祖父と祖母の葬儀では、規模やお布施など差がついてもいいのでしょうか?【教えて!お葬式】

お葬式・葬儀のご相談や評判のいい葬儀社の紹介なら“お葬式 消費者相談.com”

お葬式 消費者相談.comは「葬儀大事典」や「全国優良葬儀社名鑑」などを
発行している供養専門の出版社である鎌倉新書が運営するサイトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
市川愛の「教えて!お葬式」

382,818

(1999/10/06〜2018/12/13現在)

はじめての葬儀に必ず役立つ、葬儀安心読本プレゼント!
いい葬儀マガジン
市川愛の「教えて!お葬式」
お香典で賄うお葬式
お葬式で後悔しないために
我が家に合った葬儀は?
タイプ別お葬式研究
全国のお葬式・お墓・仏壇事情
葬儀後の諸手続き
相談者アンケート調査
MYLIFE 旅立ちの準備ノート
いい葬儀
遺産相続なび
遺品整理なび
お葬式 消費者相談.com > 市川愛の「教えて!お葬式」 > 祖父と祖母の葬儀では、規模やお布施など差がついてもいいのでしょうか?

祖父と祖母の葬儀では、規模やお布施など差がついてもいいのでしょうか?

皆さん、こんにちは。
葬儀相談員の市川愛です。
“教えてお葬式”ということで、このコンテンツでは皆様からいただいたご質問にお答えしています。
今回いただいたご質問は“祖父と祖母の葬儀では、規模やお布施など差がついてもいいのでしょうか?”ということなんですね。
 
これはですね、それぞれのご家庭で考え方であるとかご事情も違うものですから、一概には言えないことではある、ということを前置きする必要はあるんですけれども、今回お話したいのは、結果的に差がついてしまうこと、そしてあえて差をつけないことがあるということをお話したいと思います。
 
まず、葬儀の規模、大きさに関してはですね、社会的に広くお付き合いがあった人ほど大きくなるという傾向があるんですね。ですからご夫婦で交友関係の広さであるとか、お亡くなりになった年齢、さらには社会的立場に差があった場合、これは規模に差がつくことはしかたのないことなのではないでしょうか。
良い・悪いではなく、結果的にそうなるということなんですね。
しかし、今では家族葬を筆頭に、葬儀の規模をコントロールするというのが当たり前の時代となりましたので、ご夫婦ともに家族葬で見送るということを選択すれば、差はつかないということになりますね。
夫婦で差をつけるか、つけないか、というのは、そうするかどうかをご本人やご遺族が考えて、選択するということなのです。
 
そして、お布施に関しても、ご夫婦で差をつけるということは地域にもよりますけれども、ほとんど見られませんね。
お坊さんは基本的に、ご夫婦で読経の中身を変えるということはされませんし、戒名に関しても、例えばご主人が信士なら、奥様は信女、ご主人が居士なら、奥様は大姉など、位を合わせるということもありますので、お布施や供養にあえて差をつけるということは、一般的ではありません。
仏教の考え方からしても、夫婦で差をつけるということはあまりないんですね。
 
繰り返しになりますが、結果的に差がついてしまうことと、あえて差をつけないことがあって、それは本人やご遺族が選択することですので、ご家族ですとかご親せきとよく話し合って、考えてみて欲しいなと思います。
ということで今回のご質問“祖父と祖母の葬儀では、規模やお布施など差がついてもいいのでしょうか?”についてお答えしました。
ありがとうございました。

市川愛の「教えて!お葬式」コンテンツ一覧

今日の葬儀を取り巻く状況を見渡すと、多くの方が葬儀についての知識がないばかりに、必要以上に華美なものになってしまったり、逆に費用面を心配するあまり、簡素化しすぎて後々後悔する、そんなケースが数多く見受けられます。そんな状況を見るにつけ、葬儀についてしっかりした知識と情報をお伝えする必要性を私達は感じています。お葬式は人生における大切な通過儀礼なのです。いい葬儀を行うためには、まずは葬儀に直面する多くの消費者が知識と情報を得ることが何より大切です。その上で必要に応じ的確なアドバイスを行う、これが 当サイト(お葬式 消費者相談.com)の趣旨です。そして故人から「ありがとう」の声が聞こえてくるような満足のいく葬儀が行われることを目指しています。

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

メールで無料一括見積り