エンバーミングとはなんでしょうか。【教えて!お葬式】

お葬式・葬儀のご相談や評判のいい葬儀社の紹介なら“お葬式 消費者相談.com”

お葬式 消費者相談.comは「葬儀大事典」や「全国優良葬儀社名鑑」などを
発行している供養専門の出版社である鎌倉新書が運営するサイトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
市川愛の「教えて!お葬式」

382,301

(1999/10/06〜2018/12/11現在)

はじめての葬儀に必ず役立つ、葬儀安心読本プレゼント!
いい葬儀マガジン
市川愛の「教えて!お葬式」
お香典で賄うお葬式
お葬式で後悔しないために
我が家に合った葬儀は?
タイプ別お葬式研究
全国のお葬式・お墓・仏壇事情
葬儀後の諸手続き
相談者アンケート調査
MYLIFE 旅立ちの準備ノート
いい葬儀
遺産相続なび
遺品整理なび
お葬式 消費者相談.com > 市川愛の「教えて!お葬式」 > エンバーミングとはなんでしょうか。

エンバーミングとはなんでしょうか。

エンバーミングとは、ご遺体の保全処置をする方法のひとつで、
エンバーマーと呼ばれる専門の技術者が、専用の設備を使って、
ご遺体の血液と防腐の薬液を入れ替える処置をすることで、
衛生的に長期間、ご遺体を保全することができます。
 
日本では、お亡くなりになってからお葬式まで、長い日数が開く場合など、一部のご遺体に対して行われていますが、
欧米では一般的な技術として確立されていて、アメリカでは90%~95%のご遺体に対して広く行われているそうです。
 
今回は、エンバーミングのメリットとして、大きく2つをご紹介します。
 
1つめのメリットは「ご遺体を安全に、美しい状態で保つことができる」ということです。
 
エンバーミングは防腐処置という目的以外にも、感染症の原因となる病原菌を殺菌できるということから、衛生面でのメリットも大きいことが知られています。
 
また、腐敗していくことを抑えるため、ご遺体の臭いに対しても効果があります。
これらが長期間にわたって保たれ、ご遺体がご自宅に安置されているときでも、安全に触れることができます。
 
こうした効果があることから、葬儀式場の予約が長期間取れないというときや、ご遺族のどなたかが海外にいて帰りを待たなければならないときなどに適しているといえます。
 
2つめのメリットは、「ご遺族に対する癒しの効果が期待できる」ということです。
 
ドライアイスなどの、冷やして保全されたご遺体は、触れた時にドキッとするような、まるで凍っていると思えるほど冷たいのですが、
こうした「冷やす処置」と違い、エンバーミングを施されたご遺体は冷たくありません。
また、ご遺体の状態が悪くなるんじゃないかと気にして、焦って色々と決めるということからも開放されますので、気持ちにゆとりをもってお見送りすることが可能になります。
 
さらに、お顔や肌の色を良くしたり、やつれた表情や損傷があるところを修復したりといったことも可能ですので、ご遺族の心的ストレスは軽減されるかと思います。
 
メリットだけではなく、デメリットもご紹介しておきましょう。
エンバーミングのデメリットは、ご遺体の一部を切開する必要があるということだと思います。
 
血液と薬液を入れ替える処置を施す際には、1~2センチ程度の切開が必要です。
当然、目立たない場所ではありますが、ご遺体に傷をつけることに抵抗がある方には向かない方法かもしれません。
 
最後に、エンバーミングの費用ですが、ご遺体の状況や依頼先でも変わりますが、15万円~25万円程度の費用が、葬儀費用以外にかかります。
 
どんなことでもそうですが、メリットとデメリットを知ったうえで、専門家とよく相談しながら決められるのが一番安心だと思います。
 
ということで今回のご質問
エンバーミングとはなんでしょうか。
についてお答えしました。

市川愛の「教えて!お葬式」コンテンツ一覧

今日の葬儀を取り巻く状況を見渡すと、多くの方が葬儀についての知識がないばかりに、必要以上に華美なものになってしまったり、逆に費用面を心配するあまり、簡素化しすぎて後々後悔する、そんなケースが数多く見受けられます。そんな状況を見るにつけ、葬儀についてしっかりした知識と情報をお伝えする必要性を私達は感じています。お葬式は人生における大切な通過儀礼なのです。いい葬儀を行うためには、まずは葬儀に直面する多くの消費者が知識と情報を得ることが何より大切です。その上で必要に応じ的確なアドバイスを行う、これが 当サイト(お葬式 消費者相談.com)の趣旨です。そして故人から「ありがとう」の声が聞こえてくるような満足のいく葬儀が行われることを目指しています。

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

メールで無料一括見積り