家族が亡くなって初めてのお彼岸、準備しなければならないことはありますか?【教えて!お葬式】

お葬式・葬儀のご相談や評判のいい葬儀社の紹介なら“お葬式 消費者相談.com”

お葬式 消費者相談.comは「葬儀大事典」や「全国優良葬儀社名鑑」などを
発行している供養専門の出版社である鎌倉新書が運営するサイトです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
市川愛の「教えて!お葬式」

382,810

(1999/10/06〜2018/12/13現在)

はじめての葬儀に必ず役立つ、葬儀安心読本プレゼント!
いい葬儀マガジン
市川愛の「教えて!お葬式」
お香典で賄うお葬式
お葬式で後悔しないために
我が家に合った葬儀は?
タイプ別お葬式研究
全国のお葬式・お墓・仏壇事情
葬儀後の諸手続き
相談者アンケート調査
MYLIFE 旅立ちの準備ノート
いい葬儀
遺産相続なび
遺品整理なび
お葬式 消費者相談.com > 市川愛の「教えて!お葬式」 > 家族が亡くなって初めてのお彼岸、準備しなければならないことはありますか?

家族が亡くなって初めてのお彼岸、準備しなければならないことはありますか?

皆さん、こんにちは。葬儀相談員の市川愛です。
“教えてお葬式”ということで、このコンテンツでは皆様からいただいたご質問にお答えしています。
 
今回いただいたご質問は“家族が亡くなって初めてのお彼岸、準備しなければならないことはありますか?”ということなんですね。
 
お盆ですと、初盆ですとか新盆と呼ばれる、亡くなってから初めてのお盆特有の迎え方がありますけれども、お彼岸には、実際のところ、初めてだから特別な迎え方をするといったことは特にありません。
 
とはいえ、ご家族が亡くなって初めてのお彼岸ということですから、仏様との良い語らいの時間にもなるかと思いますので、今年のお彼岸は普段よりも丁寧に、伝統にのっとった正式な迎え方をしてみてはいかがでしょうか。
 
もちろん地域によっては、お供えの内容などがかわりますので、細かい部分は各地域の習慣に合わせていただけば良いと思います。
お彼岸の共通するポイントは3つあるんですね。
 
まず1つめはお仏壇の掃除です。
お仏壇の奥を見ると、結構ホコリがたまりやすいんですよね。ですから、お彼岸の入りまでには、お仏壇をきれいにしておきましょう。仏具などもあわせてきれいに掃除してくださいね。
そして、さっぱりとしたところで、お供え物ですとか、お花、故人の好物などをお供えしましょう。
 
2つめはお墓参りです。
暑さ寒さも彼岸までと言われているように、お彼岸にはこの猛暑も少しは和らいでいるのではないかなと思います。いい時期でもありますから、お墓参りをして、お墓をきれいに掃除して、お参りとお供えをしましょう。
納骨堂ですとか合同の墓地に眠っている場合は、お掃除は必要ないかと思いますけれども、お供えを持って行って、手を合わせるだけでも、仏様は喜ばれると思いますよ。
 
3つめがお寺の彼岸会です。
お彼岸の期間中のどこかでは、お寺で「彼岸会」という法要が営まれますので、お墓参りの機会に、お寺の行事にも参加してください。
彼岸会は六波羅蜜という6つの修行を会得するために営まれますが、参加することで故人への供養にもなりますので、是非是非、参加してみてください。
 
お彼岸というのは、古くは『日本後紀』にも記されていて、実に1200年以上も続いている古い古い仏教行事なんですね。
この機会に亡くなったご家族に思いを馳せて、先祖代々のご縁に感謝する良い機会にしていただければと思います。
 
ということで、今回のご質問“家族が亡くなって初めてのお彼岸、準備しなければならないことはありますか?”についてお答えしました。
ありがとうございました。

市川愛の「教えて!お葬式」コンテンツ一覧

今日の葬儀を取り巻く状況を見渡すと、多くの方が葬儀についての知識がないばかりに、必要以上に華美なものになってしまったり、逆に費用面を心配するあまり、簡素化しすぎて後々後悔する、そんなケースが数多く見受けられます。そんな状況を見るにつけ、葬儀についてしっかりした知識と情報をお伝えする必要性を私達は感じています。お葬式は人生における大切な通過儀礼なのです。いい葬儀を行うためには、まずは葬儀に直面する多くの消費者が知識と情報を得ることが何より大切です。その上で必要に応じ的確なアドバイスを行う、これが 当サイト(お葬式 消費者相談.com)の趣旨です。そして故人から「ありがとう」の声が聞こえてくるような満足のいく葬儀が行われることを目指しています。

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

メールで無料一括見積り