母のお葬式は神式だったのですが、神道でもお盆やお彼岸などはやるものなのでしょうか。【教えて!お葬式】

お葬式・葬儀のご相談や評判のいい葬儀社の紹介なら“お葬式 消費者相談.com”

お葬式 消費者相談.comは「葬儀大事典」や「全国優良葬儀社名鑑」などを
発行している供養専門の出版社である鎌倉新書が運営するサイトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
市川愛の「教えて!お葬式」

369,885

(1999/10/06〜2018/09/24現在)

はじめての葬儀に必ず役立つ、葬儀安心読本プレゼント!
いい葬儀マガジン
市川愛の「教えて!お葬式」
お香典で賄うお葬式
お葬式で後悔しないために
我が家に合った葬儀は?
タイプ別お葬式研究
全国のお葬式・お墓・仏壇事情
葬儀後の諸手続き
相談者アンケート調査
MYLIFE 旅立ちの準備ノート
いい葬儀
遺産相続なび
遺品整理なび
お葬式 消費者相談.com > 市川愛の「教えて!お葬式」 > 母のお葬式は神式だったのですが、神道でもお盆やお彼岸などはやるものなのでしょうか。

母のお葬式は神式だったのですが、神道でもお盆やお彼岸などはやるものなのでしょうか。

一般的には、お盆やお彼岸は「ご先祖様を供養する、仏教の儀式」と思われていますが、
実は、神道でもご先祖様をお祀りしていますから、お盆やお彼岸をお迎えするんです。
 
もともと、仏教が伝来した際に、
それまであった土着の神事と融合しながら、今の日本の仏教になっていったという経緯がありますので、仏式と神式の行事には共通点も多く、一部交じり合っているものなのです。
 
さて、仏教でのお盆は、お墓や仏壇を掃除したり、精霊棚を飾ったりして、ご先祖様をお迎えしますが、神道でのお盆も、大枠では同じようなお迎え方をします。
神道のお宅では「祖霊舎」といって、ご先祖様を祀る神棚が設置されていると思いますが、これが仏教での仏壇にあたります。
 
お盆を迎える前に、お墓や祖霊舎を綺麗に掃除しておき、ご自宅には精霊棚のような、神道の祭壇を準備します。
 
祭壇は祖霊舎の前に設置し、左右に榊と
燭台を置きます。
 
お供え物には、お米やお酒、塩、水、海の幸と山の幸、お菓子などを用意しましょう。
地域によっては、祭壇と併せて精霊棚も用意することもありますので、お住いの地域の風習に合わせてください。
お盆の入りには仏教と同じように、迎え火でお迎えし、送り火でお見送りします。
 
 神道のお彼岸も、仏教のお彼岸と同じように、お墓参りをし、祖霊舎を綺麗に掃除しましょう。
ご先祖様に感謝するということに、宗教の違いはないんですね。
 
日本における神道や仏教という宗教は、長い年月をかけて、土着の信仰や風習とおおらかに交じり合った、日本独自の文化でもあるといえます。
 
よく、海外の方から、日本人が宗教に無頓着であるということが、おかしなこととして捉えられていると言われていますが、一方で、食事の前に自然と手を合わせたり、お正月を祝い初詣をしたりと、宗教的な行為が生活の中に溶け込んでいる一面もあります。
 
私たちは、仏教だから神社への初詣には行かないとか、神道だから先祖供養をしないという考えではなく、「盆正月」というくらい、宗教ごとに別け隔てをすることなく、生活の中で自然に、都度、様々なことに感謝することを、文化として昇華させています。
これは、日本独自の宗教観なのかもしれませんね。
 
少し話がそれましたが、ということで、今回のご質問
母のお葬式は神式だったのですが、神道でもお盆やお彼岸などはやるものなのでしょうか。
 
にお答えしました。

市川愛の「教えて!お葬式」コンテンツ一覧

今日の葬儀を取り巻く状況を見渡すと、多くの方が葬儀についての知識がないばかりに、必要以上に華美なものになってしまったり、逆に費用面を心配するあまり、簡素化しすぎて後々後悔する、そんなケースが数多く見受けられます。そんな状況を見るにつけ、葬儀についてしっかりした知識と情報をお伝えする必要性を私達は感じています。お葬式は人生における大切な通過儀礼なのです。いい葬儀を行うためには、まずは葬儀に直面する多くの消費者が知識と情報を得ることが何より大切です。その上で必要に応じ的確なアドバイスを行う、これが 当サイト(お葬式 消費者相談.com)の趣旨です。そして故人から「ありがとう」の声が聞こえてくるような満足のいく葬儀が行われることを目指しています。

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

メールで無料一括見積り