紹介の基準

お葬式・葬儀のご相談や評判のいい葬儀社の紹介なら“お葬式 消費者相談.com”

お葬式 消費者相談.comは「葬儀大事典」や「全国優良葬儀社名鑑」などを
発行している供養専門の出版社である鎌倉新書が運営するサイトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
評判のいい葬儀社の紹介

263,800

(1999/10/06〜2017/05/24現在)

はじめての葬儀に必ず役立つ、葬儀安心読本プレゼント!
いい葬儀マガジン
市川愛の「教えて!お葬式」
お香典で賄うお葬式
お葬式で後悔しないために
我が家に合った葬儀は?
タイプ別お葬式研究
全国のお葬式・お墓・仏壇事情
葬儀後の諸手続き
相談者アンケート調査
MYLIFE 旅立ちの準備ノート
いい葬儀
遺産相続なび
遺品整理なび

紹介の基準

私たちが相談者の方々にどのような基準で葬儀社を御紹介しているかということを説明します。

葬儀費用について

私たちでは、喪主の方にお渡しする見積書と請求書は必ず私たちにも提出いただくように、葬儀社さんにお願いしています。そして下記のチェックポイントを満たしているかが、葬儀社紹介の基準です。

適正な費用

葬儀の規模や様式はそれぞれの家によって異なります。
「全国平均よりも安くお葬式ができる」というだけでは十分ではありません。
地域・葬儀の規模・様式、そしてなにより遺族の要望を反映させた葬儀価格が大切だと思います。
ですから、それぞれの単価が適正かどうかを見ると同時に、遺族が何を望んでいるかを真剣に考えてプランを提案できているか、そして不必要なものを押しつけていないかということが、重要な紹介の規準となっています。

遺族が支払うべき総額が分かる見積もり

「見積りは事前に作ってもらったけど、あとで見積り金額とはかけ離れた高額の追加費用を請求された」・・・良く聞くトラブルです。
葬儀社の中には変動費の部分(人数によって料金が変わる料理や返礼品)や追加費用の部分を、見積り金額に含めず、後でまとめて請求するところがあります。

→見積もりを見る時のポイント

追加となる費用をあらかじめ予測し、予算をいくら用意しておけばいいのか、また当初の見積額を超えるとしたらどういった可能性があるのか、を説明する見積もりであることを、紹介の条件としています。

サービスについて

葬儀サービスの質は担当者の人間性に負うところが大きいと思います。

大切な家族とお別れの儀式をお任せするわけですから、担当者が、どれだけ遺族の立場にたって考えてくれるのかで、お通夜からお葬式までの二日間が大きく変わってきます。 だから葬儀社選びをするためには、担当者がどんな人柄なのかがとても重要なのです。

しかし、葬儀社選びの段階で、担当者の人柄まで知ることは難しいのが現実です。 だからこそ、私たちのような専門家にアドバイスが必要なのでしょう。

人柄や人間性というものは、なかなか判断が難しいものです。 その点、私たちは常日頃から、葬儀社の方々と、情報交換をしており、担当者がどのような人なのかを知りつくしています。

さらに私たちは、葬儀社が遺族からどのような評価を得てきたかをヒアリングし、さらにアンケート調査を行っています。 遺族からの評価を徹底的に調べるのです。こうしてそれぞれの葬儀社が、紹介するに値するかをチェックしているのです。

今日の葬儀を取り巻く状況を見渡すと、多くの方が葬儀についての知識がないばかりに、必要以上に華美なものになってしまったり、逆に費用面を心配するあまり、簡素化しすぎて後々後悔する、そんなケースが数多く見受けられます。そんな状況を見るにつけ、葬儀についてしっかりした知識と情報をお伝えする必要性を私達は感じています。お葬式は人生における大切な通過儀礼なのです。いい葬儀を行うためには、まずは葬儀に直面する多くの消費者が知識と情報を得ることが何より大切です。その上で必要に応じ的確なアドバイスを行う、これが 当サイト(お葬式 消費者相談.com)の趣旨です。そして故人から「ありがとう」の声が聞こえてくるような満足のいく葬儀が行われることを目指しています。

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

メールで無料一括見積り