)

耕雲寺は、世田谷区砧に在る曹洞宗の寺社で、正式には、成城山耕雲寺といいます。
葬儀で利用されるのは、本堂と種月殿式場です。小田急小田原線「祖師谷大蔵駅」から徒歩8分、「成城学園前駅」から徒歩12分のところに在ります。
本堂は、式場内100席位でお清め利用する控え室は65席位です。利用料金は2日間で420,000円です。種月殿は、式場内40席位でお清め利用する控え室は30席位です。利用料金は2日間で262,500円です。全館利用した場合、利用料金は630,000円で、種月殿利用の場合、本堂のお清めを31.500円で別途借りる事も出来ます。種月殿は、半地下にあるので、式場へ行くのには階段または、エレベータになります。式場の真後ろがお清めの控え室になるので、導線もあまり良くありません。コンパクトな作りなので家族葬向きの式場といえるでしょう。耕雲寺の葬儀で参列者が多い場合は、本堂若しくは、全館利用になります。敷地に受付テントも張れるので記帳で込み合う心配もありません。駐車場は、15台と少ないのですが、アクセスで2駅利用出来るので、公共機関の利用でも問題ありません。宿泊する事も可能ですが5名までになっています。
耕雲寺で葬儀が終わり出棺後は、代々幡斎場へ行き火葬されます。臨海斎場も世田谷区が共同で運営している火葬場なので有利な料金で利用できますが、あまりに場所が遠いので現実的ではありません。12時までの出棺であれば、荼毘にふされた後、戻ってから繰り上げ初七日の法要と会食ですが、午後1時の出棺では、閉館時間の関係上厳しくなるので、繰上げ初七日の法要は葬儀中におこなう事を僧侶に相談してはいかがでしょう。
耕雲寺は、300年近くの歴史を誇る寺社ですが、平成3年、現在地へ移転してきました。その為全てが新しく本堂も近代的な建物になっています。曹洞宗の寺社ですから座禅会もおこなっている様です。葬儀での利用ばかりでなく、精神修行で参加してみては如何でしょうか。

耕雲寺 種月殿斎場の葬儀費用一括見積り

耕雲寺 種月殿斎場 【寺院斎場】
所在地 〒157-0073 東京都世田谷区砧7-12-22  MAP
アクセス 小田急線「祖師谷大蔵駅」下車 徒歩8分 
小田急線「成城学園前駅」下車 徒歩12分
運営元 耕雲寺
備考

式場使用料金

式場名 収容 料金 式場数
耕雲寺種月殿 50席 250,000円 1
耕雲寺本堂 100席 420,000円 1

東京都の斎場・葬儀場案内


東京都の葬儀・葬式事情


今日の葬儀を取り巻く状況を見渡すと、多くの方が葬儀についての知識がないばかりに、必要以上に華美なものになってしまったり、逆に費用面を心配するあまり、簡素化しすぎて後々後悔する、そんなケースが数多く見受けられます。そんな状況を見るにつけ、葬儀についてしっかりした知識と情報をお伝えする必要性を私達は感じています。お葬式は人生における大切な通過儀礼なのです。いい葬儀を行うためには、まずは葬儀に直面する多くの消費者が知識と情報を得ることが何より大切です。その上で必要に応じ的確なアドバイスを行う、これが 当サイト(お葬式 消費者相談.com)の趣旨です。そして故人から「ありがとう」の声が聞こえてくるような満足のいく葬儀が行われることを目指しています。

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

メールで無料一括見積り