親も高齢になり、もしもの時に困らないよう、最期に望むことなど聞いておきたいのですが、親に終活の話を上手に勧める方法を教えてください。【教えて!お葬式】

お葬式・葬儀のご相談や評判のいい葬儀社の紹介なら“お葬式 消費者相談.com”

お葬式 消費者相談.comは「葬儀大事典」や「全国優良葬儀社名鑑」などを
発行している供養専門の出版社である鎌倉新書が運営するサイトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
市川愛の「教えて!お葬式」

362,751

(1999/10/06〜2018/08/14現在)

はじめての葬儀に必ず役立つ、葬儀安心読本プレゼント!
いい葬儀マガジン
市川愛の「教えて!お葬式」
お香典で賄うお葬式
お葬式で後悔しないために
我が家に合った葬儀は?
タイプ別お葬式研究
全国のお葬式・お墓・仏壇事情
葬儀後の諸手続き
相談者アンケート調査
MYLIFE 旅立ちの準備ノート
いい葬儀
遺産相続なび
遺品整理なび
お葬式 消費者相談.com > 市川愛の「教えて!お葬式」 > 親も高齢になり、もしもの時に困らないよう、最期に望むことなど聞いておきたいのですが、親に終活の話を上手に勧める方法を教えてください。

親も高齢になり、もしもの時に困らないよう、最期に望むことなど聞いておきたいのですが、親に終活の話を上手に勧める方法を教えてください。

終活の講演をした後などの場面で、受講者の皆さんから様々なご質問をいただくのですが、その中でも案外多いのが、今回のご質問にもある、「親にどうやって勧めたら良いか?」ということなんです。
 
お子さんからは、なんだか言いづらいですし、特にお嫁さんの立場からなんて、とてもじゃないけれど勧められない。
でも、何かあった時に仕切らないといけないのは私だし、どうしよう・・・・というわけなんですよね。
 
ということで、今回は、私がこういったご質問をいただいた時に、アドバイスさせていただいている方法をご紹介します。
 
結論から言えば、親御さんに勧める前に、まずご自身で終活をしてみましょう。ということなんです。
そして、その結果を親御さんに報告してあげてください。
これまでの経験から、これが、一番効果がありますので、是非参考になさってください。
 
こう言っては失礼かもしれませんが、ご質問文に「親が高齢になり・・・・・・」とありますので、ご質問者であるお子さんも、成人されている、それなりのお年なのではないかと思います。
 
いい機会と切り替えて、これまでの人生を振り返り、今を見つめて、未来の人生をよりよく自分らしくするために、まずは一冊、エンディングノートを書いてみてください。
 
そのあとで、
「私、実は○○をきっかけに終活し始めたんだけど・・・」などと切り出して、
自分にもしものことがあったらこうして欲しい。
とか、
私の希望や考えはここに書いておきました。
など、親御さんに終活をした感想なども併せて伝えてあげてください。
 
親御さんも少なからず興味はあるでしょうし、たとえ興味がなさそうであっても、
「私はもしものときはこんなお葬式にしようと思っているんだけれど、お父さんはどう思う?」
 
などと、聞いてみると、案外するっと希望を聞き出せたりするものです。
 
もしくは、終活の途中で「そういえば、うちのお墓ってどうなっていたっけ?」など、確認をすることも自然にしやすくなります。
 
人の考え方を変えることは難しいことです。それよりもまずは自分が動くこと。これが大切なんですね。
 
ですから、現時点で終活を考えていない方に、無理に始めてもらうのではなく、あなた自身が楽しく終活をやってみる姿を見せることがいちばん効果があるのです。
 
良い結果になることを祈っています。
 
ということで今回のご質問
親も高齢になり、もしもの時に困らないよう、最期に望むことなど聞いておきたいのですが、親に終活の話を上手に勧める方法を教えてください。
についてお答えしました。

市川愛の「教えて!お葬式」コンテンツ一覧

今日の葬儀を取り巻く状況を見渡すと、多くの方が葬儀についての知識がないばかりに、必要以上に華美なものになってしまったり、逆に費用面を心配するあまり、簡素化しすぎて後々後悔する、そんなケースが数多く見受けられます。そんな状況を見るにつけ、葬儀についてしっかりした知識と情報をお伝えする必要性を私達は感じています。お葬式は人生における大切な通過儀礼なのです。いい葬儀を行うためには、まずは葬儀に直面する多くの消費者が知識と情報を得ることが何より大切です。その上で必要に応じ的確なアドバイスを行う、これが 当サイト(お葬式 消費者相談.com)の趣旨です。そして故人から「ありがとう」の声が聞こえてくるような満足のいく葬儀が行われることを目指しています。

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

メールで無料一括見積り