友人の偲ぶ会を開催するにあたり、気を付けるべきことはありますか【教えて!お葬式】

お葬式・葬儀のご相談や評判のいい葬儀社の紹介なら“お葬式 消費者相談.com”

お葬式 消費者相談.comは「葬儀大事典」や「全国優良葬儀社名鑑」などを
発行している供養専門の出版社である鎌倉新書が運営するサイトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
市川愛の「教えて!お葬式」

382,812

(1999/10/06〜2018/12/13現在)

はじめての葬儀に必ず役立つ、葬儀安心読本プレゼント!
いい葬儀マガジン
市川愛の「教えて!お葬式」
お香典で賄うお葬式
お葬式で後悔しないために
我が家に合った葬儀は?
タイプ別お葬式研究
全国のお葬式・お墓・仏壇事情
葬儀後の諸手続き
相談者アンケート調査
MYLIFE 旅立ちの準備ノート
いい葬儀
遺産相続なび
遺品整理なび
お葬式 消費者相談.com > 市川愛の「教えて!お葬式」 > 友人の偲ぶ会を開催するにあたり、気を付けるべきことはありますか

友人の偲ぶ会を開催するにあたり、気を付けるべきことはありますか

ご友人が亡くなって、偲ぶ会を開催するとのことで、ご質問をいただきました。
 
まず、いちばんに気をつけるべきことは、ご遺族の気持ちを尊重することではないかと思います。
 
友人同士で偲ぶ会を開催するにあたっての、ご遺族の了承は得ておられると思いますが、
あくまでも、故人を供養していく代表は、喪主やご遺族ですから、くれぐれもかやのそとに置くことがないように、
細心の注意を払っていただければと思います。
 
そうすることで、故人の見送りに関わる方皆さんが、心穏やかに故人を偲ぶことができるのではないでしょうか。
 
開催の実務に関してのポイントをいくつかご紹介すると、
 
まず、開催の主体となる発起人や実行委員が中心となり、
開催の日程、偲ぶ会の会場、招待する人数、費用負担、偲ぶ会自体のコンセプト、そして依頼先── これは葬儀社に依頼するのが一般的ですが、
これらを、ご遺族と相談しながら決めていきます。
 
 特に、依頼する葬儀社は、故人への思いや、偲ぶ会のコンセプトをよく理解してもらえるような業者を、比較検討しながら選ぶようにしてください。
 
依頼先が決まったら、当日までの具体的な流れや準備事項を、担当者とよく相談しながら決めていきましょう。
 
偲ぶ会の概要が決まったら、ご招待する皆さんへの案内状を作成して発送するのですが、文面には招待される方が戸惑わないような配慮があるとスマートかと思います。
 
お香典を受けるのか、それとも会費制にするのか、
服装については平服着用なのかどうか、
といったところは、
参列される多くの皆さんが迷われていることですので、
できれば明記しておくと親切だと思います。
 
また、偲ぶ会はお葬式と違い、出欠の有無を確認したうえで準備を進めますので、少なくとも、開催の3週間まえには招待を送るようにしておきましょう。
 
偲ぶ会の開催自体は、良い依頼先が決まりさえすればスムーズに進むものですが、
故人への思い入れのある方々、みなさんが心穏やかにお別れできるかどうかは、
 
主催者の配慮にかかっていると思いますので、その辺をしっかりと心がけておけば、良いお別れの場となるのではないでしょうか。
 
心のこもった良い会になることをお祈りいたします。
 
ということで、今回のご質問
友人の偲ぶ会を開催するにあたり、気を付けるべきことはありますか?
についてお答えしました。

市川愛の「教えて!お葬式」コンテンツ一覧

今日の葬儀を取り巻く状況を見渡すと、多くの方が葬儀についての知識がないばかりに、必要以上に華美なものになってしまったり、逆に費用面を心配するあまり、簡素化しすぎて後々後悔する、そんなケースが数多く見受けられます。そんな状況を見るにつけ、葬儀についてしっかりした知識と情報をお伝えする必要性を私達は感じています。お葬式は人生における大切な通過儀礼なのです。いい葬儀を行うためには、まずは葬儀に直面する多くの消費者が知識と情報を得ることが何より大切です。その上で必要に応じ的確なアドバイスを行う、これが 当サイト(お葬式 消費者相談.com)の趣旨です。そして故人から「ありがとう」の声が聞こえてくるような満足のいく葬儀が行われることを目指しています。

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

メールで無料一括見積り