宝仙寺 大師堂(中野区の斎場・葬儀場)

お葬式・葬儀のご相談や評判のいい葬儀社の紹介なら“お葬式 消費者相談.com”

お葬式 消費者相談.comは「葬儀大事典」や「全国優良葬儀社名鑑」などを
発行している供養専門の出版社である鎌倉新書が運営するサイトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京の斎場

258,878

(1999/10/06〜2017/04/28現在)

はじめての葬儀に必ず役立つ、葬儀安心読本プレゼント!
いい葬儀マガジン
市川愛の「教えて!お葬式」
お香典で賄うお葬式
お葬式で後悔しないために
我が家に合った葬儀は?
タイプ別お葬式研究
全国のお葬式・お墓・仏壇事情
葬儀後の諸手続き
相談者アンケート調査
MYLIFE 旅立ちの準備ノート
いい葬儀
遺産相続なび
遺品整理なび

宝仙寺 大師堂(中野区の斎場・葬儀場)

宝仙寺大師堂は、中野区中央に在る葬儀式場です。真言宗豊山派の寺社で正式名は、明王山宝仙寺といいます。地下鉄、丸の内線、大江戸線「中野坂上」駅から徒歩5分、の利便性と駐車場が100台位確保出来る事から中規模葬儀から社葬等弔問者の多い葬儀で利用されています。式場は2つあり、第一斎場は150名で45万円、第二斎場は60名で25万円、全館利用で70万円です。他に初七日で利用する場合5万円プラスになります。全館利用の場合、第二斎場は会葬者控え室として利用します。社葬、団体葬の場合は、受付スペースが小さいので式場前に巨大なテントを張ります。冬場は、寒いので、特殊な大型石油ストーブを沢山配置しますから外装費は多めに見るのが無難です。焼香をする際の導線も良く待合室も沢山あるので、来賓者控え室等の確保には困りません。
葬儀後に向かう火葬場は、落合斎場で荼毘にふされます。落合斎場は近くにあるので、出棺時間も余裕を持って対応出来ます。通常の流れとしては、出棺後、落合斎場にて荼毘にふされ、宝仙寺大師堂にて繰り上げ初七日の法要、会食をして解散となるのが一般的ですが、最近の葬儀では繰り上げ初七日法要を葬儀の中で行うことも多いようです。

宝仙寺 大師堂の葬儀費用一括見積り

宝仙寺 大師堂 【寺院斎場】
所在地 〒164-0011 東京都中野区中央2-33-3  MAP
アクセス 地下鉄丸の内線・大江戸線「中野坂上」より徒歩5分
JR中央線「東中野」より徒歩15分
都営バス「宝仙寺前」より徒歩1分
運営元 宝仙寺
備考

式場使用料金

式場名 収容 料金 式場数
全館使用 190席 700,000円 1
大ホール 150席 450,000円 1
小ホール 40席 250,000円 1

東京都の斎場・葬儀場案内


東京都の葬儀・葬式事情


今日の葬儀を取り巻く状況を見渡すと、多くの方が葬儀についての知識がないばかりに、必要以上に華美なものになってしまったり、逆に費用面を心配するあまり、簡素化しすぎて後々後悔する、そんなケースが数多く見受けられます。そんな状況を見るにつけ、葬儀についてしっかりした知識と情報をお伝えする必要性を私達は感じています。お葬式は人生における大切な通過儀礼なのです。いい葬儀を行うためには、まずは葬儀に直面する多くの消費者が知識と情報を得ることが何より大切です。その上で必要に応じ的確なアドバイスを行う、これが 当サイト(お葬式 消費者相談.com)の趣旨です。そして故人から「ありがとう」の声が聞こえてくるような満足のいく葬儀が行われることを目指しています。

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

メールで無料一括見積り